7月のドラマ・雪女と蟹を食う出演の久保田紗友の経歴や過去の出演作品まとめ!

7月からの新ドラマ「雪女と蟹を食う」のキャストが発表されましたね!

主役がジャニーズWESTの重岡大毅さん、謎めいた人妻役のヒロインに入山法子さんで大きな話題になっています。

重岡さん演じる北と入山さん演じる彩女にとってキーパーソンとなる北海道のホステス・マリア役が久保田紗友さんに決まりましたね!

とにかく美しいと評判の久保田さんが重要な役と発表を受けて、多くのファンが喜んだことでしょう。

今回は久保田紗友さんの経歴や過去の出演作品について調べてみました!



久保田紗友の経歴まとめ

久保田さんは2000年8月生まれの21歳で、出身は北海道札幌市です。本名も久保田紗友(くぼたさゆ)さんですね。

久保田さんは小学4年の時に地元の芸能事務所・キャスティングオフィスエッグに所属して、劇団の舞台やCMに出演しました。

2012年のソニー・ミュージックアーティスツ主催の女優発掘オーディションで選抜されたグループ「劇団ハーベスト」に参加しました。倍率はなんと804倍だったそうです!

この劇団ハーベストのメンバーには、乃木坂46メンバーの弓木奈於さんなどもいました。

特技はダンスやモノマネで、2013年に主演したドラマの記者会見ではモノマネを披露したそうです。

12歳でオーディションに受かり劇団に所属してからのご活躍がすごいですね。

北海道に住んでいて、まだ小・中学生だった頃から全国区になって行ったんですね。

小さい頃に見ていたテレビ「美少女セーラームーン」の北川景子さんに憧れて、女優を目指したそうです。現在も目標の女優は北川景子さんだということです。

セーラームーンを見て育った女子は多いと思いますが、「セーラームーンになりたい!」とは思っても、「北川景子さんみたいに成りたい」とはなかなか思えないですよね!

2010年にはモーニング娘のオーディションに落選、2013年にはミスセブンティーンの最終候補に残りながら落選しています。

小さい頃から芸能界目指して努力や挑戦をされてきたことがよく分かりますね。

久保田紗友の学歴は?

15歳まで北海道で育った久保田さんですので、小中学校は地元の公立だと思われます。

2015年春に上京して、高校は日出高等学校(現・目黒日本大学高等学校 普通科・スポーツ芸能クラス・芸能クラス)に入学しました。

大学には進学されていないようです。大学情報は出てきませんでした。

日出高校は芸能人が通う学校として有名で、卒業生には山口百恵さんや原田知世さんがいます。

 

久保田紗友のお姉さんも芸能人?

久保田さんのお姉さんはシンガーソングライターの久保田れなさんです。ユニット「ばいおれっと」で音楽活動をされています。

https://twitter.com/kbt_rena/status/1518839755827560448?s=20&t=0Dupf4DoMiFuCLj1ZFQnvw

久保田さんのご実家はカフェを経営していて、お姉さんの久保田れなさんは調理師免許もお持ちで、音楽活動をしながら実家のカフェも手伝っているそうです。

 

久保田紗友の過去出演作品まとめ

久保田さんが初めて主演したのは、2013年のBS-TBSドラマ「神様のイタズラ」でした。

この時、久保田さんは13歳でしたが主演と主題歌も歌いました。

2017年の映画「ハローグッバイ」でも主役を演じました。

その後もたくさんのドラマや映画に出演されましたが、2021年2月のドラマ「ホリミヤ」では主演の鈴鹿央士とW主演でしたね!

https://twitter.com/horimiya_drama/status/1419571582129770500?s=20&t=0Dupf4DoMiFuCLj1ZFQnvw

2022年の今夏以降のドラマ「僕の姉ちゃん」にも、主人公・順平が密かに思いをよせる同期役で出演されます。益田ミリさんの人気漫画を実写化したドラマで主演は黒木花さん・杉野遥亮さんです。

まとめ

久保田紗友さんは小学生から芸能活動を始め、高い倍率を突破してオーディションに合格してからの活躍も目覚ましいですね。

夏からのドラマも大注目です!