滝川クリステルはハーフで国籍はどこ?本名は?気になるあれこれ調査してみました!

滝川クリステルさん、とても綺麗な方ですよね。

ハーフだと言われていますが、どこの国のハーフなのか気になります。

 

父親、母親どちらが外国の方なのか。

国籍はどこになるのでしょうね。

 

また、名前も本名なのか、他にミドルネームのようなものはあるのかなど気になりませんか?

 

そこで今回は、滝川クリステルさんがどこの国のハーフで、国籍はどこなのか。

本名についても調べましたので、ご紹介していきます。

 



滝川クリステルはハーフ?

滝川クリステルさんは、フランス人と日本人のハーフです。

 

父親がフランス人で、母親が日本人です。

 

滝川クリステルさんの父親は、フランスの一流ブランドと言われている『ウンガロ』の日本法人「ウンガロジャパン」の元社長だと言われています。

 

社長令嬢、つまりお嬢様なんですね!

 

だから、あんなに品がいいんですね。

どことなく、いいところのお嬢様という感じを抱いていましたが本当でした。

 

滝川クリステルさんの母親は、専業主婦だったようです。

滝川クリステルさんと共著というかたちで、本を出版されたこともあるようです。

本の名前は、「リトルプリンス・トリック “星の王子”からのメッセージ」2015年11月20日、講談社から出版されています。

どんな内容の本なのか、興味がありますね。

 

滝川クリステルの国籍はどこ?

 

滝川クリステルさんの国籍はどこになるのでしょうか?

 

国籍は日本です。

滝川クリステルさんの出身地はフランスです。

3歳までフランスで過ごしていましたが、その後来日し、母親の出身地の兵庫県神戸市で生活するようになります。

その後、小学6年生のときに父親の転勤で再びフランスへ移ります。

約1年間のフランス生活を経て、再び来日します。

 

このときは兵庫県神戸市ではなく、東京に移り住まれたようです。

というのも、出身中学が東京都世田谷区立の中学なので、世田谷区に移られたのだと思います。

 

このように、フランスと日本を行き来された滝川クリステルさん。

 

いつの時点で日本国籍を取得したのかはわかりませんでしたが、日本にいる時間が長いことから日本国籍を選んだようです。

 

滝川クリステルの本名は?

 

滝川クリステルさんの本名は、

結婚前:滝川 ラルドゥ・クリステル 雅美
日本名:滝川 雅美
結婚後:小泉 クリステル雅美

 

ウィキペディアによると、結婚後の姓は非公表となっています。

政治家の小泉進次郎さんとご結婚されたので、現在は「小泉 雅美」さんで間違いないと思います。

 

滝川クリステルのプロフィール経歴

 

滝川クリステルさんのプロフィールはこちらです。

滝川クリステルプロフィール

名前:滝川クリステル

本名(旧姓):滝川クリステル 雅美

本名(結婚後):小泉クリステル 雅美

愛称:滝クリ、クリステル

生年月日:1977年10月1日(2022年5月現在、44歳)

血液型:AB型

所属事務所:フォニックス

身長:160cm

特技:フランス語、英語

趣味:水泳、テニス、スキー、ジャズダンス、音楽鑑賞

 

44歳とは思えないほど若くて綺麗ですよね!

夫の小泉進次郎さんとの間にお子さんもいらっしゃいますが、こんなきれいなお母さんだと自慢したくなりそうです!

2020年1月17日に第1子である長男、道之助(みちのすけ)くんを出産されてます。

道之助(みちのすけ)くんは2020年現在、2歳になるので来年には幼稚園に通うのでしょうか?

滝川クリステルさんもキャラ弁など作られるかもしれないですね!

どんなお弁当(キャラ弁)を作られるのか、見てみたいですね。

滝川クリステル経歴

滝川クリステルさんは、フランス・パリで生まれました。

3歳まではフランスで生活し、その後来日。

母親の出身地、兵庫県神戸市に移り住みます。

 

その後、小学6年生の時に再びフランスへ移ります。

期間は1年間で、また日本へ戻り、中学は東京の区立中学に通われました。

出身学歴は、次のとおりです。

出身中学:東京都世田谷区立砧(きぬた)中学校

出身高校:東京都立青山高等学校(偏差値:71)

出身大学:青山学院大学文学部フランス文学科(偏差値:57.5)

 

とても優秀な方ですよね!

滝川クリステルさんと言えば、フジテレビのイメージがあります。

ところが、大卒後の就職先はフジテレビではないんです。

フジテレビを受験したようなのですが、残念ながら不採用。

滝川クリステルさんは、共同テレビジョンに初の新卒アナウンサーとして入社されました。

ですが、入社直後にフジテレビに研修出向し、フジテレビの局アナ扱いで番組に出演します。

2年後の2002年には『ニュースJAPAN』のキャスターを務めます。

翌、2003年にはフジテレビとの出向期間は満了を迎えるのですが、その後もフジテレビとの専属契約を結んでいました。

フジテレビ社員だと思っていたので、実は出向だった、というのは意外でした。

2008年10月には、フジテレビ、共同テレビ、セント・フォースが共同設立したアナウンサープロダクションの「フォニックス」と所属契約を結びます。

2009年9月には、フジテレビとの専属契約を解除します。これは、契約期間満了によるものでした。

契約解除に伴い、企業CMへの出演も可能になり、更には他局への出演も行いました。

2013年には、IOCの夏季東京五輪誘致でプレゼンターを務めます。
「お・も・て・な・し」は、大変有名になりましたよね。


その後も一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」の代表理事に就任するなど、様々な分野で活躍されています。

 

 

滝川クリステルはハーフで国籍はどこ?についてのまとめ

滝川クリステルさんは、どこの国のハーフで、国籍はどこなのかについてご紹介してきました。

フランス人(父親)と日本人(母親)のハーフになります。

生まれはフランス・パリですが、日本国籍を取得しています。

フジテレビのアナウンサーとして活躍されるだけでなく、CM、財団法人の代表理事など幅広く活動されています。

これから、更に活躍の場を広げていかれるかも知れませんね。
滝川クリステルさんの今後のご活躍、応援しています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。