ローソンの新作Uchi Cafe sio監修アイスクリーム3種類!食べ比べ!

2022年5月に3種類のローソンのUchi Cafe新作アイスクリームが続々と新発売されました。

レストラン「sio」とは東京・代々木上原にあるミシュラン1つ星を獲得した有名なレストランです。sioの鳥羽シェフ監修の新作アイスクリーム3種をご紹介します!



第1弾「Uchi Cafe sio鳥羽シェフ監修なめらかチーズワッフルコーン」

第1段は2022年5月10日に発売された「Uchi Cafe sio監修なめらかチーズワッフルコーン」(税込298円)です。

フランス産のクリームチーズの酸味や甘みが堪能できる本格的なアイスクリームです。

実際にレストラン「sio」のコース料理の最後に提供している、チーズアイスをイメージして作られています。レストランにはなかなか行けないなと思っていた方でも雰囲気を味わえるかもしれませんね。

さくさくのワッフルコーンにクリームチーズのソフトクリームがマッチしています。
ふんわりしたアイスクリームはミルクのコクとクリームチーズ酸味を感じます。ちゃんとミルクのコクは感じますが、さっぱりもしているので爽やかで暑い季節にもピッタリです。

チーズ好きな方にも、ローソンのミルク感や生クリームが好きな方にもおすすめなアイスクリームです。

第2弾「Uchi Cafe sio鳥羽シェフ監修白桃ジェラートバー」

第2段は2022年5月17日に発売された「Uchi Cafe sio鳥羽シェフ監修白桃ジェラートバー」(税込198円)です。

白桃の果汁、果肉50%、ライチ果汁2%が使用されたジェラートバーです。

果肉50%とはなかなか聞かないですよね。実際にゴロっとした白桃の果肉がたくさん入っていて、白桃を堪能できる贅沢なジェラートバーです。

濃厚な白桃の風味もしますが、最後にライチの香りもして後味はさっぱりなジェラートバーです。

第3弾「Uchi Cafe sio鳥羽シェフ監修ティラミスアイス」

第3段は2022年5月24日に発売された「Uchi Cafe sio鳥羽シェフ監修ティラミスアイス」(税込238円)です。

ティラミスとフルーツソースの組み合わせが楽しめるアイスです。

ティラミスが棒状になっていてワンハンドで食べれるように工夫されています。手が汚れない工夫が嬉しいですね。

一番下がしっとりとしたココア生地、アイスクリームはなめらかなチーズアイスです。中に入っているフルーツソースはパッションフルーツが使用されています。一番上にはコーヒーのソースがのっていてとってもいい香りです。

コーヒーのビター香りがきいている大人なティラミスに、パッションフルーツの爽やかな風味が合っています。
コンビニスイーツでは食べたことのないレストランで味わうようなスイーツが238円で味わえるのは嬉しいですね。

最高の食べ方として、鳥羽シェフが冷凍庫から出して8分待つのが最高とスイートされています。

実際に一番下のココア生地が柔らかくなって、よりティラミスの感じを味わえると思いました。

ぜひ試してみてください!

まとめ

今回は、2022年5月にローソンから発売されたsio鳥羽シェフ監修のUchi Cafe新作アイスクリーム3種類をご紹介しました。

東京のミシュラン1つ星レストランにはなかなか行けなくても、手軽にコンビニスイーツはすぐ味わえますよね。
この機会にぜひレストランの味をお楽しみください。

濃厚だけど、さっぱり食べられるアイスクリームはこれからの暑い季節にもぴったりですよ!