泉ピン子の現在は認知症?故・橋田壽賀子さんの葬儀の美談も出鱈目で、事実上の引退?

女優の泉ピン子さんといえば、「渡る世間は鬼ばかり」が印象的です。泉ピン子さんは「渡る世間は鬼ばかり」の故・橋田壽賀子先生を看取って葬儀も一人で済ませたという発言が話題になっています。

関係者によると、泉ピン子さんの発言は事実と違うと言われています。あまりにもリアルに語っていたので「認知症では?」という噂も出ています。橋田壽賀子さんの葬儀や泉ピン子さんについて調べてみました。



泉ピン子さんは認知症?

ベテラン女優の泉ピン子さんが「認知症ではないか?」と噂になっています。

2019年くらいから、「呂律がまわっていない」「顔が震えている」と呟かれていました。

呂律が回らない原因としては脳梗塞や脳卒中などが挙げられます。また、動脈硬化から引き起こされる脳血管性認知症でも呂律が回らなくなると言われています。

今のところ、泉ピン子さんが病気をされたという情報はありませんでした。ただ、橋田壽賀子さんの葬儀に関する虚言などから「認知症では?」という疑惑にとどまっています。

橋田壽賀子さんの葬儀の美談は全部うそ?

泉ピン子さんはNHK連続テレビ小説「おしん」で、橋田壽賀子さんに見出されから橋田ファミリーの顔となり、現在の大女優の地位を築いたと言われています。

泉ピン子さんは橋田壽賀子さんのことを「親以上の存在」と言い「ママ」と呼んでいました。

橋田壽賀子さんを看取った時のことを、朗読劇「泉ピン子の『すぐ死ぬんだから』」の記者会見で話しました。

  • 葬儀費用は一番安い35万円だった
  • 霊柩車は普通のバン
  • お経はピン子があげて、戒名もなし
  • 橋田先生のお骨を散骨してくる

これについて、関係者から以下のように反論が出ています

  • 葬儀はコロナ禍でもあり30人程度の密葬だったが、お坊さんも呼んだ
  • 霊柩車も普通の霊柩車で、ピン子さんも同乗していた
  • 他の人はタクシーに分乗して火葬場へ向かった
  • 火葬場では30人前後が食事をしており、35万円で費用が収まるはずはない

また、橋田壽賀子さんの遺骨は故郷の愛媛県今治市の菩提寺に、ご両親jと一緒に眠っているそうです。そのお骨を泉ピン子さんが散骨できるはずがないということも言われています。

泉ピン子はテレビ局から出禁の噂が

泉ピン子さんは、テレビ局でも煙たがられているという話もありました。

「今、和泉さんはテレビ局では事実上の引退状態です。きちんと打ち合わせができないとか、セリフをきちんと言えないといった話が聞こえています。」(デイリー新潮)

TV「ノンストップ」に出演した時には、

テレビを見ると若い人ばかり。ばあさんは出てきやしない。本当に婆さんの役がない。爺さんはまだ使われているんだけど。笹野とか。」

と怒りをあらわにしました。

デイリー新潮によると、

橋田先生がご健在のときは、泉さんとも仕方なくつき合ってきましたが、あの方はいつも自分中心で人の悪口しか言わない。橋田先生亡き後は、誰もつき合いたがりません

とのことです。

泉ピン子の現在は?

泉ピン子さんは最近は舞台のお仕事がメインのようです。

朗読劇「泉ピン子の『すぐ死ぬんだから』」では、8月4日から10日間で15公演が予定されています。泉さんは、「この公演で全国を回りたい」と話していたそうです。

まとめ

泉ピン子さんの虚言から、認知症の噂があるということで調べてみました。故・橋田壽賀子さんの葬儀に関しては事実と違うという話があります。

8月に舞台も予定されており、認知症という可能性は疑問です。かなり個性的で辛口コメントの多い泉さんですので、これからの発言などに気をつけて見ていきたいですね。