上島竜兵に遺書はあった?志村けんとの関係やヤバい芸能界陰謀説を詳しく!

 

上島竜兵に遺書はあった?志村けんとの関係やヤバい芸能界陰謀説を詳しく!というタイトルでお伝えしたいと思います。

ダチョウ俱楽部の上島竜兵(うえしま りゅうへい)さんが、東京都中野区の自宅でお亡くなりになっていたことがわかりました。

 

遺書などはあったのでしょうか。

また、上島竜兵さんの亡くなった理由は、志村けんさんと関係があったのでしょうか。

 

師匠として慕っていた志村けんさんとの関係やヤバい芸能界陰謀説について詳しくお伝えしたいと思います。

 



上島竜兵に遺書はあった?

上島竜兵に遺書はあった?ということが注目されていますね。

所属事務所により、2022年5月11日の午前0時ごろ、自宅でお亡くなりになったことが発表されました。

 

家族が首をつった状態の上島竜兵さんを発見したようです。

その後、病院に緊急搬送されましたが、容体は回復することはなかったようです。

 

状況から、自らお亡くなりになったと思われますが、遺書などはあったでしょうか。

11日の時点では、遺書などがあったのかどうかは明かされてはいませんでした。

 

遺書の存在がわかり次第、追記していきたいと思います。

 

志村けんとの関係やヤバい芸能界陰謀説を詳しく!

志村けんとの関係やヤバい芸能界陰謀説を詳しく!ということに注目してみたいと思います。

上島竜兵が突然お亡くなりになったことで、志村けんさんとの関係を思い出す方も多いようです。

 

芸人のレジェンド、しむらけんさんは、2020年3月にコロナ感染のためにお亡くなりなりました。

上島竜兵さんにとっては、志村けんさんは師匠のような存在でした。

 

初めて、志村けんさんに会ったのは、1996年だったそうです。

 

プロレスラーの川田利明さんの紹介だったそうですが、志村けんさん自らのリクエストで飲み会に呼ばれたそうです。

出会うとすぐに『バカ殿に出してやるよ』と言われ、本当に出演が叶うことになりました。

 

上島竜兵さんの人柄は志村けんさんに気に入られたようですね。

また、上島竜兵さんにとって「バカ殿」は夢の共演だったのです。

以降、志村けんさんには、公私ともにかわいがられ共演が続きました。

 

しかし、コロナ禍になり共演が減りました。

飲みにいく誘いも受けることができないまま、志村けんさんは亡くなりました。

上島竜兵さんは、志村けんさんの死を大変悲しんで落ち込んでいたそうです。

ショックをしばらく引きずっていたといわれています。

 

このことから、上島竜兵さんは、悲観して志村けんさんの後を追ったのではないかという声もあったようです。

しかし、後追いなどは師匠の志村けんさんが最も喜ばないことだったと思うので、このようなことはないはずです。

また、上島竜兵さんが亡くなる数日前には、俳優の渡辺裕之さんも自らお亡くなりになりました。

 

同世代のベテラン芸能人が続けて亡くなったのです。

そのため、ヤバい芸能界陰謀説暗殺などのウワサが浮上しているようです。

 

しかし、上島竜兵さんと渡辺裕之さんが亡くなったことを関連づけるものは何もありません。

事件性もないようです。

 

ですから、ヤバい芸能界陰謀説についてはデマとしか思えないと思います。

 

ネット上の声

ここでは、上島竜兵に遺書はあった?志村けんとの関係やヤバい芸能界陰謀説を詳しく!についてのネットの声を見てみましょう。

 

 

まとめ

上島竜兵に遺書はあった?志村けんとの関係やヤバい芸能界陰謀説を詳しく!についてまとめてみました。

 

上島竜兵さんが突然お亡くなりになったことは、大きな衝撃でした。

 

原因についてはよくわかっていませんが、ご冥福をお祈りしたいと思います。