氷川きよしの最近のビジュアル変化がやばい!1年間の休養でさらにどうなる?

氷川きよしさんの最近のビジュアル変化が、「やばい!」「キレイすぎる!」と評判になっています。

2019年11月ごろから、SNSの発信もはじまり「自分らしく」「私らしく」と言う発言が多くみられるようになりました。その頃からビジュアルもかなり変化してきたように感じます

最近の氷川きよしさんのビジュアル変化と、1年間の休養でどう変化していくのかの予想について調べてみました!



氷川きよしの休養宣言とは?

氷川さんの休養宣言が発表されたのは、2022年1月でした。年内一杯をもって活動を休止して、しばらくリフレッシュ期間に入る旨が所属事務所から公式発表されました。

2000年2月2日にシングル「箱根八里の半次郎」で デビューして以来、22年間歌い続け、走り続けて参りました。ここで一旦お休みをいただき、自分を見つめなおし、リフレッシュする時間をつくりたいという本人の意向を尊重しこの様な決断に至りました。(所属事務所より)

引退ではなく、リフレッシュのための休養とされていますが休養期間については未定とのことです。

 

LGBTQ?最近の氷川きよしのビジュアルは?

2019年ごろから髪型やファッションが変化しています。髪が長くなり、スタイルの良さを強調するような衣装が増えてきました。メイクも施しているようですね。

スカート、網タイツ、ウエディングドレスのような純白ドレス衣装でのインスタグラム投稿などの変化にファンからは、「キレイ!」「どんなkiiちゃんも応援しているよ」と好意的な意見が多く寄せられました。

https://twitter.com/yukiookuda/status/1521476169236762624?s=20&t=u-JdCOEYesweq_zWm0L2oQ

氷川さん自身も、20周年記念イベントの時のインタビューで以下のように答えています。

自分のなかで20年間やったなと。“氷川きよし業”を務めて、“氷川きよし”という作品を作ってきた」「これからはアーティストとして、なりたい自分になることが自分の人生。ますます自分らしく、自分に素直に (インタビューより)

https://twitter.com/__oshikatsu__/status/1522359251406319621?s=20&t=u-JdCOEYesweq_zWm0L2oQ

また、「キレイ」と言われることは素直に嬉しいとも語っています。

2019年の雑誌グラビアでは「ジェンダーを超えた自分らしさを特集して欲しいと思っていた」と語っています。

衣装だけでなく曲にも変化が!

氷川きよしといえば、「演歌のプリンス」「演歌の貴公子」と呼ばれてきました。20周年のイベントでは

「自分のなかで20年間やったなと。“氷川きよし業”を務めて、“氷川きよし”という作品を作ってきた」

と語りました。

2019年の紅白歌合戦では「kiiちゃんらしく、きよしくんにはサヨナラして、私らしく」と宣言して、演歌調の「大丈夫」を短く歌った後は一転してロック調の「限界突破×サバイバー」をビジュアル系ファッションとメイクで歌ったことはまだ記憶に新しいですね。

2020年・2021年と2年連続でポップスアルバムをリリースされ、「ありのままに生きる姿が美しい」とメッセージを打ち出しています

休養でどう変化する?

演歌のプリンスから、ありのままの自分らしくと言うメッセージで歌や衣装などが変わった氷川きよしさんは休養中にどう変化されるんでしょうか?

休養中にやりたい事は?

休養期間の過ごし方について聞かれて、「高校生のように飲食店でバイトしてみたい」と答えて話題になっています。

「ずっと走り続けてきたし、少しゆっくりしてもいいのかなとようやく感じるようになって。でも、家でじっとしているのは嫌(笑)。声帯ポリープの術後も、安静にしているのが本当につらかった。そういう性分なんでしょうね。現実的には難しいでしょうが、高校生時代のように飲食店でバイトをしてみたい(笑)」(インタビュー)

じっとできない性分のようですので、 きっと休養期間にも色々な発信などを通して体験したことを教えてくれそうですね!

結婚する噂は?

氷川さんといえば、過去にも彼氏の存在が噂されています。俳優の松村雄基さんが彼氏としていつもお名前が上がっています。その松村さんと同性婚をする噂もありましたが、実際にその事実は今のところ確認できませんでした。

性転換手術を受ける?

https://twitter.com/raging_storm121/status/1468567386291056645?s=20&t=u-JdCOEYesweq_zWm0L2oQ

ネットでも、「性転換をすでにした?」と言うつぶやきも多くありました。ご本人のインタビューでは、憧れの美空ひばりさんのような存在になりたいと話しています。

「自身の人生をもって歌い、聴く人の心にメッセージを送れる歌手でありたい」

このコメントからも歌をやめてしまったりすることは考えられず、本当にリフレッシュしてさらに表現力を上げて言うことが休養の目的のようですね。

まとめ

どんどん美しくなっていく氷川きよしさんに驚いて、目が離せません。「きよしくん」から「kiiちゃん」へとファンの呼び方も変化していて、いまの生き方を受け入れて応援していることがよく分かります。

ジェンダーにこだわらずに、「氷川きよし」そのものとして生きて、表現する姿をこれからも応援していきます!