キンプリ岸優太の兄が虚偽PCR不正事業⁉︎家族の不祥事で活動休止⁉︎

コロナ渦中でPCR検査の不正事業が話題となっております。

今回、神奈川県で起きたPCR検査の無料化事業の取り消し事件に、キンプリの岸優太さんの兄・岸大貴さんが関わっていたという事でさらに話題になっております。

今回、キンプリの岸優太さんも絡んでる⁉︎岸優太さんの今後の活動などに影響はないのか?などの噂なども含めてお伝えしていきます。



キンプリ岸優太の兄が虚偽PCR不正事業⁉︎

新型コロナウィルス『PCR検査の無料化事業』を行っていた事業者の取り消しが話題になっております。

神奈川県によると、

『同事業者は「医療機関」として登録申請し、とうろくさされていたが、所在地での医療機関登録は令和3年7月に廃止されている等、補助事業期間における医療機関としての開設が確認できず、本事業の資格要件を満たしていないことが確認されたため』

としおり、簡単にいうと『PCR検査の無料化事業』行う上で、医療機関の登録がなければいけないのですが、との登録されていた医療機関が実際には閉院しており、閉院していたにも関わらず、継続して事業を行っていたので問題になっているのです。

その閉院していたクリニックは、『プライベートクリニック六本木』という医療機関になります。

そんな事業に、キンプリ岸優太さんの実兄・岸大貴さんが関わっていたという事です。

キンプリ岸優太の家族構成は?

★岸優太

1995年9月29日 生まれ

埼玉県 出身 167cm A型

通信制高校卒業(学校名不明)

岸優太さんの家族構成ですが、

父、兄、本人、妹の四人家族ということが公表されております。

父子家庭で育ち、お母様がいないということですが、おそらくご両親が離婚されたと思われますが、その時期に関しては不明です。

小学生の頃から、岸優太さんは料理をしていたなどの話もあり、おそらく、岸優太さんが小学生のころに離婚された可能性が高いようで、離婚後には、おばさんにかなりお世話になったようなことをよく聞きます。

父子家庭ということで、苦労したこともたくさんあることでしょうね。

キンプリ岸優太の兄が虚偽PCR不正事業⁉︎家族の不祥事で活動休止はあるのか?

今のところ、岸優太さんのお兄さんである岸大貴さんの影響により、岸優太さんの活動休止の発表はありません。

実際に、本当に関わっていたのか?などの事実関係が不明なため、今後も今回の件での活動休止の可能性は低そうです。

実は、兄の岸大貴さんもアイドルを目指していたものの夢叶わず、数年前に神奈川県にて、ガールズバーをオープンさせたそうです。

さらに、2021年8月には、遺品整理やブランド品の売買などの事業の会社『K』という会社をオープンさせております。

その後、今回のPCR検査事業に乗り出し、横浜市黄金街に設けた無料検査所では、1日60人前後の方が検査を受けに来ていたと言われております。

このPCR検査事業では、1検査=11,000円が補助金が支給される予定だったので、60検査だと1日60万円以上の額が支給されることになり、実際に約2,000万円近くの補助金受給を受ける予定でしたが、神奈川県から検査所の虚偽申請を指摘され、登録取り消し、補助金も支給されなかったということです。

まとめ

『キンプリ岸優太の兄が虚偽PCR不正事業⁉︎家族の不祥事で活動休止⁉︎』ということでお伝えしてきました。

今回、このニュースはテレビでも話題となりましたが、そこに、キンプリ岸優太さんのお兄さんが絡んでいたことはほとんどテレビで放送されておりません。

そこには、やはりジャニーズに対する忖度を感じますね。まだまだ、残っているのでしょう。

そして、今回話題となった岸優太さんの兄・大貴さんは“お金になる”ものであればなんでもやっていたそうで、実際に、彼の会社『K』の登記簿には『ブランド品の卸売り並びに小売販売』や『不動産の売買、賃貸』、『ITシステムの分析、設計業務及びコンサルティング』など記載があり、今回問題になっている『PCR検査センターの運営』も記載あったそうです。(現在は、削除されております。)

今後も、岸優太さんの活動の妨げにならないといいですね。