【訃報】ダチョウ倶楽部上島竜兵さん死去!個性派俳優を目指した過去も?原因は?

びっくりするニュースが飛び込んできました

リアクション芸人として人気のお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部のリーダー、上島竜兵さんが11日に亡くなったというニュースです。

ダチョウ倶楽部といえば、「押すなよ」や「俺が!俺が!どーぞ」などの定番ギャグでいつも笑わせてくれるトリオです。

その上島さんが亡くなった詳細や、過去には俳優を目指したこともあるという経歴についても調べてみました。



上島竜兵さんの死亡の原因は?理由は?

https://twitter.com/TV10006342/status/1524161290171682817?s=20&t=Y3ffZlFeQ1km-M3ewDS1zw

上島さんが11日の午前0時ごろ、東京中野区のご自宅で首を吊っているのを家族が発見して病院へ搬送しましたが死亡が確認されました。61歳でした。

奥様はモノマネ芸人の広川ひかるさんです。広川さんが発見されたのでしょうか?心が痛みます。

まだ特に自殺の理由については明かされていません。遺書があったのかどうかについても不明です。

上島さんの最近の出演は?

上島さんは、西島秀俊さん主演の大人気TVドラマ「真犯人フラグ」で謎の男・強羅を演じて話題になっていましたね。

また4月17日から始まったTV朝日系ドラマ「恋に無駄口」ではナゾの校務員役で出演中です。

https://twitter.com/ayukan314/status/1524161489380450304?s=20&t=qcIXFfDKyDM__nkAMp_S4Q

4月21日から始まったTVドラマ「やんごとなき一族」では八百屋の八さん役で出演中です。

4月にはグループでイベントにも出演されていました。

4月期のドラマはまだ始まったばかりなので、今までどのくらい撮り溜めがあるのかは分かりません。今後どのような変更になっていくのでしょうか?ドラマの次回以降もとても心配ですね。

上島さんの病気説もあった?

過去に上島さんが激痩せして、病気説が出たことがありました。

2009年に激痩せしたことがあり、病気説もありました。実際は「血液検査で血糖値と中性脂肪の値が高かったので健康に気をつけたら痩せてきた」というのが真相らしいです。

2013年にも初期の糖尿病だと明かしていましたね。その頃は50歳を過ぎた頃ですので、生活習慣病である糖尿病が出てきてもおかしくはない年齢です。その後、特に悪化したという話は出てきませんでした。

2009年のインタビューでは

「これからも体調に気をつけて仕事に頑張っていきたい」

と語っています。

長く続くコロナ禍や親しい方が亡くなったりしたことで、もしかしたら心の調子が悪かった可能性もありますね。

過去には本気で俳優を目指したことも?

上島さんは今はお笑い芸人ですが、過去には役者を目指したことがあるそうです。

兵庫県丹波市出身の上島さんは高校卒業後に1年間アルバイトをしてお金を貯め、上京して「劇団青年座研究所」の試験に合格して役者を本格的に目指していました。

その1年後にお母さんが病気になり、一旦実家に戻りました。

その後、再びアルバイトをして上京しました。青年座の試験を受けたけどパントマイムのお題なのに声を出して失格。ウケはよかったんだけどなぁ。劇団文学座、劇団夢の遊眠社も落ちて、受かったのがテアトル・エコー。そこで寺門ジモンと知り合いました(週刊フラッシュより)

その後お笑いに舵を切り、コント赤信号の渡辺正行さんから肥後克幸さんを紹介されてダチョウ倶楽部の結成に至ったそうです。

202年の3月のインタビューでは、

「3人ならきっとおもしろいことができる」「家族より長く一緒にいる3人が揃うと、とにかく安心する」(週刊フラッシュ)

と答えています。

まとめ

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんの死去のニュースに驚いています。最近の立て続けの芸能人の不幸なニュースに心が痛みます。

親しい方が亡くなったり、コロナ禍でのお仕事への影響などが原因なのでしょうか?

心からご冥福をお祈りいたします