吉野家 親子丼の口コミがまずいと炎上!?うまい口コミはステマ?実際に食べてみた!

牛丼チェーン『吉野家』が10年かけて開発した 新作 親子丼。2022年4月19日から発売して、じわりじわりと話題に。この親子丼が発売される3日前に、吉野家 常務取締役が外部のマーケティング戦略の講座で、とある問題発言をしてしまい その影響で親子丼の発表会・CM発表が中止。その結果 テレビでは新商品の親子丼よりも、問題発言の方が大きく取り上げられてしまったのですが、SNSでは 吉野家 親子丼の口コミが話題沸騰。

「おいしい」という口コミが多いのは ステマなのでは?と疑惑まで浮上!

親子丼といえば「なか卯」派の筆者が実際に 吉野家 親子丼を実食。口コミが炎上している理由を調査しました。

 



なぜ 吉野家 親子丼の口コミにステマ疑惑が出ているの?

 

4月19日発売開始を目前に、元役員による 問題発言が大炎上。

もともと予定されていた にこるんこと藤田ニコルが出演しているCM発表会と新商品 発表のプロモーションを自粛すると吉野家が発表。「え?開発に10年の親子丼て?なに?」とSNS上で話題になりました。上記Twitterが まさにTwitter民が沸いた内容で、発売日に 親子丼を実食した人の口コミで さらに話題沸騰していきました。

 

日々 口コミが増えていく中で、あまりに褒める口コミが目立ち ステマ疑惑がSNSで一部浮上してきたのです。

そもそも今回の吉野家 元役員は、マーケティング講座の際に  失言。そもそもマーケティング戦略に疑問を持ってしまったというのが、今回のステマ疑惑に発展したものと考えられます。

 

 

ステマとは?

ステマ=ステルスマーケティング。広告・宣伝活動であることを消費者側に秘匿にして、あたかも消費者の口コミやレビューを装い広告・宣伝活動をしていること

 

吉野家 親子丼を実食してみた感想→なか卯派の意見

 

「よしぎゅう」でお馴染みの『吉野家』に行ってきました! 店内は混雑していたので、テイクアウト注文に変更。

 

吉野家 親子丼の値段・カロリーは?

牛丼の並 388円(税込 426円)で、リーズナブルな吉野家。新メニューの親子丼は、並と大盛の2種類。

 

並盛  398円(税込 437円)

大盛 568円(税込 624円)

 

親子丼といえば、なか卯。なか卯の並 お値段 480円(税込)。お値段は、吉野家の方が安く設定されていました。

 

親子丼  カロリーはこちら。

並盛 711Kcal

大盛 949Kcal

 

なか卯の親子丼は、 並盛 620Kcal、大盛 738Kcal と、かなり差が出ていて、女性としてはここまで差が出ると なか卯を選択したくなります。

 

 

親子丼 実食の感想「なか卯派は、なか卯の味を求めてしまう」

なか卯の親子丼が好きな人には、味が上品な薄さで 正直 不評。

テイクアウトだからダメだったのかもしれないので、気になる方は熱々の出来立てをお店で食べることをお勧めします!

そして 別日に食べた家族の「親子丼」を少し食べると 味が濃すぎという結果になってしまい、 店舗によって 若干 味が異なるように感じました。

 

紅ショウガ  テイクアウト1袋ついてきますが、追加でもらっておくと 味が薄いとき 助けになったので おすすめです。

 

 

 

吉野家 の親子丼を食べたSNSの口コミまとめ

 

【口コミ】吉野家  親子丼  うまい

 

 

「おいしい」という口コミを見ていると、やはり 大半は店舗で食べているケースでした。テイクアウトだから、たまごに火を通しすぎてしまい せっかくの「とろとろ感」が無くなってしまうのかもしれません。

 

 

 

【口コミ】吉野家 親子丼 まずい

 

 

まずい訳ではないけれど、中毒性のあるほど虜になる旨さでもない。という口コミも目立っていました。やはり値段が安いので、値段相当という声も。

 

まとめ

4月19日から発売され、その週末は 「親子丼 売り切れ」になっている店舗も目立ってきているようです。役員による炎上発言で10年かけて開発された親子丼が無事に販売され親子丼に携わってきた吉野家の方々も 一安心できたのではないでしょうか?

定番メニューになるのか 現時点では不明ですが、売り切れて 販売終了してしまう前に 話題の吉野家 親子丼 を食べに行ってみてはいかがでしょうか?!