矢部美穂が山林堂騎手と結婚!馴れ初めやなぜ通い婚?相手の年収は?

タレントの矢部美穂さんが5月26日に結婚されました。

相手は川崎競馬場所属のベテラン騎手、山林堂信彦さんです。

矢部美穂さんは1977年6月7日生まれの44歳。

山林堂信彦さんは1978年8月10日生まれ43歳で、年の差は一学年です。

矢部美穂さん自身も、先輩のマツコ・デラックスさんやご自身のお母さんにも、結婚はまだまだ先だと思わていたそうです。

それなのに、どんな急展開があって結婚にいたったのでしょうか?

馴れ初めや、なぜ通い婚?また多くの女性が憧れる億万長者との結婚。

「セレブ婚はつまらない」と言った矢部さんの相手の年収は?

を徹底調査しました。



二人の馴れ初めは?

馬主と騎手です。

矢部美穂さんは1992年に雑誌のグランプリ受賞をきっかけに、バラエティ番組やグラビアアイドルとしえ芸能界デビュー。2013年にイチオシ大予想TV「馬キュン!」というBSフジに出演、また矢部さんの父親が地方競馬騎手だったこともあり、公営競技に詳しいです。

2019年7月に地方競馬の馬主資格を取得し、同年所有した馬は初勝利をおさめました。その後矢部さんがサラブレッドオークションで落札した複数の馬に、2019年10月山林堂騎手が騎乗したとのことです。

二人の出会いは3年前、交際は約2年とのことです。

「私にぴったりの相手を愛馬が連れて来てくれました」と語っていました。まさしく白馬ですね。

なぜ通い婚?

矢部さんの母親は4回離婚していて(2人の男性と2回結婚・離婚しています)、現在は矢部さんと同居しています。

結婚後は本人も、山林堂騎手も矢部さんが芸能活動を続けてもいいとのことで通い婚になるそうです。

また規定により矢部さんは馬主を卒業して、母親が名義を引き継いでいるそうです。

しばらくは通い婚ですが、気持ちは山林堂騎手の方と多く一緒にいてあげたいと思っているそうです。

セレブ婚はつまらない!は強がり??

「私、仕事をしていないとダメになっちゃう人間なんですよ。彼も続けていいと言ってくれています。もちろん、彼にも頑張ってもらわないとね。」

矢部さん

 

「『矢部美穂』というタレントは知っていましたが、ファンというわけではなかったんです。でも、芸能人なのに誰にでも気さくに接する姿を見て、好印象を持ちました。彼女は“男気”があるんです。だから、僕にとってはまるで父親のような存在で、頼もしいですよ(笑)。どんな困難でも笑って乗り越えていける、お互いのことを尊敬し合える、そんな家庭を築きたいです。とはいえ、結婚しても矢部美穂は変わらず矢部美穂です。今後ともファンの皆様、よろしくお願いします!」

山林堂騎手

Yahoo!ニュースより引用

 

お二人のお話によると、矢部さんはグラビアなどのお仕事もされているので女性らしく守ってもらいたいタイプかと思いきや、どうやらその逆のタイプのようですね。

億万長者とセレブ婚して何もしないで暮らしていくのはつまらないと感じるそうです。

今まで芸能活動をしながらも、バーのオーナーになったり馬主になった矢部さん。

通い婚も2人で楽しむ姿勢でいるとのことです。その姿から強がりでも受け身でもなく、主体性があって頼りがいがある女性のようですね。

 

相手の年収は??

「セレブ婚はつまらない」と言った矢部さんの結婚相手の山林堂騎手の年収はどれくらいでしょう。

 

Rakuten競馬より引用

 

普通のサラリーマンの3倍だそうです。

まとめ

矢部さんと山林堂騎手は、馬主と騎手の関係がきっかけで交際、結婚となりました。

また矢部さんは芸能活動を続けること、お母さんと同居しているので通い婚になるそうです。

その部分もマイナスと捉えずに、2人で楽しむ姿勢は素晴らしい結婚生活になるでしょう。

お二人とも益々仕事が捗るでしょうね!