吉岡里帆の大学や高校の偏差値!グラビア時代の画像が可愛すぎ!書道8段と根性がハンパない!

吉岡里帆の大学や高校の偏差値!グラビア時代の画像が可愛すぎ!書道と根性がハンパない!というタイトルでお伝えしたいと思います。

ドラマ、CMと常に人気な女優の吉岡里帆(よしおか りほ)さん。

そこで吉岡里帆さんの大学や高校の学歴や偏差値を調べてみました。

 

また、今でもグラビア時代の画像が可愛すぎ!と話題になりますよね。

そこでグラビア時代の画像もチェックしてみたいと思います。

 

そして、吉岡里帆さんは特技がスゴイのです。

特技では特に書道の実力がハンパないそうです。

 

根性もハンパないといわれる吉岡里帆さんの魅力についてお伝えしたいと思います。

 



吉岡里帆の大学や高校の偏差値!

吉岡里帆の大学や高校の偏差値!について注目してみたいと思います。

可愛らしいルックスだけではなく、幅広い演技ができる女優として活躍中です。

1993年1月15日生まれで、2022年時点で29歳になります。

 

出身は京都府京都市右京区太秦(うずまさ)という場所で、映画村など撮影所があることで有名な場所ですね。

家族構成は、父親と母親、吉岡里帆さんと3歳下の弟の4人家族になります。

父親は映像会社を経営し、またカメラマンでもあります。

 

そのせいか、家族で映画演劇歌舞伎から落語など芸能や芸術関係が好きな家庭で育ちました。

誕生日には毎年両親からは小説や映画のチケットがプレゼントされていたそうです。

 

そんな幼いころから自然と芸能が身近にある環境で育ったことが、女優を目指すことにつながったのかもしれませんね。

 

それでは、吉岡里帆さんの学歴についてはどうなのでしょうか。

吉岡里帆さんの出身小学校

1999年4月に小学校に入学し2005年3月に卒業しています

出身小学校についての情報は公開されていないので、ハッキリとはしていませんが、京都の太秦出身。

小さい頃から東映太秦映画村の近くで育ったことや学区から考えると、京都市立太秦小学校の出身だった可能性がありますね。

 

吉岡里帆さんの出身中学校

そして、2005年4月に中学校に入学し2008年3月に卒業しています。

出身中学校についても中学校名は公表していませんでした。

 

しかし、やはり吉岡里帆さんの環境から考えると京都市立太秦中学校出身ではないかといわれているようですね。

そして、中学生の時に観た映画「スウィングガールズ」に感動し、吹奏楽部に入部したそうです。

吹奏楽部ではアルトサックスを担当していました。

 

吉岡里帆さんの出身高校

高校は京都府立嵯峨野高校に進学しました。

2008年4月に高校に入学し2011年3月に卒業しています。

 

嵯峨野高校は偏差値62という偏差値が高い高校になります。

京都市内の公立高校では3番目に頭の良い高校といわれていますね。

 

それだけに、嵯峨野高校から現役で国公立大学へ進学する生徒も多いそうです。

吉岡里帆さんは、高偏差値の高校に入学できるほど学力も高かったことがわかりました。

 

そして、高校時代から演劇に興味を持ち、独学で勉強しはじめたようです。

 

高校3年生の時につかこうへいさんの舞台「銀ちゃんが行く」を見たことがきっかけで女優を目指すことになりました。

 

俳優養成所へ通い始め、同時に大学進学のための受験勉強もはじめていました。

 

大学は、京都橘大学日本語日本文学科書道コースに進学をしました。

2011年4月に大学に入学し、2015年3月に卒業しています

 

ちなみに、在籍した京都橘大学日本語日本文学科書道コース偏差値は35となっています。

しかし、書道という専門性の高いコースなので偏差値はあまり関係ないかと思います。

 

吉岡里帆のプロフィール

  • 本名:吉岡里帆
  • 生年月日:1993年1月15日
  • 出身:京都府京都市右京区
  • 身長:158センチメートル
  • 血液型:B 型

 

グラビア時代の画像が可愛すぎ!

グラビア時代の画像が可愛すぎ!ということが話題になっていますね。

グラビアを経験していた吉岡里帆さんですが、このグラビア時代の画像が可愛すぎると、今でも評判ですね。

どの画像を見ても吉岡里帆さんの可愛さはハンパないですね。

 

 

 

 

書道と根性がハンパない!

書道と根性がハンパない!ということに注目してみたいと思います。

吉岡里帆さんは、書道の腕前は8段ということが有名です。

 

小学校2年生の時から書道を習っていました。

女優になる以前は書道の先生を目指したほどでした。

 

大学の学歴を見てもわかる通り、書道コースのある大学に進学をしています。

書道の道を極めるために大学に進学していたのです。

 

当時は女優と書道家のどちらになるか迷っていたこともあったようですね。

でも、書道の特技は女優になってからもきっと役に立っていると思います。

 

そして、吉岡里帆さんは可愛いいルックスだけではなく、根性もハンパないのです。

女優を目指すことになった時、劇場学生演劇の舞台を中心に活動を始めました。

 

京都で演劇活動をしながら、東京の養成所に通う日々でした。

そして、東京に通いながら、数々のオーディションを受け続けていたのです。

 

そして、2012年大学在学中に芸能プロダクション a チームの所属タレントとなりました。

最初は、小さな役を中心に映画やドラマに出演していました。

 

しかも、東京で芸能活動をしていることは両親には内緒にしていたそうです。

 

昼間は大学に行き、小劇場の舞台や映画作りをしていました。

そして、深夜までアルバイトして深夜バスで東京に行き漫画喫茶でシャワーを浴びてからオーディションへ行く。

 

このようなハードな生活を5年も続けていたそうなのです。

 

女優を目指すとはいっても、なかなかできることではありません。

そんな根性がハンパない吉岡里帆さんが、注目されることになったのは2016年のことでした。

 

NHK朝ドラマ「朝が来た」とドラマ「ゆとりですが何か」の2つのドラマへの出演がきっかけでした。

吉岡里帆さんは、ついに大ブレークを果たしました!

 

現在もドラマやCMで活躍が目立っているだけに吉岡里帆さんが小劇場や学生演劇の出身の苦労人だったことは意外でしたね。

吉岡里穂さんの根性がハンパないといわれるだけありますね。

 

ネットの声

吉岡里帆の大学や高校の偏差値!グラビア時代の画像が可愛すぎ!書道と根性がハンパない!についてのネットの声を見てみたいと思います。

 

まとめ

吉岡里帆の大学や高校の偏差値!グラビア時代の画像が可愛すぎ!書道と根性がハンパない!についてまとめてみました。

吉岡里帆さんは、可愛いだけではなくハンパない根性の持ち主であることがわかりました。

今後も活躍が期待されますね。