★平野歩夢の性格はチャラい?愛車・スケボー・ヘルメットのブランドを調査!

東京五輪で、正式に五輪競技になった「スケートボード」。

そしてこの競技において世界から注目されている日本人選手が、平野歩夢選手です!

しかし、「スケートボードといえばチャラい」なんてイメージがありませんか?

果たしてスケートボード選手はみんながチャラいのか……?

 

今回は、平野選手の性格を中心に、平野選手の愛車愛用のスケボーヘルメットのブランドまで、ご紹介しちゃいます!



平野歩夢のプロフィール

1998年11月29日生まれで、新潟県の出身、身長は165㎝と、そこまで高身長というわけではないですが、なんといってもすごいのは、プロとして活動し始めた年齢!

なんと小学校4年生からプロ契約を結び、スケートボードとスノーボードを続けてきたのです。

これらを始めたのが4歳のときで、3歳上のお兄さんを追ううちに、めきめき上達。

その実力は特に、ハーフパイプという種目で顕著になっていきました。

ハーフパイプとは?

冬季五輪で、曲面の上を、ボードを使って行ったり来たりする種目を見たことがありませんか?

あれがハーフパイプと呼ばれる種目で、曲面を利用して勢いをつけ、宙を舞い、その間にどれだけ綺麗で高難度の技が魅せられるかを競う競技です。

平野歩夢の経歴は?

主な成績は、以下の通り!

年号(年齢)大会名など成績備考
2013年(15歳)Winter X GAMES
2014年(16歳)ソチ五輪最年少オリンピックメダリストでギネス認定
2016年(18歳) Winter X GAMES
2018年(20歳) Winter X GAMES
2018年平昌五輪
2019年(21歳)日本選手権優勝
2019年ForbesJapan 30 UNDER 30スポーツ部門に選出
2020年(22歳)東京五輪代表入り
2022年(24歳)北京五輪に向け、夏冬五輪出場を目指している

 

平野選手はギネス記録の保持者なんですね!

ソチ五輪で銀メダルを獲得した際の年齢は、15歳74日。

まだ高校生の時だったんですね。

他にも、国際大会で数々の優秀な成績を残し、スケートボードの本場・アメリカにおいても注目されるほど!

平野歩夢はチャラい?

「スケートボード乗ってる人ってチャラそう……」

いえいえ、実は平野選手は全然チャラくないんです。

Instagramやネットの情報を見る限り、平野選手は、とてもひたむきで、無口な性格

負けず嫌いな一面もあり、「出るからには一番を」という気概の持ち主です。

なぜチャラいと言われるのか?

そもそもなぜ、平野選手がチャラいという噂が出てきたのか?

先輩スノーボード選手の素行が原因ではないかと言われています。

覚えているでしょうか?

 

このドレッドヘアの選手は、國母和宏選手。

元日本代表で、2010年バンクーバー五輪ではハーフパイプ8位という好成績。

画像は、バンクーバー五輪出発前に「服装の乱れ」について、記者に質問された時の受け答え。

ちょっと怖いですね……。

 

この会見は日本中でかなり波紋を呼び、「礼儀がなってない」などの批判を浴びる一方、「なぜ試合前にこんなことを質問しているのか?」などの擁護する声もありました。

このような注目のされ方をしてしまったので、同じ競技をしている平野選手も「チャラいのでは?」という憶測が飛び交ったのですね。

 

ちなみにバンクーバーから帰国後、國母選手は、しっかりとした服装で空港へ降り立ち、「応援してくれた方々へ感謝したい」と述べています。

2014年ソチ五輪は選手として出場しませんでしたが、後続の選手たちを育てるコーチとしてスノーボード競技に貢献。

実は平野選手の師匠のような存在でもあるんですよ!

平野歩夢の愛車は?

平野選手のInstagramに時折出てくるのが、かっこいい車!

平野選手は、自分でスノーボードの練習に行けるよう、雪山も登れる愛車を持っているんです。

車種はJeepのラングラー

 

車高が高めで雪などに埋まりにくく、四輪駆動なのでパワーもあります。

かなりの大きさですが、それを乗りこなせるなんて、運転技術も高いんですね!

前はラングラーじゃなかった?

実はラングラーの前に、もう1台、他の車を持っていたのではないかと言われています。

2015年くらいのInstagramの投稿では、シボレーが映っているんです。

ラングレーに比べると雪道を走るのにはあまり向いていないフォルムですが、ナンバーも一緒に映っているとなると、借り物ではない可能性が高いです。

 

もしかして、2台持ち……?

だとしても、かっこいい車ばかり乗りますね!

平野歩夢のスケボーのブランド

スケートボードは、Instagramの投稿を見る限り、elementと呼ばれるブランドのものを使っているようですね!

アメリカのブランドで、始めたばかりの人から上級者まで、幅広い層に愛される安定のブランド。

「スケボー何使うか迷ったら、とりあえずelement!」とまで言われるほど、根強い人気です。

ちなみに平野選手、スノーボードはBURTONという企業とスポンサー契約をしているので、スノーボードはBURTONのものを使っています。

平野歩夢のヘルメットのブランド

これまたInstagramの投稿から見るに、ヘルメットはanonというブランドを使っていました!

先述したBURTONから生まれたブランドで、ゴーグルやサングラスなども取り扱っています。

ブランドはそろえるものかと思いきや、意外とバラバラなブランドを使っているんですね!

まとめ

今回は、平野歩夢選手についてご紹介しました!

幼いころから慣れ親しんだスケートボードで五輪の舞台に立ち、そして半年後の冬季五輪で、スノーボードの技を競う。

東京五輪が新型コロナウイルスの影響で延期になったことで、かなりシビアなスケジュールになってしまいましたが、ぜひ2つの五輪でメダルを獲得してほしいですね!