ノブコブ徳井健太の再婚相手は藤田恵名!グラビア兼歌手のプロフや経歴は?

“ノブコブ”こと『平成ノブシコブシ』の徳井健太さん(41)が離婚し、“一般女性”と再婚したことを発表し話題になりました。

しかしながら、

その再婚の相手が一般人ではなく、グラビアタレント兼、シンガーソングライターの藤田恵名(ふじた えな)31歳だということがわかり、話題になっております。



ノブコブ徳井健太の離婚までの経緯

ノブコブ徳井健太さんは、2005年に看護師の一般女性と結婚し、子供を2人もうけました。まだまだ、ノブコブがブレイクする前の結婚だったこともあり、奥様にも随分助けられたことが伺えますね。

それから15年、2020年10月に先輩・東野幸治さんのYouTubeチャンネルに出演した際、

「今年の春ぐらいに離婚しました」「俺が(家を)出て行った」

と、奥様との離婚を突然発表。

しかしながら、ご本人は離婚したと話していたものの実際にはこのYouTubeでの発表の時点では離婚は成立しておらず、当時の奥様が言うには、

2020年1月に突然家を飛び出し、妻に署名入りの離婚届を送りつけ、「子供とはもう会う気はない」などと言っていたことが判明、その後も生活費未払いなどが報道され、物議を醸し出しておりました。

それから1年後、

ちょうど先月2022年5月に突如として“再婚”を発表。お相手は、一般人ということでお相手のことは大きく報道されておりませんでした。

週刊誌によると、ノブコブ徳井健太さんは妻との離婚成立前から、藤田恵名さんと親密な関係にあったようで、お互いのSNSで同じTシャツを着用した姿を披露したり、自身のイベントなどで藤田恵名さんと頻繁に共演していたほか、藤田さんのライブを観に行ったり、花を贈るなどしていて、自身のブログなどでは藤田さんの魅力を綴り、絶賛したり、様々な“匂わせ”行為もあったそう。

藤田恵名、グラビア兼歌手のプロフや経歴は?

★藤田恵名(フジタ エナ)
1990年7月7日生まれ 31歳
かに座 B型 160cm
福岡県出身
特技:作詞・作曲、ギター、ドラム、スキューバダイビング
趣味:麻雀、メダルゲーム、スロット

藤田は歌手としてインディーズで数枚リリース、2014年にメジャーデビュー。

中学生のときにのど自慢でグランプリを獲得、福岡の芸能スクールVANZ Entertainmentで活動。

CMソングを歌ったり、ガールズバンド「イツカミナツ」のドラムとしてCDも出している。

19歳で上京、芸能スクールワタナベエンターテイメントカレッジに入り、卒業後にエムズファクトリーという事務所に所属。

歌手として活動する一方で

グラビアアイドル活動も並行して行い、ミス東スポ2014グランプリに選ばれた。

【グラビアアイドルとしての経歴】
・ミス東スポ2014グランプリ選出
・ミスiD2017一般投票1位
・ミスiD2017CHEERZ賞受賞

「今、一番脱げるシンガーソングライター」をキャッチコピーに、ビキニ姿でライブを行うなど活動してきた。

ご自身でも『シンガーソングラドル』と謳っているようです。

まとめ

『ノブコブ徳井健太の再婚相手は藤田恵名!グラビア兼歌手のプロフや経歴は?』ということでお伝えしてきました。

今回の件に関して、相方の吉村崇さんは、再婚報道後に出演した『ポップUP!』で、「再婚も離婚も何の報告もない」「(再婚相手は)知りません」「どこに住んでいるのかも知りません」などと語っておりました。

個人的には、ノブシコブシ吉村さんの相方としての徳井さんの印象はあまりなく、今回でよくわかりました。

コンビとしての活動はあまりみたことないですね。。。

ノブコブ徳井健太さんは元妻と別居する前から、様々な場で“クズ”エピソードを披露していたそうです。

・元妻から教習所の費用として貰ったお金をギャンブルに注ぎ込んだ
・家族の貯金や子供のお年玉などにも手を出すなど。

金銭面でかなり迷惑をかけてきたそうですが、最終的に家を飛び出し、離婚届を突きつける始末。。。

おそらく、その前から藤田恵名さんと不倫関係にあったことでしょうからね。やはり、恋は盲目にさせてしまうのでしょうか?

今後、藤田恵名さんと幸せに暮らすと思いますが、元妻さまとの子も高校生と中学生だということなので、父親としてしっかりと養育費を払っていってほしいですね。