新原泰佑は日本一のイケメン高校生だった!ダンスの才能もヤバすぎる⁈

新ドラマ「先輩、断じて恋では!」のキャストが続々発表になりましたね!

このドラマの原作は人気BL漫画で、内藤秀一郎さん・瀬戸利樹さんがダブル主演されることで話題になっていますがその2人の恋を見守る役で新原泰佑さんの出演も発表されました。

新原さんはなんとイケメン高校生日本一に輝いたことがあるそうなんです。そんな新原さんはダンスもすごいんです!そんな新原さんについて調べてみました!



新原泰佑は日本一のイケメン高校生だった!

新原さんは日本一のイケメン高校生を決める「男子高生ミスターコン」2018の全国ファイナル審査でグランプリを受賞しました。

つまり、日本一のイケメン男子高校生ということです。

この「ミスターコン」の期間にいちばん頑張ったことを聞かれて、「SNSを動かすこと」と答えています。

自分のことを思ってるのも投稿するのもSNSの1つの役割ですが、自分を魅せるツールという面もあると思うので、みなさんが見やすい時間とかを考えては投稿したり、研究しました。(モデルプレスインタビュー)

かなり戦略的に行動された様子に、ビジュアルだけでなくビジネス能力の高さも垣間見えます。

新原泰佑のダンスの才能がヤバすぎる!

そんなイケメン高校生日本一の新原さんは「ダンスの夢を叶えるため」に、コンテストに応募したそうなんです。新原さんのダンスについて調べてみました。

ダンス歴

3歳の時にお母さんがダンススクールに通い始めたので、いつも一緒に行って待っていたそうです。それなら習わせちゃおうと、4歳の時に「お母さんに無理やり連れて行かれた」のが、ダンスとの出会いだそうです。

最初は嫌々やっていたそうです「こんなに辛いなら、いつかやめてやる!」と泣きながら練習していたそうです。でも、気付いたらダンスが大好きになっていて「ダンスしかできなくなった」とインタビューでも答えています。

また「ダンスが大好きで生き甲斐です。」とはっきり言い切っていますので、本当にダンスが大好きなんですね!

今までの受賞歴

とにかくダンスの受賞歴がすごいです

  • ONLY ONEダンスコンテスト優勝(2017)
  • Soulm8ダンスコンテスト ソロ部門優勝(2017)
  • RUN UP!! ダンスコンテストソロ部門優勝(2018)

「ミスターコン」で合宿等があった忙しい期間も、ダンスの練習は休まなかったそうです。

高校生でダンス講師をしていた?

自分が通っていたダンススクールで、高校1年生の時から講師のアルバイトもしていたそうです。ダンスを教えるだけではなく振り付けや演出もされていたそうです。

「ミスターコン」でも他のファイナリストにダンスを教えたりされていますね。

新原泰佑の経歴

生年月日:2000年10月7日
出身:埼玉県
身長:174cm
血液型:B型
出身高校:埼玉県立飯能高校
好きな食べ物:焼き鳥の白モツ

新原さんは母子家庭の一人っ子で育ったそうです。小さい頃は祖父母と同居していて、お箸の持ち方など、厳しく躾けられたということです。今の所作の美しさに生きていますね!

中学までは毎日ダンススクールに通っていて、それ以外の習い事はしていないそうです。

「ミスターコン」2018のグランプリの後、芸能事務所「アミューズ」に所属して芸能活動が始まりました。

新原泰佑の恋愛や結婚観が早熟?

新原さんは「ミスターコン」のアピール動画の中で、「25歳までに結婚したい」と話しています。現在21歳なので、あと4年しかありませんね!子どもは1人だそうです。

高校生時代はダンスと飲食店のアルバイトが忙しくて、ほとんど恋愛する暇がなかったそうです。今までに付き合った人数は1~2人だとインタビューで答えています。

俳優業も忙しくなり恋愛する時間がないのかもしれませんが、結婚の理想時期を考えるとそろそろ何かあるのかもしれませんね。

まとめ

「イケメン高校生日本一」だった新原さんについていろいろ調べてみました。ビジュアルだけでなくダンスの経歴も素晴らしいですね。「やると決めたらやりぬく」と言う強い意志と行動に裏付けされた結果だと分かりました。お芝居だけでなく、ダンスと芝居が融合したようなエンタメについても考えていたりと今後の新しい活躍にもかなり期待できます。

https://twitter.com/tunku_shower/status/1531471024914436096?s=20&t=hnqYOZAS9mstVbiQcLBTTQ

今後の活躍がとても楽しみですね。新ドラマも含め、今後の活躍w応援したいと思います。