杉本哲太さんの息子が逮捕?告発したNHK党の党首・立花孝志さんはどんな人?

人気俳優の杉本哲太さんの息子さんが逮捕されていたと告発するSNSが話題になっています。

「逮捕されていたのは杉本哲太の息子で杉本太吉!内部告発で!」とTwitterに投稿したのは政治家でNHK党の党首・立花孝志氏です。

この立花孝志さんはどんな方なんでしょうか?芸能界に詳しいのでしょうか?気になったので調べてみました。



立花孝志氏が投稿した内容は?

5月25日に立花氏のSNSに人気俳優・杉本哲太さんの息子さんが違法薬物所持で逮捕されていたということが告発されていました。

ある投稿を引用して、芸能事務所の「トライストーン」の社員からの内部告発で、信頼できる情報だとしてYouTubeで発信しています。

立花氏の投稿によると、」杉本哲太さんの息子の杉本太吉さんの逮捕のことよりも、事務所が隠蔽しようとしたことを問題視しているようです。

芸能事務所・トライストーンは綾野剛さんや小栗旬さん、田中圭さんなど多くの人気俳優やタレントが所属しています。その事務所での隠蔽や内部告発ということなのでしょうか?

立花氏が内部告発を受けて公表している、情報提供者を守るという立場のように発信されています。

 

俳優・杉本哲太さんの息子が逮捕は本当?

この投稿によると、2021年の12月には東京地裁で刑事裁判があったようです。

5チャンネルの「本日の刑事裁判一覧」に同じ記載がありました。

俳優・杉本哲太さんの本名は「杉坂哲太」さんなので、その息子の太吉さんの本名も「杉坂太吉」で間違いないと思われます。

太吉さんは「トライストーン」の所属タレントには名前がありません。太吉さんはバンドのドラマーとして「MAD3」や「THE ENDS」で活躍されていたそうです。

太吉さんのSNS投稿では、2020年9月7日に

「諸事情で数ヶ月休んでいました。・・・・大切な仲間や先輩、家族に感謝しています・・」

という意味深な投稿があり、その後の投稿は2022年5月までありません。

 

立花孝志氏の経歴

立花氏は政治家YouTuberという経歴とともに、「NHK党」党首立花孝志ひとり放送局代表取締役マツコデラックス被害者の会株式会社代表取締役社長という肩書きも並んでいます。

立花氏は1967年生まれの54歳で大阪出身です。

高校卒業時に教師の勧めで日本放送協会に入局し、和歌山放送局庶務部に配属になりました。

その後、大阪放送局経理部、NHK本部報道局スポーツ報道センター(企画・制作)・NHK本部編成局(経理)と移動しました。

2005年4月「週刊文春」でNHKの不正経理を内部告発し、同年7月に自身の不正経理で懲戒処分を受け依願退職しています。

その後フリージャーナリストとして活動していましたが、NHKをやめて8年間はパチプロとして生計を立てていたそうです。

2013年6月に政治団体「NHKから国民を守る党」を設立して代表になりました。

2015年4月に船橋市議会選挙に立候補して当選しましたが、2016年7月に任期途中で辞任して東京都知事選に立候補しました。「NHKをぶっ壊す」とNHK批判をしましたが落選しています。

その後、大阪茨木市議会選挙・東京都議会選挙に落選した後、葛飾区議会選挙に当選しましたが大阪堺市長選挙に立候補して落選し失職しています。

2019年7月に参議院通常選挙に比例区から立候補して当選していますが、10月には埼玉選挙区の補欠選挙に立候補して自動的に失職しています。この時の補欠選挙も落選しています。

立候補と落選、立候補して当選、すぐに辞任して次の立候補へと珍しい活動のようです。

2022年1月にNHKへの威力業務妨害などの罪で執行猶予がついていますが、懲役2年6ヶ月の有罪判決が出ています。

立花孝志氏の現在の仕事や収入は?

立花氏は現在、ユーチューバーとして動画配信を主な活動とされているようです。

【立花孝志のターシーch】のチャンネル登録者は約42万人で、動画の再生回数は3万回から8万回の動画もありました。

SNSのアカウントにも「元NHK職員」「NHK受信料は払わなくていいです」と書かれていて、動画でも「NHKをぶっ壊す」が決まり文句です。

最近は、暴露系ユーチューバーのガーシー子と東谷氏を擁立して7月予定の参院選への出馬を表明しています。

まとめ

俳優・杉本哲太さんの息子・杉坂太吉さんの逮捕の情報から、それを発信している立花孝志氏について調べてみました。

ターシーchという動画配信で暴露系のユーチューバーとしての活動と、政党の党首としての活動をされている方ということが分かりました。

芸能関係に詳しいのは、ガーシーchの東谷氏との交流が深いからかもしれませんね。7月の選挙に出馬などの話もありますので今後の動きに注目したいと思います。