中日・根尾昴選手、突然の投手転向でファンとまどいの声!すごすぎる学業成績や経歴まとめ

中日ドラゴンズの根尾昴選手の投手転向が報道されて、ファンの間に動揺が走っています。

根尾昴選手といえば、大阪桐蔭高校で素晴らしい活躍をして甲子園を沸かせた選手のひとりですね。ドラフト1位で中日に入団しましたが、野手だったはずです。

シーズン途中での投手転向とはどういう事なんでしょうか?

また、根尾選手の過去のすごい学業成績についても調べてみました。



中日・根尾昴選手が投手へ転向?

根尾昴選手が野手から「投手」に登録変更されることがわかりました。17日の巨人戦には選手登録を「投手」に変更するそうです。

立浪監督は、「今シーズンは1軍で、投手を主にしながら二刀流で」と話しました。

また、「基本は投手のために野手の練習もしながら」「打撃は気分転換程度に」とも話しています。

立浪監督は根尾選手の投手登録への決め手を聞かれて、

「投手の方が、自分は彼の能力が生きると、そこが一番。本人とも話して、本人も納得してやってみたいと。そういう話」

とも話しています。

「将来的には先発を目指してほしいので、ちょっとずつ試していきたい」とも話していました。

根尾選手はドラフト1位で中日に入団しました。怪我が多かったこともあり、今のところ結果を出せていません。ショートでの活躍を目指しましたが2022年3月に外野手へと登録変更されました。

5月の広島戦で6番目の投手として初めてマウンドに立ち1イニングを投げ、ヒット1本で無失点に抑えました。球速は150km/hを記録して話題になりました。

プロ3年間での平均打率は1割6分5厘、ホームラン1本です。

 

根尾昴選手、投手へ転向でファン困惑

根尾昴選手の投手転向について、ファンは困惑しています。

「目を輝かせてショートの守備練習をしていた根尾君が可哀想」「立浪監督ひどい!」「根尾君が輝けるならいい」「根尾君が野手やりたいなら他球団に出してほしい」「とにかく応援しています」などのコメントがありました。

根尾昴選手は高校時代からファンが多くいますので、「ショートで頑張ってほしい」ファンや「投手も見たかったから嬉しい」ファン、「根尾君が望んでいるなら」という見守るファンの方もいます。

根尾昴選手のすごい学業の経歴!

根尾選手といえば学業の成績がすごいことで有名です。

https://twitter.com/bouzunogare42/status/1032162948146294784?s=20&t=hh2HnpLi5CfUf9ZQP9JWTQ

中学の成績はオール5

根尾選手は岐阜県飛騨市出身です。ご両親、お兄さんともに医師でお姉さんは看護師という家族の末っ子で育ちました。

中学は地元の飛騨市立古川中学校です。その中学時代の成績はオール5偏差値は70だったそうです。偏差値70といえば、日本中の難関校に入れる成績です。

中学時代は勉強ばかりしていた訳ではなく、飛騨高山ボーイズで野球をしながらスキーもしていました。まさに文武両道を地でいく活躍です。

高校も成績は最上位のAクラス

大阪桐蔭高校へ見学に行った時、西谷監督に「日本一を目指して一緒に頑張らないか?」と言われたそうです。

また、「医学部を目指すならここでお別れだね。」とも言われたそうです。

根尾選手は野球で頑張ることを決めて、大阪桐蔭高校・体育芸術コースに入学します。高校でも成績最上位のAクラスに野球部員として唯一、入っていたそうです。

遠征の帰りもバスの中で勉強しているので、「帰りのバスで根尾が寝ているとホッとした」と西谷監督に言われていました。

根尾昴選手は野球以外もすごかった!

根尾昴選手は野球以外のスポーツもすごい結果を残しています。

飛騨高山ではスキーに取り組んでいました。2歳からスキーを始め、中学2年生の時に「スキー男子回転」で全国優勝をしています。イタリアで行われた国際大会にも出場しました。

このスキーでの優勝時に「野球に専念する」と発言したことも有名です。

中学2年で野球に絞った後、中学3年生の時には日本代表メンバーに選ばれています。もうすごいとしか言いようのない経歴ですね!

まとめ

https://twitter.com/_CHiPPO_GANG/status/1536501991081496577?s=20&t=hh2HnpLi5CfUf9ZQP9JWTQ

大阪桐蔭高校時代から話題の根尾選手が投手へ登録変更というニュースに驚きました。2022年に入って野手登録に変更したばかりです。

これからは大谷選手のような二刀流としての活躍を期待して応援しています!

今後の中日ドラゴンズから目が離せませんね!