au通信障害の地域は全国!復旧はいつ?対応策はあるの?

  • 2022年7月2日
  • 2022年7月4日
  • 生活

7月2日(土)午前1時30分すぎからauとUQモバイルの携帯電話の音声通話およびデータ通信が全国にて障害が発生しています。

auを運営しているKDDIは現在、復旧作業に務めているとしていますが、復旧のメドはたっていないようです。



Au通信障害の地域は?

KDDI発表によりますとau通信障害の影響エリアは全国です。

 

Au通信障害の原因は?

au通信障害の原因などについては現在、明らかになっていません。

~追記~

(7月2日 17時00分現在)au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について原因の報告が記載されました。

日頃はKDDIサービスをご利用いただきましてありがとうございます。
以下のとおり、本日01時35分より当社の通信サービスがご利用しづらい状況が発生しております。
現在、復旧作業に努めております。
お客さまには多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

1.日時
2022年7月2日(土) 01時35分頃から継続中

2.対象サービス
au携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者

3.影響エリア
全国

4.原因
2022年7月2日(土)未明の設備障害により
VoLTE交換機でトラヒックの輻輳が生じております。

5.影響
トラヒックの輻輳を軽減するため、流量規制などの対処を講じており、
個人・法人のお客さまの音声通話およびデータ通信がご利用しづらい状況が発生しております。

※緊急電話もご利用しづらい状況が発生しているため、固定電話、公衆電話など
ご利用くださいますようお願いいたします。
※通信障害に伴い、現在KDDIお客さまセンターをはじめ各お問合せ窓口が大変混雑しております。
ご迷惑をおかけしますが、しばらくたってからおかけ直し頂くようお願い申し上げます。

引用:KDDI公式サイト

Au通信障害の改善策は?

機内モードのオンオフで改善するケースも?再起動するとLIN電話ができることもあるようですので、試してみてください。

一般的に通信障害が起きた時の改善策として

①「機内モード」のON→OFFを行い、電波を再検索。
②それでも圏外になってしまう場合は、一度端末を再起動(電源OFF→ON)。

携帯電話に依存している現代社会において携帯電話の通信がつながらない状況は誠に困りますね。

過去に発生した通信障害

2018年12月6日 ソフトバンクの携帯電話で起きた全国規模で通信障害は影響が最大約3060万件。

同社の「ソフトバンク」「ワイモバイル」は6日午後1時40分頃から約4時間半。

この時の障害の原因はデータを送る側と受ける側をつなぐ交換機の不具合によるものだったと発表されています。

2021年10月14日 NTTドコモの携帯電話で起きた大規模通信障害は影響人数は音声通話で約460万人、データ通信サービスで830万人以上、延べ1290万人に達すると発表。

完全復旧には約29時間要しており、原因はあらゆるものがネットにつながる「lot」の端末を抑制するサーバーの不具合だったという。

大手各社、通信障害で深刻な事態を発生させています。

通信障害に対応するには?

通信障害に対応する方法は基本的に2つしかありません。

 

  • 他社回線の格安SIMを契約しておく
  • 公衆Wifiに繋がるようにしておく
  • 友人・知人のスマホにテザリング接続させてもらう

 

鉄道で言えば、代替輸送的なものが必要かも 携帯電話は大切なインフラであり、命に係わることもある SIMロックが撤廃されたのだから、物理的には、 ドコモで通信障害が発生したら→KDDIに一時的なローミング KDDIで発生したのなら→ドコモに一時的なローミング など、各社助け合う必要性もあるかもしれない 大規模災害が発生したら、通信に余裕のあるキャリアに一時的にローミングなど、助け合いがあったら良いかもしれない

引用:ヤフーニュースコメント

 

 

普通の人は気にしなくても良いかも知れないが、通信を重要だと考える人は、最低2回線を持ったほうが良いだろう。 当然、docomoの回線を借りるMVNOを2つ持つのは駄目で、例えばdocomo系とau系など、違うMNOの回線を用意しないと駄目だが。 MVNOやMNOの格安プランがあるから、2回線を持つハードルは以前より低い。 通信の重要性が高い現代では、検討した方が良いと思う。

引用:ヤフーニュースコメント

 

 

携帯2台 社給と個人と2台ある。正確にはポケットwifiも社給されているので3台。でも全てdocomo。リスク管理という意味ではあまり正しくは無さそうだ。 今回はauだったけど、以前docomoで長時間厳しい時があった。幸いその時は出勤して社内のネットワークだったけど、通話はdocomoだったので内線もは全滅。TEAMSでの呼び出しで代用は出来た。 昨今多要素認証が多いのでショートメッセージが届かないと色々困ることもあるので、この手の通信不能があると大変ですよね。 リスク管理を考えておかなくては。

引用:ヤフーニュースコメント

 

auの携帯電話を所有しているが、11時現在通話できない。一方、auの関連会社で契約した光電話(固定電話)については通話できる。4月にauショップの方から勧められてauのWi-Fiルーターから光ネットに変更したが、やはり有線と無線とではつながりやすさは格段に違う。携帯電話を複数台キャリアごとに所持するのも悪くはないが、昔からある固定電話は必要だと今回の通信障害で痛感した。

引用:ヤフーニュースコメント

今回のau通信障害の発生によって携帯依存の現代においてリスク管理の重要性を考えさせられます。

まとめ

携帯電話の大手KDDIモバイル通信サービスが7月2日の午前1時35分頃からつながりにくい状況が9時間経過した今もなお通信障害が続いています。復旧作業に務めているものの改善されてないようです。

KDDIによると、通信障害はau、UQモバイル、povoの合計で約3100万回線。またKDDIの回線を借りてサービスを提供している楽天モバイルや格安スマートフォン事業者のJCOMなどの回線にも影響がでているとされています。

一刻も早く復旧することを願いたいと思います。