知床遊覧船カズワン社長・桂田精一の経歴は元陶芸家のド素人?顔画像やFacebookを特定?

知床遊覧船カズワン社長・桂田精一の経歴は元陶芸家のド素人?顔画像やFacebookを特定?というタイトルでお伝えしたいと思います。

知床遊覧船カズワンの遭難事故は大惨事となりました。

知床遊覧船を運営している会社の社長はどんな人物なのでしょうか。

そこで知床遊覧船カズワンの社長である桂田精一氏について調べてみました。

 

経歴は元陶芸家という意外なものでした。

また、桂田精一氏の顔画像やFacebookについても調査してみました。

 

桂田精一の家族は再婚した若い嫁と子供!父親は元議員の地元名士で一族資産家!

 



知床遊覧船カズワン社長・桂田精一の経歴は元陶芸家のド素人?

知床遊覧船カズワン社長・桂田精一の経歴は元陶芸家のド素人?ということに注目してみたいと思います。

2022年4月23日、知床半島の沖合で乗員と乗客26人が乗った遊覧船カズワンが遭難しました。

 

知床遊覧船カズワンの運営会社は、有限会社知床遊覧船となっているようです。

社長名など詳細は詳しく公表していないようですが、有限会社知床遊覧船を運営していたのは有限会社しれとこ村という会社になります。

有限会社しれとこ村は、主に宿泊施設やホテルなどを経営している会社でした。

 

観光事業の一部として知床遊覧船やガイドなどをおこなっていたようです。

そして、有限会社しれとこ村の社長が桂田精一氏になります。

社長の桂田精一氏の経歴というのが意外なものでした。

 

出身は、北海道斜里郡の出身になります。

生年月日は公表されていないので、正確な年齢についてはわかっていません。

経歴は、綱走南ヶ丘高等学校を卒業しています。

その後は、茨城県工業技術センター窯業指導所に進学したようです。

 

茨城県の笠間市は、昔から陶芸の笠間焼の産地になります。

茨城県工業技術センター窯業指導所は、陶芸の技術を学ぶ施設になります。

期間は1年ほどで、卒業生の中には陶芸家として活動されている方もいます。

 

桂田精一氏は、陶芸を学んでいたようです。

そして、陶芸家としてデパートで個展を開くほどの実力があったようです。

しかし、時期はハッキリとしていませんが、ホテルや宿泊施設の経営をするようになったそうです。

ただ、本人もホテル経営など関しては、あまり経験はなかったことは自覚していたようです。

 

株式会社武蔵野の小山昇氏に経営コンサルを依頼していました。

小山昇氏は、桂田精一氏のことを経営ド素人で元陶芸家と評されていました。

そして、小山昇氏のアドバイスによりホテル経営は黒字化したものの、ここ数年はうまくいってはいなかったようです。

 

何人かいたベテラン社員を解雇するなどおこなっていたようです。

そして、知床遊覧船カズワンは、2021年6月にも座礁事故を起こしていることがわかりました。

当時も同じ船長が船を操縦していました。

 

また、当日は悪天候で漁船も出ていなかった海洋状況でした。

社長の判断で知床遊覧船カズワンだけが出航していたという無理をしていたことが事故につながった可能性もあるようです。

 

桂田精一氏は、元陶芸家で経営者というよりは、アーティスト気質の方なのかもしれません。

まして海洋事情などは知らなかったのかもしれません。

 

桂田精一の家族は再婚した若い嫁と子供!父親は元議員の地元名士で一族資産家!

顔画像やFacebookを特定?

顔画像やFacebookを特定?ということに注目してみたいと思います。

事故がおこった当初は、社長の桂田精一氏の顔画像については見つかりませんでした。

遺族に説明があったものの、事故がおこってからも社長の桂田精一氏は公の場には出てきていなかったからです。

やっと、近いうちに会見をおこなう意向を示したのは25日になってのことでした。

また、Facebookについては特定されているようですが、桂田精一氏は顔画像などはのせていませんでした。

桂田精一氏の顔画像についてわかり次第追記したいと思います。

 

ネット上の声

知床遊覧船カズワン社長・桂田精一の経歴は元陶芸家のド素人?顔画像やFacebookを特定?についてのネットの声を見てみましょう。

 

 

 

桂田精一の家族は再婚した若い嫁と子供!父親は元議員の地元名士で一族資産家!

 

まとめ

知床遊覧船カズワン社長・桂田精一の経歴は元陶芸家のド素人?顔画像やFacebookを特定?についてまとめてみました。

知床遊覧船カズワンが出航した状況については、不可解な点が多いですね。

今後の捜査の行方に注目していきたいと思います。。