女優「葉月里緒奈」の現在は?ゴルフを楽しむ魔性の女の過去とは?

女優の葉月里緒奈さんが自身のインスタグラムで、猛暑の中でもゴルフを楽しんでプレーしたことが投稿されました。

葉月さんと言えば「魔性の女」と言われた頃がありました。

今回は、そんな葉月里緒奈さんの過去そして現在を調べてみました。

 



プロフィール

別名義   葉月 里緒菜(旧芸名)

生年月日    1975年7月11日(46歳)

出生地   東京都

身長       166 cm

血液型   B型

活動期間     1993年 –

(出典:wikipedia)

 

出演作品

TBS日曜夜のドラマ「丘の上の向日葵」でデビューしました。もともとは「美少女女優」として18歳で人気を博しました。その後も「恋も2度目なら」など様々なテレビドラマに出演しています。一方写真集としては18歳に出た「Undo」、そして篠山紀信撮影のヌード写真集『RIONA』を出し話題となりました。累計では50万部とも言われています。

 

 

恋愛遍歴

「魔性の女」といわれるようになったきっかけは1995年、映画「写楽」で共演した真田広之さんとの不倫が話題になったことでした。

「写楽」で真田さん演じる主人公が懇意にする花魁の役を演じていたのが葉月さん。

しかもまだ葉月さんは弱冠20歳で、真田さんはそれより15歳年上。

真田さんの当時の奥さんは女優手塚理美さんで、不倫発覚当時は第二子の妊娠7か月でした。

葉月さんは映画撮影をする真田さんを追いかけてフィリピンのマニラまで飛び、そこをマスコミに大々的に取り上げられました。

のちに週刊誌の対談で「奥さんがいてもいなくても関係ない。今、彼と出会ったんだからしょうがない。」という開き直りともとれる発言が、世間からバッシングを受け、「魔性の女」といわれるようになりました。

結局真田さんは離婚しますが、一方の葉月さんは早々に心変わり。その後元プロ野球選手のイチローさんなど様々な方とうわさされてきました。

 

現在の夫は?

葉月さんはこれまでに2回結婚と離婚を繰り返してきました。

1回目は2001年にハワイ在住の寿司職人と電撃結婚するもわずか2か月余りで離婚。

出会って4日で逆プロポーズし、結婚を決めたたものの、本人の中では何かしっくりこないところがあったのか、「結婚2~3日目で離婚を決めた」のだとか。

2回目は2004年に6歳年上の不動産会社の御曹司と結婚しました。長女を出産しましたが、最終的に2015年に離婚。親権は葉月さんが持っていますが、ご主人が一緒に生活していたようです。

ちなみに当時の暮らしは地上3階、地下1階の高級住宅。生活費はすべて旦那さん持ちだったそうです。

そして現在の旦那さんは3人目。2018年に結婚しました。一部報道によれば、大手不動産会社の幹部とのこと。ただしこちらも交際4か月でのスピード結婚とのことです。

激やせ・更年期

2017年 テレビドラマ「刑事夫婦3」にゲスト出演されたときの激やせぶりが話題になりました。このころにはもうテレビドラマにはゲスト出演が多く、さほど露出の機会がありませんでした。それだけに久しぶりに見た視聴者からはその痩せっぷりに「拒食症などの病気なのではないか?」という声も上がりました。

もともと身長が166cmと女性にしては背が少し高めということもあり、一層痩せていることが目立ってしまったのかもしれませんね。

そして近年では更年期障害の症状も少し出始めたとか。自身のInstagramの投稿では「とうとう更年期がきてしまった。ホットフラッシュ、頭痛、不眠が続くと日中ボーっとしてしまう」という苦悩を明かしました。

更年期症状悪化の原因の一つに「ストレス」があります。特にコロナ禍では若年化がすすんでいるとか。葉月さんは今年で47歳。少し早い気もしますが、最近ではこれくらいから始まるのも不思議ではないのでしょうか。

ゴルフと料理

そんな中でも一時の激やせ期に比べれば少しふっくらしているように見え最近、Instagramの投稿では料理とゴルフの投稿が見られます。

料理は手作りのものを写真で投稿し、ご家族が食べられるそうです。時には自分で「手抜き」ということもありますが、それでも「きちんと準備している点がすごい」「少し休んでもいいのでは」という声もファンから上がるほど。

そしてもう一つ投稿としてあがるのが、ゴルフ。ゴルフウェア姿が時々投稿されます。今年6月には暑い中氷のうをもってクールダウンしながらも楽しむ姿がファンを楽しませています。

お子さんもだいぶ大きくなり、体調に気を付けながらもご自身の暮らしを楽しまれている姿が、ファンの間でもいい印象を与えているようです。

 

まとめ

今回は葉月里緒奈さんの過去の遍歴と現在について調べてみました。本当に「いろいろあった」という表現が当てはまる恋愛・結婚遍歴でしたが、自身の幸せを貪欲に追求する姿は、賛否両論ありますが、ファンに印象を与えてきた気がします。

そして40代後半になってもなお、ほのかなセクシーさを感じさせる美しさを保ち続けているのもさすが、ですね。

テレビなどではあまり活躍の姿が見られなくなっていますが、これからも投稿などでチェックしていきたいです。