篠原涼子の離婚の真相!元夫・市村正親に息子親権でお手伝いさんあり!別居マンションも特定!?

女優の篠原涼子さんと俳優の市村正親さんが離婚されたとのニュースが飛び込んできました!

以前から秒読み離婚へ向けて進んでいるのかもしれないと言われていましたね。

今回は、篠原涼子さんと市村正親さんの離婚や息子さんたち、また自宅マンションについて調査してみたいと思います。



篠原涼子さんと夫・市村正親さん離婚の本当の理由は?

まずは篠原涼子さんの近況から。

篠原涼子さんは、誰もが知る人気女優さんです。

結婚したり、お子さんが産まれた後も主演ドラマや映画が毎年公開されています。

実は2020年の感染症問題が始まり、篠原涼子さんの生活は一変したようです。

これまでと同じドラマや映画の仕事を続けるとなると、毎日相当数の不特定多数の人に篠原さんは出会うことになります。

そうなると、70代の夫・市村正親さんにとっては命のリスクがあるかもしれない、また、二人の息子さんたちにも感染症のリスクが高まる、そう考えた篠原さんは、自宅から10分ほどの場所に賃貸で別宅を借りるようになられました。

これが、離婚の初めの一歩です。

ドラマや映画の撮影は早朝から深夜に及びます。

不規則な生活に、家族と離れ離れになり、またドラマなどの打ち上げでは飲んだりすることもあるようです。

不仲が原因ではなく、ドラマの撮影で大勢の人と接することもあり、家族へ感染させないための一時的な処置です。仕事のない緊急事態宣言中の2カ月間は自宅に戻っていましたし、ドラマの撮影終了後の8月下旬には別居を解消し自宅での生活に戻ると聞いています」引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

事務所は、このように話されていました。

しかし、このドラマ撮影が終わった後も篠原涼子さんの帰宅場所は自宅ではなくなってしまったようです。

事務所は続けてこのように話されたようです。

篠原が今も別宅で生活していることは事実です。 理由としては、市村さんをはじめ家族への感染を防ぐためであること。またコロナ禍により、朝ドラの撮影が今年4月まで延び、その後も『金魚妻』など出演作品の撮影が今日現在まで連続して行われているためです。 決して不仲が原因ではありません。仕事が落ち着き次第、別居を解消し、自宅での生活に戻る予定です。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

篠原涼子さんは大人気女優さんですから、ドラマや映画のオファーが消えることなくあるので、この仕事が終わったら家に戻ろうと思っても、仕事が途切れることがないから帰ることができないようなのです!

いつまで経っても、家族で住めない!

そして、今回の離婚へ。

仕事が大好きな篠原さんは、出産後もかなり早めに女優業に復帰しました。息子さんたちが成長してからは仕事量をさらに増やし、ほぼ毎年、主演作品を抱えている状況です。しかし、家庭を大切にしたい市村さんには、篠原さんの女優業を応援しながらも“母親は子供たちのそばにいてあげてほしい”という思いもあったそうです。 ここ数年、篠原さんが夜遅くまで飲み歩いたり、バーで泥酔して『私の仕事をわかってほしいの!』と市村さんへの愚痴をこぼす姿が報じられたこともありました。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

また、こんな証言も出てきています。

篠原さんへのオファーは今後も絶えないでしょうから、別居生活は続くと思います。昨年8月下旬に引き払う予定だった別宅で今も生活しているのも、思った以上に一人で過ごす時間の居心地がいいのでしょう。それだけに今は自分のキャリアを優先したいという思いもあるのだと思います。別居が続き、“夫婦の時間”が激減しているのは気がかりですが……。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

女優としての仕事を続けるには、この離婚という形がおふたりにはよかったということなんでしょう。

お二人の離婚の挨拶文からも、お互いを思い合っている感じがしますね。

篠原涼子さんと市村正親さんの離婚の理由は、感染症でのすれ違い・・・のようですね。

二人の息子さんたちは?

お二人は13歳と9歳の息子さんがおられます。

前々から息子さんと別居をされていた篠原涼子さんですが、息子さんに手料理を届けたりと仲の良い関係が続いているようです。

コロナ禍ではありますが、市村さんには舞台の出演オファーが殺到しています。昨年は5本、今年もすでに2本の舞台に出演。また、10月公開予定の『劇場版ルパンの娘』にも重要な役で出演するそうです。体力づくりにも余念がないそうで、お子さんを学校に送り届けた後に、よくジムに通っていると聞いています。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

市村正親さんも大人気俳優さんなので、舞台のオファーがひっきりなしにありますよね。

別居状態になって1年以上経ちますが、子供たちも今はこの生活に慣れてきて、久しぶりに篠原さんが自宅に戻る日は子供たち用に手料理を保存容器に入れて持っていくこともあるそうです。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

お子さんと篠原涼子さんの交流はしっかりあるようで、嬉しくなります。

本誌も篠原が“一時帰宅”する姿を目撃している。6月上旬の夕方、大きな買い物袋を提げ、自宅マンションに戻った篠原。ほどなくして長男と現れた篠原は、手をつないで母子の会話を楽しみながら、習い事に向かう息子に付き添っていた。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

長男さんといえば、もう13歳ですから、お母さんと手を繋いで歩けるって素敵ですね。

こんな素敵な母がいたら、自慢ですよね。

今回の離婚では、息子さんの親権は市村正親さんが持たれるようです。

それも市村さんのたっての願いを篠原さんが聞き入れた形のようです。

世間一般で言えば、母親が親権を持たないということは何か問題があるんじゃないか、仕事をとったんじゃないかと言われる可能性が多々あったにもかかわらず、市村さんの希望を聞き入れられた篠原さんの懐の深さとご家庭を愛する気持ちを感じます。

市村さんと息子さんの普段の生活に女手がないというのは大変そうな感じもしますが・・・。

と、思ったらお手伝いさんがいらっしゃるようですね。

「市村さん一家には、ほぼ住み込みで身の回りの世話をする女性の家政婦さんがいます。市村さんが仕事のときは、家政婦さんがお子さんを学校に送り届けたり、買い出しをすることもあるそうです」(近所の住民)引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/26e18b855200d041c6e6bc685aceae2dbd4e83ff?page=1

市村正親さんは、現在72歳ということもあり、仕事をすることは止めないが、女性には家のことおしてほしいと考える方のようらしいです。

篠原涼子さんの自宅や別居マンションはどこ?

篠原涼子さんと市村正親さんのご自宅は渋谷区広尾だと言われています。

そして、現在の篠原涼子さんの別居中のマンションは、賃貸で80万円はするタワーマンションだと言われています。

車で自宅から10分ほどで着く距離ということから、自宅と同じ渋谷区か港区あたりかもしれません。

この地図に入るあたりではないでしょうか。

流石に、どこにお住まいなのかは公表されてはいませんでした。

まとめ

篠原涼子さんと市村正親さんが離婚されました。

息子さんの親権は市村さんが持たれるようです。

自宅や別居のマンションを調べてみました。

離婚をされても、息子さんたちの母親であり父親である縁は切れませんよね。

良い形でこれからも息子さんや篠原さん市村さんの交流が図られますように。