「消しゴムをくれた女子を好きになった。」がドラマ化!キャストは?主題歌は?

7月25日(月)24:59から日本テレビ系列でドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」がスタートします。タイトルからして甘酸っぱい恋の予感がしますね。

そこでこのドラマがどんなドラマか?そしてキャストや主題歌について、調べてみました。

 



「消しゴムをくれた女子を好きになった。」のあらすじ

中学2年の時、主人公福田悠は、隣の席に座る女子伊藤さとみがシャーペンの芯を切らして困っていたところを、自分のシャーペンの芯ケースをそっとさとみの机の上に置いた。そしたらさとみは、突然持っていた消しゴムを半分に割って、その片方を僕に差し出して「ありがとう」と笑顔を見せた。和也の心は一瞬にしてさとみに奪われた。この出来事から13年の恋の話が始まる。さとみは和也の青春そのものになった。

出典:日本テレビ公式サイト

 

何気ない1シーンから恋が始まり、ここから男同士の友情もありながら、中学から社会人にわたる13年間の長い片思いをつづった、夏にふさわしい甘酸っぱい青春ラブストーリーに仕上がっているようです。

 

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」の予告動画がアップされている!

6/28に「消しゴムをくれた女子を好きになった。」の予告動画がyoutubeにアップされました。約40秒ですが、恋の始まりからその後のストーリーが垣間見れるものとなっています。見て分かる通り、中学生時代から最後まで、一つの役を同じ人が演じ続けます。この点も見ものかもしれませんね。

 

 

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」の原作は?

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」の原作は2012年にPHP研究所から出版されたFUKADA(w)さんと志賀渡さんの同名の小説です。もともと某掲示板サイトに投稿された実話をもとにした純愛ラブストーリーをベースに小説に再構成しているもののようです。

https://twitter.com/uminanifam7/status/1541407439282511872

 

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」のキャスト

福田悠:大橋和也(なにわ男子)

主人公福田悠はお笑いコンビ「チュートリアル」の福田さんに似ていることからついているとか。主人公を演じるのはなにわ男子の大橋和也さんです。1997年8月9日生まれで24歳。昨年11月にデビューしたばかりのなにわ男子のリーダーということで、まさしく今飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍のところで白羽の矢が立ったようです。

2009年からジャニーズ事務所に入り、関西ジャニーズJr.のメンバーとしても活躍。なにわ男子はもともと2018年に関西ジャニーズJr.内のユニットとして作られたものでした。

そして2021年11月にシングル『初心LOVE』でCDデビューを果たします。

特技はダンスやアクロバットということでまさしく「ジャニーズ」といった感じがしますね。

プロフィール写真を見ると比較的幼くも見えるので、中学生役も行けたのかもしれません。

 

 

 

板倉和希:藤原丈一郎(なにわ男子)

主人公の親友の一人、板倉和希を演じるのは同じくなにわ男子の藤原丈一郎さん。1996年2月8日大阪府生まれの26歳。

藤原さんはなんと8歳にしてジャニーズ事務所に入所。その後関西ジャニーズJr.のユニットLittleGangsやGangStarの一員として活動します。

大橋さんと同じく、関西ジャニーズJr.のユニットとして2018年に結成されたなにわ男子のメンバーに選ばれ、2021年11月にCDデビュー。ジャニーズ事務所に入所してからCDデビューまでがなんと17年9か月。これはジャニーズ史上最長とのことで、本人も「長かった」と話しています。ただそれだけに「唯一無二の7人を目指します」と、なにわ男子にかける思いは人一倍です。

ちなみに趣味は野球観戦。プロ野球オリックス・バファローズの大ファンでもあるそうです。2022年3月29日にはオリックスの本拠地開幕戦で初めて始球式も務めました。

 

森友彦:小島健(Aえ!group)

主人公の親友のもう一人、森友彦を演じるのは、関西ジャニーズJr.内ユニット「Aぇ! Group」のリーダーの小島健さん。1999年6月25日生まれの23歳。

2012年にジャニーズ事務所に入所。2019年2月にAぇ! Groupのメンバー、そしてリーダーに選ばれています。

テレビドラマでは「年下彼氏」「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」などでも出演しています。すでに俳優としての経験も積んでいますから、主人公の脇を固めるのには安心した配役ですね。

ジャニーズに入りたての頃は踊りの稽古などについていくのがしんどい時もあったそうですが、なんとか頑張って経験を積んでいきます。

そんな頑張り屋さんな所もキャストに入った要因の一つかもしれません。

 

伊藤さとみ:福地桃子

一方でヒロイン伊藤さとみは小説の中では石原さとみ似とされていますが、この役を演じるのは福地桃子さん。1997年10月26日生まれの24歳。

お父さんはVシネマで知らない人はいないであろう哀川翔さんです。

3歳のころからお父さんのVシネマの撮影現場に同行していたのですが、2014年に哀川翔さん演じる主人公の娘役として出演したのがデビュー。2016年に憧れの新垣結衣が所属する事務所に所属します。ちなみに哀川翔さんとは別の事務所。「哀川翔の娘ではなく本名で」というこだわりで、いわば「独り立ち」のような形で本格的な女優活動を始めます。

その後数々のドラマや映画に出演。主役級の中ではベテラン感が出ますね。

 

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」の主題歌は?

主題歌はメインキャスト2人が所属するなにわ男子の「Timeless Love」。Youtubeでもちょっとだけ流れていますね。

ちなみにこの曲は7/13発売のファーストアルバム「1st love」の通常盤に収録されているようです。なにわ男子ファンならこちらも押さえておきたいですよね。

https://twitter.com/728_info/status/1541605756650196993

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」はどこで見れる?

実は地上波では見れる局が限られています。

・日本テレビ

・熊本県民テレビ

・静岡第一テレビ

・札幌テレビ

・福岡放送

おそらく地上波で見れない地域の方はHuluで見れるのではないかと。正式発表を待ちたいですね。

 

「消しゴムをくれた女子を好きになった。」のみどころとまとめ

やはり見どころは13年の片思いが実るのか?でしょう。もちろんそれだけ長い年月をかけるのであれば、お互い、いろいろ変わっていくことは多いと思います。新たな出会いや環境の変化。予告映像では引っ越しなどで離ればなれになるシーンも?

別れと再会を繰り返しながらどうやって実らせていくのか、毎週楽しみになりそうです。