マレーシアで盆踊り論争?日本よりすごいマレーシアの盆踊り大会が開催の危機に!

日本と同じか、それよりも盛大な盆踊り大会が海外にあるのをご存知ですか?マレーシアで毎年開催されている「BON ODORI」は3万人以上が参加する大イベントなんです。

この大イベント「BON ODORI]」が今年は開催の危機を迎えています。マレーシアの盆p°pりの様子や規模、今年の開催危機について調べてみました!



マレーシアの「BON ODORI」とはどんな行事?

マレーシアで毎年開催されている盆踊り大会「BON ODORI」は、現地の日本人会、日本人学校、在マレーシア日本大使館が主催して開催しています。1977年から続く伝統行事で、マレーシアの首都・クアラルンプール近郊で開催されています。

https://twitter.com/omasa1111/status/1021225108390621184?s=20&t=F1UzUhHieMOxUprmSTAt3Q

2020年、2021年は新型コロナの影響で中止されていますが、2022年の今年はクアラルンプールとペナンで、7月16日に開催されます。

今までの「BON ODORI」では、「イカ焼き」「たこ焼き」「カキ氷」などの日本でも定番の屋台が並びお祭り気分を盛り上げていました。お土産販売や浴衣販売などの出店もあり、浴衣を買う人が多くいます。日本企業のブースなどもあります。

盆踊りでは、「花笠音頭」「東京音頭」などを、みんないっしょに周りを見ながら踊ります。間には和太鼓のパーフォマンスなどもあり、日本を感じながら楽しく過ごせるイベントとして人気です。

 

マレーシアの「BON ODORI」の規模は?

マレーシアの「BON ODORI」は海外で開催される盆踊り大会では世界最大規模で、例年は約3万5千人が参加します。

日本の盆踊り大会の参加者数を日本3大盆踊り大会で調べてみました

阿波踊り:4日間で約130万人

郡上おどり:4日間で約20万人

西馬音内盆踊り:3日間で約10万人

1日の盆踊りイベントで3万5千人を集めるのは、日本の3大盆踊りに続く人数ですね!

https://twitter.com/lucklav1123/status/890216461922320384?s=20&t=F1UzUhHieMOxUprmSTAt3Q

和太鼓や出店などもあり、ジャパンフェスのような位置付けなのでしょうね。

今夏の「BON ODORI2022」開催危機の理由は?

コロナ禍で中止が続いた「BON ODORI」ですが、今年はやっと開催することができそうです。しかし、参加しないような呼びかけが出されて話題になっています。

参加しないように呼びかけたのは、イドリス・アーマド首相府相(イスラム保守政党出身の閣僚)です。「盆踊りは宗教的要素が含まれるので、イスラム教徒は参加しない方が良い」と呼びかけました。イドリス氏は全マレーシア・イスラム党の副総裁も務めており、同じ党の女性部門も賛同しています。

日本の盆踊りの由来は「念仏踊り」とされており、仏教が由来だと言われています。その仏教由来の盆踊りに参加して一緒に踊ることはイスラム教の教えに反すると言う主張です。

これに対して、開催地スランゴール州の州王が反対声明を出して対抗しています。

マレーシアでも数十年間にわたり開催されてきた盆踊りは単なる文化的なお祭りだ」と指摘。「政治家が宗教的に繊細な問題を自らの人気獲得のために利用しないことを望む」とイドリス氏らを批判した。(日経新聞より)

「BON ODORI2022」はこの州王の意見もあり今のところ予定通り開催されるようです。

「BON ODORI 2022」の詳細

「BON ODORI2022」はクアラルンプールとペナンで開催されます

ペナン(Penang Bon Odori Festival 2022)

日時:2022年7月30日 5:00pm~11:00pm

場所:Esplanade Pulau Pinang

クアラルンプール(Kuala Lumpur Bon Odori Festival 2022)

日時:2022年7月16日 5:00pm~11:00pm

場所:KOMPLEKS SKAN NEGARA SHAH ALAM

https://twitter.com/mucho/status/1531830305320890369?s=20&t=F1UzUhHieMOxUprmSTAt3Q

このポスターではマスクをつけて踊っている絵が描かれていますので、コロナ対応をしながら開催するようです。

まとめ

マレーシアの盆踊り大会が開催の危機になっていましたが、無事開催されそうで安心しました。3万5千人が参加するまでの行事に育てた現地の日本人の方々の努力に頭が下がります。コロナ禍で2年開催できなかった行事ですので、感染対策に気をつけながらも参加者にとって楽しい盆踊りになってほしいですね。