白鷺の姉御の正体?孫は神野大地?自宅は2021年の目撃情報は?

皆様は名古屋場所の大相撲中継の際にいつもカメラに写りこんでいる女性をご存知でしょうか?

その女性は西の花道の前から3列目に必ず座っており、いつも白い着物を着ておられ、相撲ファンからは「白鷺の姉御」(しらさぎのあねご)と呼ばれています。

今回の記事は「白鷺の姉御」の正体に迫っていきたいと思います。

(有名人ゆえに相撲漫画家の琴剣さんに似顔絵をプレゼントされています…!とても嬉しそう!本当に大相撲がお好きなんですね)



白鷺の姉御の正体は?孫は神野大地?

白鷺の姉御の本名は磯部安江(いそべやすえ)さんとおっしゃいます。

名古屋場所で目撃されるお姿は、いつもびしっと髪を結い上げており、きれいな姿勢でお着物を着られていると評判になっております。

 

そのお姿から、「料亭の女将さん」ではないか?はたまた、「高級クラブのママさん」ではないか?挙げ句の果てには「任侠の人ではないか…」という憶測まで出ていました。

その正体は、なんと名古屋で85年続く老舗鶏肉店「鳥孫商店」(とりまごしょうてん)の四代目の社長夫人でした!

「鳥孫商店」は名古屋駅前にある魚市場である「柳橋中央市場」にある唯一の鳥屋です。

 

さらに白鷺の姉御のお孫さんは、2015年の箱根駅伝で総合優勝した青山学院大学で、5区を走り区間新記録を出しMVPを獲得された、あの「山の神」こと神野大地(かみのだいち)さんです!

白鷺の姉御は青山学院大学に鳥孫商店のつくねなどをよく差し入れされていたそうです。お孫さん思いの素敵なお祖母様ですね♪ 

差し入れだけでなく、神野大地さんの試合の観戦もされており、2015年放送の「スッキリ!」ではご自宅のTVでお孫さんを応援する様子が放送されています。

 

2016年に放送されたTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」に神野大地さんが出演されたときは、安住紳一郎アナウンサーとお祖母様である白鷺の姉御のことについてお話されていました。

安住紳一郎アナウンサーはもともと白鷺の姉御のことを注目しており、神野大地さんが出演されたときは箱根駅伝の話題になるかと思いきや、まずはお祖母様である白鷺の姉御のことを話題にされていました(笑)

それほど安住紳一郎アナウンサーは白鷺の姉御のことがお好きなんですね!

白鷺の姉御の自宅はどこ?

白鷺の姉御の自宅は愛知県名古屋市内にあります。

なんと先ほど神野大地さんが出演されたと紹介したラジオ「安住紳一郎の日曜天国」の2013年の放送ではこの「白鷺の姐御」のご自宅を訪問する企画で白鷺の姉御の自宅から放送がされました。

孫の神野大地さんが出演されるより前にお祖母様である白鷺の姉御が出演しちゃってたんですね…安住紳一郎アナウンサーの白鷺の姉御への愛がここでも垣間見えます。

個人情報ということもあり、これ以上の情報は出てきませんでしたが、「安住紳一郎の日曜天国」の白鷺の姉御のご自宅訪問会では安住紳一郎アナウンサーの「今、名古屋駅に来ております」という発言から放送がスタートしていることや、鳥孫商店が名古屋駅近隣の魚市場にあるのとを考えると名古屋駅近隣と推測されます。

 

白鷺の姉御の2021年の目撃情報は?

2021年大相撲名古屋の七月場所は7月4日から7月18日の15日間開催されました。

白鷺の姉御は今年も全日程観戦されており、相撲ファンをはじめとする多くの方々に目撃されております。旦那様もいつも一緒に観戦されているのですが、旦那様も目撃されています!

Twitterには全日程で目撃情報があがっており、もう皆さん「白鷺の姉御」を見に行くことを目的としているのではないか?と思うくらいです。

千秋楽も”定位置”で観戦を楽しまれている様子が多くの相撲ファンに目撃されています。

今年も白鷺の姉御が大相撲名古屋場所を楽しめたようでよかったです♪

まとめ

今回は名古屋場所の大相撲中継の際にいつもいらっしゃることで大相撲ファンをはじめとする多くの方々に「あの女性は誰??」と話題になっている女性である「白鷺の姉御」を取り上げました。

その正体は、名古屋の老舗鳥孫商店の四代目社長夫人であり、2016年の箱根駅伝に青山学院大学に勝利をもたらした「山の神」こと神野大地さんのお祖母様でした!

大相撲を愛する様子から名古屋場所に観戦されるときは相撲ファンをはじめとする方々から目撃されている有名人です。

ちなみに、「白鷺の姉御」と呼ばれている由来を調べてみたのですが、誰がその呼び名をつけたのか、なぜそのように呼ばれているのか、詳細は分かりませんでした。

白色の着物をいつもお召しになっているからなのか、いつも座られているお席からカメラに映る姿が力士の方にちょこんとのる鳥のように見えるからだとかいろいろな説はありますが…

いずれにしてもお姿によくあった素敵な異名ですね!

いつまでもお元気に大相撲観戦を楽しんでいただきたいです。

 

今回の記事はこれで以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。