キムタク(木村拓哉)がジャニーズを退所?その理由がニノに負けたからって本当?

キムタクこと木村拓哉さんがジャニーズを退所するという話が出ています。キムタクといえば元SMAPのメンバーで、唯一まだジャニーズに所属している最後の一人です。また、ジャニーズだけではなく芸能界でもドラマの視聴率などで負け知らずのトップアイドルであり俳優です。

そのキムタクが驚きの理由でジャニーズを退所するということで、詳しく調べてみました!



キムタク(木村拓哉)がジャニーズを退所するのは本当?

驚きのニュースが飛び交っています。ジャニーズの顔とも言えるキムタクこと木村拓哉さんがジャニーズを退社するというニュースです。

https://twitter.com/haru_ohtomo/status/1529812373334536193?s=20&t=4qXjemS8HfG1wM-n59islA

木村さんは1987年に15歳でジャニーズに入所していますので、ジャニーズ歴は今年で35年になります。

公式発表はまだされていませんので、今はまだ噂の段階のようです。

木村さんの活動としては、1991年にSMAPとしてCDデビューして大人気グループになりました。木村さん個人でもドラマや映画に多数出演して、主演するドラマが軒並み高視聴率を取れることでも有名です。

SMAPは2016年に解散して、その後は歌手活動はされていませんでしたが2020年にソロアルバムをリリースし歌手としての活動も再開しています。

キムタクが辞める理由が「ニノに負けた」から?

今回の噂の理由は、今木村さんが主演しているドラマの視聴率が原因のようです。

木村さんは現在放送中のテレビ朝日「未来への10カウント」という、高校ボクシング部の顧問の役でドラマに主演中です。少し前に。そのドラマの視聴率が最悪(9,6%)だと話題になりました。

木村さんといえば、常に高視聴率が当たり前の俳優です。それが今回のドラマでは、視聴率が2桁に届かずにドラマが打ち切りの噂も出ました。

同じジャニーズの後輩で、嵐のメンバー・ニノ(二宮和也さん)がTBS日曜劇場「マイファミリー」に主演されています。その「マイファミリー」の視聴率が1位(13,2%)で、大きく差をつけられました。

「未来への10カウント」は、テレビ朝日の視聴率回復のための宣伝で、なんとか2桁に戻したという話もあります。

「視聴率が取れる木村拓哉」という図式が成り立たなくなり、方や二宮さんはドラマだけではなくYouTubeでもチャンネル登録者数が近いうちに500万人になるという話もあります。

ジャニーズ内序列で完全に木村さんが二宮さんに負けたから、退社するのではないかというのが今回の噂の原因のようです。

キムタクはジャニーズをやめてどこへ?

木村さんはジャニーズをやめた後はどこに所属されるのでしょうか?

現在のところ、奥様の工藤静香さんのプロデュース配下になるのではないかという説が濃厚のようです。

工藤静香さんが所属・運営する「Purple inc」は場所や所属タレントについては明らかになっていません。

キムタクファミリー全員が工藤静香の配下に?

1995年から工藤静香さんが運営とされている「Purple inc」は、愛娘のcocomiさんとKokiさんのプロモーションのために設立した事務所という話もあります。

ママである工藤静香さんが、娘の剛腕プロデューサーとして小さい頃から腕を振るってきたという話です。

そこに、夫の木村さんも参入して工藤さんのプロデュースで今後の活動を行う予定なのでしょうか?

それについてはまだ今のところ噂の段階ですので、新しい情報が出たら追記したいと思います。

まとめ

ジャニーズといえばキムタクと言うほど、ジャニーズの顔として長年活動を引っ張ってきた木村拓哉さん。そんな木村さんがジャニーズを退社すると言うニュースに驚きました。

ドラマ「未来への10カウント」も面白くなってきたところなので、視聴率争いに関係なく良いドラマだと感じます。俳優でアイドルのまま第一線で活躍している木村拓哉さんの今後の情報に注目したいと思います。