★マリア・ラシツケネのプロフィール!【陸上・ロシア】経歴・記録は?身長や結婚相手(旦那)を調査!

陸上競技が盛り上がっていますね!

さまざま種目がある中、話題になっているのが走り高跳びマリア・ラシツケネ選手です!

ちなみに旧姓は、マリア・クチナ選手。

28歳とまだまだ若い選手ですが、世界陸上で3連覇を達成するなど、その輝かしい記録は、マリア選手の実力を物語っています。

 

そしてなんと、マリア選手は強いだけではなく、美しい!

今回はそんな「美人」と有名なマリア選手のプロフィール(身長・体重)だけでなく、経歴や、旦那さままでご紹介しちゃいます!



マリア・ラシツケネ選手のプロフィール

マリア選手のプロフィールは、以下の通り。

  • 身長180㎝、体重57㎏
  • 1993年1月14日生まれ
  • 出身は、ロシア連邦、カバルダ・バルカル共和国
  • 父はバスケ選手、母はバレー選手

ご両親ともスポーツ選手という、体育会系のご家庭で育ったんですね!

 

身長は、この後もご紹介しますが、180㎝と、女性にしてはとても高身長。

そして体重も驚異の57㎏!

長い手足と軽い体は、走り高跳びという競技においてアドバンテージなのかもしれませんね。

ロシア連邦、カバルダ・バルカル共和国とは?

ロシア連邦に属する国の1つです。

首都はナリチク、総面積は12,500㎢ほどで、新潟県くらいの大きさ。

 

カバルダ人とバルカル人という民族が住んでいて、小さな村では、ほとんどが親戚同士なんだとか。

長い歴史において再編を繰り返してきたカバルダ・バルカル共和国ですが、現在は、工芸品や郷土料理などの伝統を継承しながらも、ナリチクを中心として経済的な成長を続けています。

マリア・ラシツケネ選手の経歴は?

陸上競技を練習し始めたのは、なんと9歳から。

日本で言うと、まだ小学校3、4年生くらいからなんですね。

 

世界戦のデビューは16歳

そしてこの年に出場した世界ユース選手権、ヨーロッパユースフェスティバルという2つの大会で、銀メダルを獲得。

彼女の名は、瞬く間に知れ渡ります。

 

その後、多くの大会で、輝かしい成績を残していきましたが、2015年、ロシアの組織的なドーピング問題により、ロシア代表選手が、大会への出場を禁止されてしまいました。

当然、マリア選手も例外ではなく、大会に出られなくなってしまったのです。

ですが、マリア選手は「中立選手」という個人資格を獲得し、ロシア代表という肩書を持たずに、大会に出場することを決意します。

後述しますが、その後の2015年北京世界陸上から、世界陸上競技選手権で3連覇という偉業を成し遂げるのです。

 

後の2019年には、その功績がたたえられ、ヨーロッパ年間優秀アスリートとして表彰されました!

まだ、マリア選手が26歳の時でした。

マリア・ラシツケネ選手の種目や記録は?

種目は先述した通り、走り高跳びです!

9歳の頃から陸上競技を始め、16歳のデビューの時には、すでに走り高跳び専門になっていました。

マリア選手の大まかな大会記録は、以下の通り!

 

年代(年齢)大会名成績備考
2009(16)世界ユース選手権銀メダル自己新記録(1m85㎝)
2009ヨーロッパユースフェスティバル銀メダル
2010(17)シンガポールユースオリンピック金メダル
2011(18)モラヴィアハイジャンプツアージュニア世界記録(1m97㎝)
2015(22)世界陸上競技選手権(北京)金メダル
2015ロシアの組織的なドーピングが発覚
2017(24)世界陸上競技選手権(ロンドン)金メダル
2019(26)世界陸上競技選手権(ドーハ)金メダル世界陸上競技選手権3連覇

 

 

 

 

 

齢26にして、走り高跳び史上初の世界陸上3連覇という偉業を成し遂げたマリア選手。

2015年のドーピング問題以降、ロシア代表の選手として出場することはできていませんが、国という肩書がなくとも、プロのアスリートとして世界で戦っているのです。

マリア・ラシツケネ選手の結婚相手は?

さて、そんな国の事情にも左右されないマリア選手、プライベートのほうもとても充実されていらっしゃいます!

インスタグラム(lasitskene.maria)にもお写真があがっていますが、2017年3月17日に、スポーツジャーナリストであるヴラダス・ラシツカスさんとご結婚されました。

マリア選手の会見に来ていたヴラダスさんが、マリア選手に熱烈にアプローチ!

11歳という歳の差を乗り越え、見事ゴールインされたのです♪

姓が違う?

マリア選手とヴラダスさんの姓が、違っていることに気づきましたか?

マリア選手の姓は、ラシツケネ。

一方旦那さまであるヴラダスさんの姓は、ラシツカス。

 

夫婦別姓であるというわけではありません。

実はロシアでは、夫婦同姓であっても、姓が違うんです。

ロシアの文法上、男性と女性の名前で、特有の発音があるようで、その発音に依存して、このように、夫婦同姓でも、男女で姓が変わってきてしまうんですね。

日本人からするとなんとなく、不思議な感じです。

マリア・ラシツケネ選手の身長は?インスタ画像が美人すぎる!

インスタグラム(lasitskene.maria)の画像が美人すぎる! と話題のマリア選手。

実際に見てみると……細い!

とにかく手足が長くて細くて、スタイルがいい!

 

先述した通り、身長は180㎝、体重は57㎏とやせ型。

走り高跳びをするには、あまり筋肉をつけても体が重くなっていけませんから、このように細いのは頭では理解できますが……素晴らしいスタイルですね♪

インスタグラムの投稿は、たいていが練習風景や普段着の写真ですが、素朴な美しさが際立って、まるでモデルのようです!

まとめ

今回は、走り高跳びの選手、マリア・ラシツケネ選手をご紹介しました!

世界陸上3連覇という素晴らしい功績の裏には、国が絡むような大変な苦労もあったのですね。

いつかまた、ロシア代表で世界大会に出場できる日が来ることを願って。

今後の活躍に、ますます目が離せません!