【速報】笠松競馬場「ウマ娘シンデレラグレイ賞」優勝馬は!?賞金はいくら?

4月29日(金)17時25分より岐阜県の笠原競馬場にて、

大人気漫画『ウマ娘』とコラボした”ウマ娘シンデレラグレイ賞”が開催されました!

 

『ウマ娘 シンデレラグレイ』とは、笠原競馬出身かつ、競馬ファンのみならず、日本中から大人気だった、”オグリキャップ”をウマ娘化し、主人公として人気を集めた大人気コミックスです。(週刊ヤングジャンプにて連載中)

 

そんな『ウマ娘シンデレラグレイ賞』と銘うったレースが、開催されるとのことでレース前からかなり話題になっています!!

 

気になる優勝馬は、どの馬娘なのか!?そして、気になる賞金や、今更聞けないウマ娘って何かについて、まとめてみました。

 



ウマ娘シンデレラグレイ賞優勝馬は?

 

気になる優勝馬はヤマニンカホン!!!

 

騎手は、女性騎手の深澤杏花騎手です!

おめでとうございます!!

シンデレラグレイ賞 枠順はこちら!

これだけの芦毛を、笠松だけで集められたこともすごいですよね。

優勝した馬はどんな馬?

 

では、シンデレラに輝いたヤマニンカホンはどんな馬なのでしょうか?

 

2018年4月23日錦岡牧場で生まれた、4歳牝馬。

レースと同じ距離の、1400m持ちタイムランキングでは

全体5位の1:28.9と、特に速いというわけではないようです。

獲得賞金は156万円。通算成績は15戦5勝と負け越しているようですね。

 

成績とは裏腹に、本日の一番人気でもあった、ヤマニンカホン!

その理由のひとつとして、母父馬が ”アグネスタキオン” であることが

一因かもしれません!

 

実は、アグネスタキオンは、かつて皐月賞(G1)でも勝利し、幻の三冠馬とも謳われた

名馬だったのです!!

 

この名馬の血を引き、本日勝利に輝いたヤマニンカホンの今後に、期待したいところですね!!

 

ウマ娘シンデレラグレイ賞ってどんなレース?

 

このレースは、名馬オグリキャップの毛色にちなんだ ”芦毛色”もしくは白馬限定戦です。

ダートの上を白馬たちが、一斉に駆けていくレアな光景を見ることができるのも、楽しみの一つと言えます。

 

当該レース限定で、レース名の紹介にウマ娘が登場したり、馬券には場名『笠原競馬場』レース名に『ウマ娘シンデレラグレイ賞』が入るため、ファンにとっては、馬券だけでもたまらない仕様が施されています。

 

当日配布された先着プレゼントの”オリジナルうちわ”も大賑わい!

朝からすごい人が並んでいたようです。恐るべし!ウマ娘人気!!

 

優勝賞金はいくら?

 

さて、気になる優勝賞金は、34万円!!

 

意外にお安いですね・・・サラリーマンのお給料とさほど変わらないことに、少々驚きです。理由としては、笠松のC級という区分になるからだそうです。

 

ちなみに、普段私たちもよく耳にするG1レース(有馬記念や天皇賞など)の賞金は・・・

億単位です!!もはや別次元ですね!!

 

いずれにしろ、本レースでは、先着で限定アイテムがもらえたり、ウマ娘やオグリキャップの催しもあるため、様々な楽しみ方で満喫できたのではないでしょうか。

 

まとめ

 

以上、ウマ娘シンデレラグレイ賞についてまとめてみました!

しかし、アプリゲームやTVアニメ、漫画化など多岐にわたり人気を博している

『ウマ娘プリティーダービー』の今後には目が離せませんね!

これからも、競馬界とのコラボを生んで、私たちを喜ばせてくれることでしょう!

 

今回のレースをきっかけに、ウマ娘に興味を持った方に朗報です!

 

ABEMA

にて、2022年5月2日(月)と5月3日(火・祝)に、TVアニメ『ウマ娘プリティーダービー』第1期&第2期が全話一挙放送されるそうです!

 

これを機に、GWのおうち時間を、ウマ娘と楽しんでみるのはいかがでしょうか!