相棒・寺脇康文復活で、気になる成宮寛貴の現在の職業は?相棒復帰はあり?

国民的人気ドラマ「相棒」シーズン21で、水谷豊演じる「杉下右京」警部の相棒が、初代相棒の寺脇康文さんに決まったと発表されました。

寺脇康文さんは初代相棒「亀山薫」として、2008年12月に卒業するまで相棒を務めていました。今回、寺脇さんが復活したことで「成宮さんは?」「成宮さんも出るのでは?」などとファンの間では噂になっています。

相棒の3代目相棒・甲斐享役だった成宮寛貴さんの現在について調べてみました



相棒シーズン21の相棒は寺脇康文に決定!

誰になるのかと噂になっていた「相棒シーズン21」。今まで町田啓太さんや長瀬智也さんなどの名前が候補に出ていました。

今回発表になったのは、なんと初代相棒の「亀山薫」寺脇康文さんでした。

https://twitter.com/AibouNow/status/1539699997935116289?s=20&t=KjWBewW_vBy50npVaIlGTA

今回5代目の相棒に選ばれたのは、初代の相棒・寺脇康文さんです。実に14年ぶりの出演になります。

寺脇さんは

「役者人生の師匠と言っても過言ではない水谷豊さん演じる右京さんと、また『相棒』として夢の様な時間を共にできることを本当に嬉しく思っております」

と、ご自身のSNSで投稿されています。

成宮寛貴の現在は?

今回、寺脇さんが復活することで成宮さんも復活するのではないかという期待が出ています。

3代目相棒だった「成宮寛貴」さんは現在、何をされているのでしょうか?

成宮寛貴さんは現在、「平宮広重」(なりみやひろしげ)名義で活動されていると言われています。

成宮さんのインスタグラムなどの情報によると、2022年現在は日本に在住されている様です。成宮さんは2016年に芸能界を引退後、海外へ渡っている様です。友人を頼ってバリ島からスエーデン、オランダなどのヨーロッパ方面に渡りデザイナーのお仕事をされていた様です。

コロナ禍で海外で仕事ができなくなり、2021年1月のインスタグラムでは日本に帰国したことを報告しています。

成宮寛貴の現在の職業は?

成宮さんは芸能界を引退後、日用雑貨や洋服などをデザイン・プロデュースしています。オンラインショップ「HN Product」では、シャツやファッション小物などを扱っています。

クラブでライブなどへの出演もされている様です。

LINEライブも定期的に開催されています。現在は、ライブ活動とデザイナー・プロデューサーのお仕事がメインの様です。

成宮寛貴の相棒復活は?

今回の相棒・寺脇さん復活で、成宮さんの「甲斐享」も復活するのではないかと言われています。

「甲斐享」は自ら犯罪に手を染めるという衝撃的な結末で卒業しました。相棒出演時は2年の約束だったそうですが、水谷豊さんやスタッフの要望で1年延長されたそうです。

その後、成宮さん自身が薬物疑惑で引退した後も、水谷豊さんは「成宮さんは大丈夫かな?」と心配していたそうです。

もし今回がラストシーズンになるなら、最後に「オールキャスト」を期待したいという声も多くあります。

まとめ

相棒・新シーズンの5代目相棒が、まさかの初代・寺脇康文さんに驚きました。水谷さんと寺脇さんは、一番安心して見ていられるコンビですね。

水谷さんが70歳、寺脇さんが60歳ということを考えると、このシーズンで終わりの可能性もあります。最後にはぜひ成宮さんを出して欲しいです。