ZOC 大森靖子のパワハラで吉良乃ジョナ脱退!パワハラの内容は?

女性アイドルグループ・ZOCのジョナこと、吉良乃ジョナサンが大森靖子さんのパワハラを理由にグループの脱退を発表しました。

大森靖子さんは「超歌手」を名乗るシンガーソングライターで、ZOCの生みの親でもあり同士・メンバーでもあります。

その大森さんのパワハラが原因で脱退というジョナサンの発表について、パワハラの内容などを調べてみました。



吉良乃ジョナがZOCを脱退!

アイドルグループ「ZOC」の吉良乃ジョナがグループを脱退することが発表されました。

5月28日付の発表によると、吉良乃ジョナさんの練習不足などにより一緒に活動するのが困難と判断したということでした。

吉良乃ジョナさんは2021年12月にZOCの新メンバーとして参加しました。オーディション「ミスiD2020」で大森靖子さんに歌唱力を評価されていて、2022年2月からの全国ツアーにも参加していました。

また、「SPACE ODD公演」「ZOC RPG ツアー」「ZOC THE FINAL」について、吉良乃VIPチケットや一般チケットの払い戻しも可能としています。

発表はZOCの所属するTOKYO PINK名義で出されています。

吉良乃ジョナのZOC脱退理由は大森靖子のパワハラ?

吉良乃ジョナさんの脱退についてZOCサイドからは、「度重ねての練習不足などの理由により、共に活動していくのが困難と判断」と書かれていますが、吉良乃ジョナさんのSNS投稿には驚きの内容が書かれています。

それによると、「大森靖子のパワハラにより、急遽脱退の運びとなった」ということなんです。

食い違う内容に、実際はどうなのか気になります。

またその後の投稿で、「吉良乃ジョナから東條ジョナ名義に変更して活動させていただきます」と発表しています。Twitterのアカウント名も「東條ジョナ」に変更されていました。

大森靖子のパワハラ内容は?

大森靖子さんから受けたパワハラの内容については発表されておらず、現段階では詳細は分かりません。

公式発表からの「度重なる練習不足」という内容から、高いレベルを求めての指導にジョナさんがついていけなかったのかとも思われます。

また、指導が行きすぎてパワハラと感じる程だったとも思えますね。

大森靖子さんについては過去にもパワハラの噂があります。2021年に現メンバーの巫まろさんへのパワハラがネット上で話題になりました。

また、ZOCはメンバーが不穏な様子でやめていくグループとしても話題になっています。

過去には、戦慄かなのさんがパワハラが原因で脱退するのではないかと噂になりました。実際には以下の様な発表でした。

自分自身が思い描く近い将来の夢を実現するために、今何をすべきかを考えた結果、ZOCのメンバーとして今後も活動を両立してゆくことが困難になり、ずっと悩み続けていましたが、今回「卒業」という選択をしました。

実際にパワハラがあったのかどうかは、今後の発表を待ちたいと思います。

ZOCファンの反応は?

ネット上では話題になっていますが、受け止め方はそれぞれの様です。

「大森靖子さんのレベルが高すぎて、ついていけなかったのだろう」という大森靖子さんを擁護する投稿と、「ここまで脱退が続くのは、やっぱり大森さんに問題があるのでは?」というパワハラがあったんだろうとする投稿とがみられます。

色々な投稿への「いいね」の数を見ると、「どちらが正しいのかよく分からない」というのが多くのファンの気持ちのようです。

まとめ

女性アイドルグループ・ZOCの吉良乃ジョナさんがグループを脱退する発表と、その原因がグループの顔とも言える大森靖子さんのパワハラが原因という内容についてまとめてみました。

どちらの主張が正しいのかは現在のところ分かりませんので、今後も注目していきたいと思います。

吉良乃ジョナさんは今後も芸能活動を続けるそうですので、応援していきたいと思います。またZOCの活動についても見守っていきたいと思います。