なすなかにし・なすの嫁「イタい彼女」エピソードが面白すぎる!みんなの反応も!

お笑いコンビ、なすなかにしの那須晃行さんが、テレビ東京で放映されている土曜の深夜番組「ゴッドタン」内で結婚していたことを公表して話題になっていますよね!
お相手は一般女性で、「イタい彼女」なんだとか(笑)

そんな那須さんの奥さんが「どうイタいのか?」を含め、お笑いコンビ、なすなかにしをまとめてみました!



なすなかにし・なすの嫁、イタい彼女エピソード

是非、こちらにある、Tverで動画もチェックしてほしいんですが、那須さんの奥様のイタエピソードが面白ろおかしく紹介されています。

いとこで相方の中西茂樹(44)は、おぎやはぎ矢作兼から「中西さん的には?」と振られると「僕もイタい彼女とは聞いてたんですけど、詳しくは分からなかった。この間、那須君が体調が悪かった時に嫁がマネジャーに電話して『ごめーん。那須の嫁だけど、頭痛ぇらしいから休ませてぇ~』って」と、那須の妻のイタ過ぎる電話での対応を暴露。これには那須も「最低やな」とボヤいた。

芸人さんの紹介エピソードを聞いている限りでは、奥様はかなり強烈な方の印象ですよね(笑)

奥様とは長年同棲されていたようで、「おまたせしました」とプロポーズされたようです。
芸人さんは売れるまでも、売れた後も大変でしょうから、いろいろな苦楽を共にしてきた末のゴールインだったのかもしれませんね!

突然の結婚発表の世間の反応

なすなかにしの安定感ある芸風からか、那須さんが既婚者と思っている方が多い印象でした。
どちらにせよ、芸風含めて大好き!という人が多いのでこの結婚についても、祝福の声を上げる人が圧倒的に多い印象です。

大概、何かしらケチをつける人がいるもんですけどね・・。

なすなかにし・なすは若い頃からイケメンと評判

那須さんは、デビュー当時の若い頃から、チュートリアルの徳井2世とも言われるくらい、関西芸人の中で一番のイケメンと評判だったんです。

デビュー20年と芸歴もそこそこに長いお二人ですが、オジサンになっても那須さんのイケおじっぷりは健在ですよね。

なすなかにしの経歴まとめ


コンビ名:なすなかにし
本名:那須 晃行(写真は左) 
生年月日:1980年12月14日
出身地:大阪府枚方市(生まれは京都府八幡市)

本名:中西 茂樹(写真は右) 
生年月日:1977年9月24日
出身地:大阪府枚方市(生まれは大阪府寝屋川市)

2001年にコンビ結成し、松竹芸能に所属。お二人はいとこ同士なんだとか。

芸風は正統派な「しゃべくり漫才」で評判がよく、抜群の安定感がるようですが、安定感があり過ぎて、第42回上方漫才大賞に出場した際には、舞台裏でオール巨人(オール阪神・巨人)に「お前らベテランやのに若手の賞レース出るな」と注意されたほど(笑)

賞レースでの戦績ですが、知名度の高いM-1グランプリは最高で準決勝進出止まりではありますが、上方漫才大賞では2007年には優秀新人賞、その後も立て続けに奨励賞を取り続けている実力派です。

まとめ

今回は、「なすなかにし・なすの嫁「イタい彼女」エピソードが面白すぎる!みんなの反応も!」と題して、なすなかにし・なすさんの嫁やコンビについてまとめました!
相方の中西さんは2017年に既にご結婚されていますが、那須さんのご結婚でお二人は晴れて既婚者に。
なすなかにしの、ますますの活躍が期待されますね!

今回は以上です!