安達祐実とカメラマン桑島智輝が別居!離婚もあり?独特な夫婦関係とは?

ドラマ「家なき子」の子役で有名になり、「同情するなら金をくれ。」のセリフがまだ鮮明に覚えている方も多いと思います。

そんな安達祐実さんが別居されたとニュースになりました。

安達祐実さんといえば、スピードワゴンの井戸田さんと離婚されてカメラマンの桑島さんと再婚されたことがまだ記憶に新しいですね。

2019年に発売された安達さんの写真集「我我」は、安達さんの美しさはもちろんですが夫婦の共同作業としても話題になりましたね。

そんな安達さんと桑島さんご夫妻が別居されたニュースに驚いています。

別居の原因が独特な夫婦関係ということですが、どんな関係だったんでしょうか?

お二人の独特な関係や離婚の可能性についてもについて調べてみました。



安達祐実と桑島智樹はどんな夫婦生活だった?

安達さんとカメラマンの桑島さんは、2013年の安達さんのセミヌード写真集の撮影がきっかけで結婚されました。

もともと子役の頃からの安達祐実の大ファンと公言していた桑島さんは、「最高の被写体」と安達さんのことを公言されています

そんな2人が結婚されたのは2014年で2016年には長男を出産されています。井戸田さんとの間にも娘が一人いて、4人家族になったわけですがどんな夫婦関係だったんでしょうか?

2人の力関係は?

カメラマンの桑島さんは、安達さんを「最高の被写体」と称賛しており、安達さんが妊娠中も毎日写真を撮っていました。

夫婦喧嘩をすると、安達さんは桑島さんに自分を撮ることを禁止したそうです。安達さんを取れないことが罰になるという関係だったんですね。

ふたりの関係はなんだか不思議でしたね。たとえばけんかして、安達さんが怒ると自分の撮影を禁止する。それが夫である桑島さんにとって最大の“罰”になるのだとか……(苦笑)。傍から見ていても、独特の雰囲気がありました」(Yahoo!ニュース:安達の知人)

力関係としては安達さんが強かったようですね。

2人はいつから別居?

別居の時期について明らかにはなっていませんが、安達さんはゴールデンウイークも全く自宅には戻っていないと報道されています。

安達さんの知人の話によると、今年初めにはすでに別居に踏み切っていたそうです。

今まで家族で住んでいたところの近くに部屋を借りたという話もありました。

安達の子どもからの指摘とは?

安達さんにはお子さんが2人います。長女は井戸田さんとの間の子供で現在16歳の高校生です。

その長女が反抗期に入った頃から両親の暮らしぶりに疑問を抱き始め。その疑問をぶつけられることで、安達さんも夫婦の在り方に疑問を持ち始めたそうです。

それまでは、悪くいえばおままごとのような夫婦関係で、安達さんが子供たちよりも夫を優先することも少なくなかったとか。そんななか安達さんも子供たちの気持ちを理解し、日常的に夫に写真を撮られることに徐々に違和感を抱くようになっていったそうなんです(Yahooニュース:知人へのインタビュー)

お子さんに指摘されて初めて気付くほど、ふたりは全く違和感なく生活していたんですね!

https://twitter.com/LhgH48s8UuchqZV/status/1523441997616652289?s=20&t=OpuGYn-CmkKUTkVJRQNjWQ

別居中の安達さんの生活はどんな感じ?

外食や買い物など今まで夫婦で行動していたのが、一人で行動するようになったそうです。

また安達さんの実母(有里さん)との関係が改善しているため、実家を頼りながらの生活という情報もあります。

仕事の時は子どもの世話を実母に頼んでいるという話もあります。

離婚の可能性はある?

安達さんは前夫のスピードワゴン・井戸田さんとの離婚の際は、井戸田さんの女性関係が原因でした。

離婚した後、井戸田さんが復縁を強く望んだこともあり少しの期間同居をされています。その時のコメントで井戸田さんのことを「父親としてはいいけどパートナーとしてはダメという感じでした」と話しています。

一度疑問や違和感を持ってしまったら、また夫婦関係の修復をすることはなさそうですね。

別居の事実について安達さん事務所は「セキュリティの問題と子育て環境を考慮した結果」と話しています。

子育ての環境が長女の気持ちを意味するなら、離婚の可能性は高そうですね

夫・桑島智輝さんの反応は?

桑島さんの反応はどうなんでしょうか?

別居についての問い合わせには「ノーコメントで」と答えています。

SNSでも特に安達さんに関する発信は見当たりません。

個展を開いたり撮影のお仕事などの情報がアップされていました。

 

まとめ

安達祐実さんの別居報道と、「独特な夫婦関係」について調べてみました。

毎日でも安達さんを撮りたいという夫の桑島さんにとって、安達さんはミューズなんでしょうね。カメラマンとしては自分だけのミューズが目の前に居たら撮らずにはいられないですよね。

その、カメラマンとしての性(さが)が娘にダメ出しを受けたという話はちょっと気の毒な気がしました。思春期の娘の気持ちも大事で、夫のカメラマン独特の性癖とを天秤にかけて別居という選択になったのでしょうか?

別居されることで、安達さんの新しい写真集などが出なくなるのではないかと心配しています。今後の情報に注意してみていきたいと思います。