吉冨(よしどみ)さくらの事務所や経歴は?高校や大学、家族も調査!手話動画あり

HANDSIGNの楽曲「この手で奏でるありがとう」のモデルとしても注目されている吉冨さくらさん。

”耳が聞こえないお母さんに手話でありがとうを伝える”という実話の感動話で話題になっています。

 

そんな吉冨さくらさんについて調べてみました。

事務所や経歴は?高校や大学、家族も調査!

とっても上手なさくらさんの手話動画も探してみました。

 



吉冨さくらの事務所は?

吉冨さくらさんの現在の所属事務所は、松竹芸能です。

松竹芸能は、有名な大手芸能事務所で笑福亭鶴瓶師匠や森脇健児さんが所属していて、タレント、お笑い芸人、俳優、子役、などたくさんの芸能人がおられるので知名度が高い事務所ですね。

 

松竹芸能の前には、スペースクラフト・エージェンシーの事務所に所属されていたようで、プロフィールがありました。

 

吉冨さくらの経歴は?

【生年月日】1999年4月3日(21歳)
【サ イ ズ】身長156cm
【趣 味】缶バッジ・ピンバッジ収集、カフェめぐり
【特 技】手話(日常会話可能)、バトントワリング、ダンス(タップ・HIPHOP)

 

小学1年生の時からダンススクールに通われていて、ダンス歴15年

中学生の頃はタップをしていたそうで、最近は練習して当時の状態になるように頑張って練習されている様子がありました。

 

 

 

2014年から2017年の3月まで養成学校「広島アクターズスクール」31期生として通われています。

 

広島アクターズスクールから誕生した、「peony(ピオニー)」というアイドルグループの1期生として活躍されていました。

2017年の4月に上京し、2018年にHANDSIGNの「この手で奏でるありがとう」のモデルとなったことで注目されています。

 

 

耳が聞こえないお母さんに届くように作った手話での動画、とっても感動しますね。

手話は日常で使われているのもあってとっても上手で、手話の講師もされています。

 

吉冨さくらの高校や大学は?

吉冨さくらさんの高校は広島県内の高校に通われていましたが、どこの高校かまでははっきりとは記載されていません。

秘書検定3級、情報処理検定3級、電卓事務検定3級を持っていることがプロフィール内に記載があったので、この資格が取れる広島内の高校に通っておられたと考えられます。

 

その中でも、活動範囲を考えて、広島県立高陽東高等学校の可能性がかなり高いとされています。

 

そして、高校3年生の時に上京しその際に転校しています。

高3で上京して、一人暮らしと新しい環境にいっぱいいっぱいで地元の友達とは疎遠になっていたのが心残りだったから卒業して連絡を取れているのが本当に嬉しい☺️

と、インスタ内で書かれていました。

 

上京した際の転校先は渡辺高等学院です。

エンターテイメント総合科などがあり、女優を目指すにはぴったりな学校だったんでしょうね。

 

高校卒業後は大学には進まれておらず、お仕事に専念されています。

 

吉冨さくらの家族は?

吉冨さくらさんの家族構成については、父、母、姉がおられるのがわかっています。

前記の通り、吉冨さくらさんのお母さんは耳が聞こえません。

お父さんもお姉さんも耳が聞こえないです。

 

 

後ろ姿から見ても素敵な親子ですね。

 

 

まとめ

吉冨さくらさんは2021年夏公開 「僕が君の耳になる」でも女優として活躍されており、どんどん活躍の場を広げられています。

さくらさん以外のご家族皆さんが耳が聞こえない・・そんな中で、ダンスや演技はご家族でも目で見て楽しめる、伝えられる一番最善な方法だったのではないでしょうか?

さくらさんの想いが叶いとっても感動します。

 

今後もっともっと活躍されていくのを応援したいと思います。