EXIT兼近24時間テレビチャリティーマラソンのギャラは?

夏の風物詩といえば24時間テレビですよね!
今年の24時間テレビチャリティーマラソンのランナーは、EXITの兼近さんに決まりましたが、このチャリティーマラソンのギャラってご存知でした?

本日は、兼近さんの運動神経抜群のエピソードや、チャリティーマラソンのギャラにまつわる噂を徹底調査してみました!



24時間テレビチャリティーマラソンのギャラは?

ずばり、1000万円くらいが相場のようですね!

もちろん、個人個人の有名度や走る距離にもよるみたいなので、一概には言えないですが、約100kmで1000万円といわれているそうです。

たとえば、上のTWITTERでもあがっている、2013年のチャリティーランナーは森三中の大島美幸さん。この年は約88km走ったとされているようで、
ギャラもズバリ1000万円。

2014年にはTOKIOの城島茂さんが約101km走っていますし、2015年にはDAIGOさんが約100kmを走破しています。
そういう意味でも大まかに100kmで1000万円くらいの相場感となっているようです。

一方で、2007年にランナーを務められた、大物芸人である萩本欽一さんは2000万円ともいわれているため、芸能人としての有名度合いでもギャラはかわってくるのかもしれませんね。

ちなみに、2018年のみやぞんさんは2000万円のギャラが支払われたんだとか。
みやぞんさんの場合は24時間テレビ史上初の、「トライアスロン」形式が価格高騰の理由みたいですね。
水泳、自転車ロードレース、マラソンの走行距離は約161kmとかなり過酷なこともあり、身体を壊してその後の仕事への支障も考えた保証が含まれていたため、
この価格になっているんだとか。

過去には1000万、2000万とチャリティーランナーに払われてきたギャラですが、ここ数年のテレビ業界のコストカットの動きが活発ですし、EXITは金払いの渋い(笑)吉本興行所属ですし?
実際に本人の手元に入ってくるお金はもっと少ないかもしれないですよね。

それを踏まえた上でも、一般の感覚で言えば、一晩で大金が舞い込んでくるなら、頑張って走っちゃうかも!(笑)

EXIT兼近は運動神経抜群?


EXIT兼近さんは中学時代かなりの野球少年だったようです!

その腕前は、札幌市で甲子園も目指せる強豪校のスカウトが来たほどなんだとか。

ただ、そのせっかくの腕前は磨かれることなく、家庭の事情で野球を断念。
中学3年生のころ、父親の会社倒産、両親の離婚と高校は働かざるを得なかったんだとか。

とはいえ、運動神経が良さそうなのは間違いなさそうですね!

視聴者の反応

2019年に放映された、「リンカーン大運動会」の時の視聴者の反応です。

まとめ

いかたでしたでしょうか?今回は、「運動神経抜群のEXIT兼近!24時間テレビチャリティーマラソンのギャラは?」と題して、EXIT兼近さんの24時間チャリティーマラソンのギャラに関する噂や、ご本人の運動神経に関するエピソードをまとめてみました。

運動神経抜群な兼近さんには是非、24時間テレビのチャリティーマラソンでも完走して視聴者に感動を与えてほしいですね!

本日は以上です。