プロレス・武藤敬司引退宣言!気になる引退試合の希望の相手・蝶野正洋の現在は?

プロレス界のレジェンドとして長く活躍されてきた「プロレスリングマスター」武藤敬司さんが引退を発表されました。

武藤敬司さんといえば、「闘魂三銃士」の一員として有名です。プロレス黄金期と言われる90年代にめざましい活躍をされてきました。

近年は「ノア」に戦いの場を移しての武藤さんでしたが、今回の引退宣言にプロレスファンに衝撃が走っています。

武藤さんの引退試合の希望相手は蝶野正洋さんというのは有名な話ですが、現在の蝶野さんについても調べてみました。



武藤敬司が引退を宣言!

6月12日にさいたまスーパーアリーナで行われた、プロレス4団体合同興行「サイバーファイトフェスティバル2022」で、武藤敬司が引退を表明しました。

第9試合終了後、入場曲「HOLD OUT」が流れる中を武藤敬司が花道をゆっくり歩きながらリングに上がりました。

「かつてはプロレスとはゴールの無いマラソンと言った自分ですが、ゴールすることに決めました」

とマイクで話しました。

武藤敬司さんは2021年からノアに移り、11月にはGHCタッグ王座を獲得して史上2人目のメジャー3団体のシングル王座とタッグ王座を完全制覇しました。

2022年1月にはGHCタッグ王座初防衛に成功しました。その1週間後、1月8日の横浜アリーナでの新日本プロレスとの対抗戦の後、しばらく欠場が続きました。

2022年5月21日に4ヶ月ぶりに試合復帰しましたが、「痛めた股関節の具合が良くない」「今後について非常に悩んでいる」と引退を仄めかす発言がありました。

武藤敬司の引退試合の相手は?ファンの予想は?

武藤敬司さんが引退を表明したことで、「引退試合の相手は?」とかなり話題になっています。

プロレスファンは「棚橋弘至選手」「内藤哲也選手」などの名前を挙げています。

破壊王子破壊2世と呼ばれている「橋本真也」さんの息子「橋本大地選手」の名前も上がっていました。

また、「できればスティングとやって欲しい。」とアメリカの90年代のスーパースターの名前を挙げるファンもいました。

来年の春に引退という事ですので、これから引退試合について調整に入るかと思われます。

武藤敬司の引退試合希望の相手は蝶野正洋!

武藤敬司さんはかつて引退試合の理想の相手に、黒のカリスマ・蝶野正洋さんをあげていました

武藤さんは「東スポ」のインタビュー連載でも「引退試合構想」を話しています。そこでも蝶野さんと引退試合をしたいという構想を話していました。

黒のカリスマ・蝶野正洋の現在は?病状は?

そこで気になる蝶野さんの現在です。蝶野さんは2017年3月にプロレス休業宣言をしました。

その後2021年12月に「脊椎管狭窄症」クリーニング手術を受けたと、YouTubeで報告しました。全治9ヶ月ということで、車椅子生活も経験されています。

https://twitter.com/yzbpgBOPet9GszM/status/1535451984480051200?s=20&t=bl8RFjhDMaES9npdYpTfyA

4〜5年前から腰の痛みがひどく、立っているのもつらいぐらいの痛みだったそうです。色々な治療をしてきたが改善せず手術に至りました。

蝶野さんは医師に「プレートを入れる手術」を勧められたそうですが、その場合はリハビリが長くなり、過度な運動もできないということで今回の「クリーニング手術」に決めたと話しています。

12月に手術を受けて、全治9ヶ月という事ですので9月には回復すると思われます。

インタビューでは、

「武藤との引退試合は多分無理じゃ無いかなという気持ちもある」が「頭の中では目標にしていますよ」

と語っています。

まとめ

プロレスの黄金期を支えた武藤敬司さんの引退ニュースを聞いて、「引退試合は?」「蝶野さんの今は?」と気になり調べてみました。

来春に引退という事ですので、まだしばらくは現役の武藤選手のプロレスが楽しめますね。また蝶野さんのリハビリ次第ですが、理想の引退試合が出来るかもしれません。

これ以上の怪我がないように、最後まで全力で頑張ってほしいと願います。