ネコプラ世良ゆきのへ損害賠償請求!で気になる重大な契約違反は何?本名や現在は?

アイドルグループ、ネコプラの元メンバー・世良ゆきのさんが多額の損害賠償を請求されていることが分かりました。

世良ゆきのさんはネコプラ時代に、「ゆきの」や「ゆきの・ネージュ」名義で活動されていたアイドルです。

そんなアイドルグループのネコプラ元メンバーが損害賠償を請求された事に驚きます。契約違反とはどんな行為だったのでしょうか?世良ゆきのさんんの本名や現在の様子などについても調べてみました。



世良ゆきのへの損害賠償請求とは?

ネコプラが所属する事務所・Freek-Laboratoryが、元メンバーの世良ゆきのさんへ損害賠償請求を提訴しました。

5月19日に東京地方裁判所に訴状が出されたようです。この文書では損害賠償の金額等については触れられていません。

「世良ゆきの」のネコプラでの経歴は?

https://twitter.com/dpX_visual/status/1227398841852260352?s=20&t=-ttL54ovdnFgQMK6kzt_wQ

世良ゆきのさんは、第1期NECO PLASTICとして2016年12月から活動を開始しました。ゆきのさんは1999年生まれなので17歳でのデビューですね。その時は「ゆきの・ネージュ」名義でした。

2019年1月に卒業公演をして、一旦卒業されています。その後、新体制・ネコプラに「ゆきの」として復帰しました。2021年2月に規約違反で活動を終了しています。

ネコプラは2016年に活動を開始しましたが、2017年にメンバーの脱退が相次ぎ2017年に現在の事務所に移籍して再出発したグループです。

 

世良ゆきのの重大な契約違反とは?

事務所の訴状によると、2022年4月16日のチェキ会の開催に関して事務所のタレントを無断使用したとあります。

個人的にチェキ撮影会を開いて、そこにネコプラ現メンバーも呼んでしまったのでしょうか?

世良さんのTwitterやInstagramなどのSNSには4月16日の投稿はなく、実際に何があったのかは分かりませんでした。

ネコプラのイベント入場料は2000円からが多く、その特典としてのチェキ会なので個人的にイベントを開催して所属メンバーを無断で借り出したのだとしたら、よくない気がしますね。

ネコプラ・チェキ会とは?

ネコプラはイベントなどでの物販購入や複数のグループが出演するイベントでの「指名入場」への特典として無料でチェキ(インスタント写真)を一緒に撮るイベントをよく開催しています。

ファンが推しメンバーと直接写真を撮ったり話すチャンスがあるイベントのため、かなり人気のようです。

以前も同じことが?

2021年2月11日に「重大な規約違反」として、世良さんはネコプラでの活動を終了しています。規約違反の内容はファンとの私的交流とのことでした。「複数の規約違反・長期間にわたる規約違反・繰り返しの規約違反」を事務所は強調して説明しています。

世良ゆきのの本名や現在は?

訴状が公開されて「世良ゆきの」さんの本名が分かってしまいましたね。

本名:福谷友希乃(ふくたにゆきの)生年月日:1999年3月10日

出身:兵庫県

1年前にも多額の損害賠償請求とは驚きます。

2021年のTwitterには「弁護士や法律に詳しい人いますか?」という書き込みも見られ、この頃に事務所とのトラブルがあったのかと思われます。

ネコプラを脱退した後は、個人的なチェキ会(撮影会)などを開催しているようです。

https://twitter.com/yyy_kn0310/status/1528023158758199296?s=20&t=pCuxgcLSC0m_wyTenkqA_g

「参加メンバーはまだ内緒」という事ですが、ここに事務所に所属するメンバーが参加したら訴状の通りになってしまうんでしょうね!

 

まとめ

アイドルグループ・ネコプラの元メンバーの世良ゆきのさんに多額の損害賠償請求というニュースに驚きました。今回だけではなかったようで、ファンとの私的交流の程度や所属タレントの無断使用というのが気になりますね。

世良さん自身は、「前回も同じことがあったので落ち着いている」と投稿されていましたがまだ23歳という若さですので、心配になります。

世良さんは写真の通りとても可愛い方で、ファンからの心配する声や応援する投稿も多く見られました。

なるべく円満に解決して、今後の活動に支障がないことを祈ります