大東建託元支店長・原秀昭が詐欺で逮捕!勤務支店名は?借金がヤバかった⁉︎

大東建託元支店長だった原秀昭さんが詐欺容疑で逮捕されたことが話題になっております。

詐欺の内容はもちろんのこと、原秀昭さんが33歳という若さで大会社の支店長だったことや、個人で巨額の借金を背負っていたということで話題になっております。

今回は、詐欺で逮捕された内容や勤務先の支店名、借金額に関して調査してみました。



大東建託元支店長・原秀昭が詐欺で逮捕。借金額がやばかった⁉︎

報道の内容によると、

不動産投資話を持ちかけ、現金を騙し取っていたということで警視庁・目白署が逮捕したそう。

原秀明容疑者は容疑を認めており、

「約2億5千万円の借金があり、金銭に窮してやってしまった」

と、話をしているそうです。

警視庁・目白署の発表によると、

原秀昭容疑者は、2018年10月〜2019年5月の期間の大東建託支店長だった頃に、東京都豊島区在住の知人男性に

「客の土地を買い、転売して利益を出す」

と、偽りの不動産話を持ちかけ、現金合計400万円を騙し取った疑いをかけられている。

原秀昭容疑者は、大東建託に在職中から、顧客や同僚にも借金をしまくり、約2億5千万円を借り、投資をしていた。

原容疑者は、積み重なる借金の返済のために、知人男性に400万円を騙し取ったと見られております。

原容疑者に2億5000万円の借金があったということですが、個人で億単位の借金が簡単に出来るものなのでしょうか?

ネット上でも、個人の借金額の驚きに意見があるようです。

大東建託元支店長・原秀昭の勤務先支店名は?

大東建託元支店長・原秀昭容疑者の勤務先の支店名は一体、どの支店だったのでしょうか?

大東建託は、大手の会社になりますので全国に多くの支店があり、特定が難しいのですが、原秀昭容疑者が逮捕されたのが、東京都の目白署ということと、知人男性が東京都豊島区ということで、都心である池袋辺りの支店ではないか?と言われております。

現時点では、特定をすることができませんでした。

原秀昭容疑者ですが、事件後懲戒解雇となっております。

ネットの声

『銀行や信用金庫と融資をめぐって、お金であれこれと色んな問題あるのもいつもの事。レオパレスの次はこの会社がきっと国やマスコミの標的にされるよ。』

『営業職はノルマがあるから、いかに客を騙すかに始まりますからね!契約や購入をしたら知らんぷりです。ただ、営業職が不動産建設をしている訳ではないですから、詳細までは知らない!借金があるかどうかは詳しく調べてみないと分からないでしょうね。大東建託の支店長はコロコロ代わりますから、あまり不思議ではない。投資話に信じる方もどうかしていますね!』

『二軒連続で大東の賃貸だし娘達も大東だけど、特に悪い話も無かった。でも良くない会社だと知ったから今後は考えます』

『2019年12月に懲戒解雇されていて、今頃公表?この会社は隠蔽体質だから同じような事が過去繰り返される。騙されたお客様はどれだけいるのだろうか?』

『30歳で支店長の肩書きも凄いが、2.5億円借金できるのも凄い、、、
私なんか100万円も借りられるかどうか、、、』

まとめ

『大東建託元支店長・原秀昭が詐欺で逮捕!勤務支店名は?』ということでお伝えしてきました。

原秀昭容疑者は、若くして大東建託という有名不動産会社の支店長だったということで、かなり優秀な人材だったことが予想されますが、不動産会社ではよくある話だそうで、20〜30代で少しでも結果を出せれば支店長になったりすることもよくある話だそうで、その反面、2〜3年ですぐに支店長や課長が変わることも多い業界だそうです。

とは言え、不動産はプロではないとなかなか理解できない業界でしょうし、大きな額を動かす業界でもあるので、原秀昭さんもある程度の知識はあったことでしょう。

しかしながら、原秀昭容疑者も、ある程度の結果を出した優秀な人材だったとは思いますが、詐欺というとんでもない方向に頭と労力を注いでしまったのが残念だったことです。

1億2500万円は、一体、何に使ったのでしょうか??