登坂淳一アナはいつから白髪なの?今嫁が登坂さんを追っかけ再婚?

元NHKアナウンサー登坂淳一さんが50歳にして第2女児誕生と、おめでたいニュースが報道されていますよね!
登坂さんといえば、キレイな白髪が印象的ですよね!いつから白髪になられたのか気になりませんか?

この記事では、登坂さんの白髪化いつごろからはじまったのかと、第二女児ご出産のおめでたい登坂さんの奥様がどんな方なのかを調べてみました!



登坂淳一はいつから白髪?

登坂淳一さんの白髪は、ご本人曰く1998年、ご本人が28歳のころから既にはじまっていたようです。

NHKの和歌山放送局時代に、「和歌山ヒ素カレー事件」という社会的にも大きなインパクトがあった事件の際に、あまりにも多忙で自宅へ帰れず、
過労のストレスで、このころから白髪化が始まったとご本人は語っています。1~2割は白髪だったそうで、既に白髪染めをはじめていたようですね。

その後、2003年に32歳で東京放送局に異動になったころには、4割くらいは既に白髪だったそう。かなり白髪染めもキツクしないとキレイに染まらなかったらしく、髪も頭皮も大分ダメージを負っていたんだとか。

そんな折の2006年の35歳の頃に、美容師のススメで白髪染めをやめることを決意したようです。
そこからは、半年もたたないうちに白髪化が進んだので、当時は、「急激に老けて何があったんだ!?」とちょっとした話題にもあがったくらいです。

当時の経緯については、ご本人がYouTubeでも語っておられます。

登坂淳一さんは実は再婚。元妻は?

登坂さんは実は1度離婚されているようです。

元奥様は、同じNHK出身で、当時のNHK大阪編成局編成部の副部長・永谷幸代さん
離婚の理由については、関テレで放送の「怪傑えみちゃんねる」の番組内で、「すれちがい」「価値観の違い」とご説明していました。

ですが、実際には、元奥様の不倫が原因との噂もあります。
不倫相手ですが、「NHKから国民を守る党」で有名になった政治家「立花孝志」氏なんだとか。

立花氏と永谷さんはNHKの同期で、この話は立花氏ご本人がYouTubeで暴露したことによって明るみに出た話です。
立花氏としてはNHKのイメージを悪くするつもりで、「NHKではこのようなことはたくさんある」とお話されていたようですが、
肝心のYouTube動画は現在では見れなくなっています。

登坂淳一さんの嫁との馴れ初めは?

元奥様とは、2017年に離婚。現在の奥様とは2019年に再婚されたようです。

元奥様とは、2010年の札幌放送局時代に知り合っていたとのことですが、出会った当初は特に何かあったわけではなさそうですね。

登坂さんは、札幌(2010年~)→大阪(2014年~)→鹿児島(2017年~)と異動を繰り返しているわけですが、
奥様が、2017年5月に鹿児島に旅行に訪れている際に、登坂さんと再会し、その年の夏から交際をスタートさせたとあります。

元奥様との離婚を気に、今の奥様が登坂さんに会いに鹿児島まで追っかけてに行ったとみることもできますよね。

健康的でハツラツとした女性で、登坂によると「明るくて、面白くて、力持ち」。長身で目鼻立ちがハッキリしており、「自称・菅野美穂似」(女性談)という。登坂は「お互い支え合い、笑顔あふれる明るい家庭を築けるように努力したい」と話しているという。同居はまだしておらず、女性は妊娠していない。

奥様は菅野美穂さんに似ていて、かつ10歳年下とのことで、登坂さんはモテる人なんでしょうね!

登坂淳一第一子は49歳の時!

夫婦で不妊治療を受けていることを、登坂さんご本人のブログでも公表されていました。
夫婦のがんばりが実り、2021年4月には第一子が誕生されたとのこと。

登坂アナは「生まれました!」とのタイトルでブログを更新。「元気に生まれてきてくれました。女の子です」と報告。「これで本当に“白髪のパパ”になりました。こんな幸福感は、初めてです。無事に出産させて下さったドクター、助産師さん、看護師さん、そして妻に感謝です」とつづった。

そして、2022年5月に第二子出産の報告。
新米パパとしてのこれからの活躍にも期待したいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「登坂淳一アナはいつから白髪なの?今嫁が登坂さんを追っかけ再婚?」として、登坂さんのトレードマークである白髪についてや、奥様についてまとめました!

元NHKアナウンサーと聞くと非常にかたい印象をうけますが、現在はフリーのアナウンサーとしてがんばっている登坂さん。
公私ともに、これから益々の活躍が期待されますね!
本日は以上です。