白目漫才・ピスタチオ解散⁈小澤の奥さん吉川莉早さんは子育て中で生活はどうなる?

白目漫才で「気持ち悪い!」「面白い!」と一時期はテレビでも引っ張りだこだった漫才コンビ「ピスタチオ」が解散を発表しました

「一発屋で終わってしまった」「二発屋になれなかった」と自身のYouTube動画で5月末で解散することを報告しました

ピスタチオといえば、2017年にはサントリー「craft boss」のCMで堺雅人さんとも共演しており、当時が人気の絶頂だった漫才コンビです



解散を持ちかけたのは小澤で伊知地は「解散ドッキリ?」

解散はコンビでよく話し合っての結論ではなく、公式YouTubeの動画撮影中にいきなり小澤から「解散しよう」と持ちかけられたそう。伊知地は突然のことで受け入れられずに、当時は「はあ?」とブチ切れたそうです。

伊知地は「ピスタチオとして、もう一度ブレイクしたかった」ので受け入れられずに、半年休むことを提案したが半年後も小澤の気持ちが変わらなかったので「解散を受け入れた」と動画配信で話していました。

小澤の結婚相手は女優の吉川莉早

ボケ担当の伊知地は独身ですが、ツッコミ担当の小澤は2020年10月に女優の吉川莉早(よしかわ りさ)と結婚しています

吉川は1985年生まれ 小澤は1988年生まれで吉川が3歳年上になります

結婚は吉川莉早からの猛烈なアタック

https://twitter.com/Liisakawa/status/1502427183952052226?s=20&t=rXOClGoUvZol6_c7v1K1GQ

舞台で共演した時に吉川の方から一目惚れして、猛烈なアタックで結婚までこぎつけたカップルです。吉川はTV「痛快明石家電視台」に出演した際に、「かなりジャブを出して猛アタックしました」と公言しています

小沢の魅力を聞かれて、「女性ならみんな好きになる!」と答えて「それはおかしい!」と突っ込まれていました。

現在の吉川利早は?

2020年に結婚し2021年4月に第一子(男子)が生まれています。吉川は子育て中心の生活をしているようで、本人のTwitterでは子どものことをよく呟いています

また、アメブロでブログも書いており、そちらも子育ての話がメインです。

時々テレビ出演をしており、4/28のTBS系・人間観察「モニタリング」にも出演予定です

https://twitter.com/Liisakawa/status/1477177419392221187?s=20&t=rXOClGoUvZol6_c7v1K1GQ

小澤の今後の進路は児童福祉関係?

解散報告の後、小澤は自分の進路をTwitterで以下のように話しています

これからは吉本工業に籍はおきつつ、児童福祉関係の資格取得を目指し、支援や手助けが出来る活動とともに、様々な事に挑戦していきたい

吉川がTV「明石家電視台」に出演した際にも、「収入が少なくて生活が・・・」と語り会場を驚かせました。子どもを育てていくためには安定した収入が必要です。浮き沈みの激しい芸能界を出て、資格を取得して安定した生活を決意したんですね。

家庭の幸せを守るため」に安定した仕事につきたいと、相方の伊知地に話したそうです

小澤の実家は資産家で生活の心配はない?

実は、小澤の実家は資産家として有名です。

お父さんはIT企業の社長、母方の祖父は玩具で有名な「ダイヤブロック」の創業メンバーで、小澤自身は生活に困ったことがないと話しています。

芸人デビューし、売れるまでの収入が少ない時も潤沢な仕送りがあったそうです。自分で「ハングリー精神がない」と話しています

今回発表したように資格取得のために学校等へいく場合、無収入の時期が長くなると思われますが、きっと実家からの仕送り等の支援があると思われます

相方の伊知地の今後は?

伊知地は「もう一度ブレイクしたい」と考えていたくらいなので、これからはピン芸人として活動していくと発表しました。

以下のようにコメントしています

この度、5月末でピスタチオを解散する事になりました。 一発屋から二発屋になるべくもがいていたので、僕も悔しさが残っているというのが正直な気持ちです。 でも相方小澤の新たな人生を、そして僕は芸人を続けていくので、どちらも応援していただけたら嬉しいです! 応援してくれた方々、お世話になった芸人、そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。 そしてこれからも「よろしくお願い致しーますっ!(白目)」

伊知地は歌舞伎町のホストクラブ「ASKY」で春風亭嵐という源氏名でアルバイトをしていたことがあります。(wikiより)週に一回の出勤でナンバーワンになったことも!まだ現在もホストとして籍があると言う話なので、もしかしたら歌舞伎町で会えることがあるかもしれませんね。

まとめ

白目漫才と聞いてすぐに思い出すくらい、売れていた漫才コンビが解散と聞いて驚きました。安定した家庭の幸せのために資格取得を目指すと言う小澤の発表に好感を持ちました。一発屋としてブレイクした後も売れ続けていくのは大変難しい芸能界です。堅実にいきたいと言う小澤の今後の幸せを応援したいと思います。