日野美歌の結婚や子供は?家族(父親母親)や高校も

みなさん、日野美歌さんをご存知でしょうか。

演歌歌手としてデビューし、昔から活躍してい方なので見たことある方もいると思います。

今回は日野美歌さんについて、デビューのきっかけ、経歴は?趣味は?結婚は?カラオケ番組に出演?その他の芸能活動は?ネットの評判まで調べてみました!



日野美歌さんについて

まずは日野美歌さんについて簡単にまとめてみました!

本名:日野 美歌
生年月日:1962年12月21日
血液型:O型
出身地:神奈川県鎌倉市
ジャンル:演歌歌手
所属事務所:桜カフェ
所属レコード会社:日本コロムビア

日野美歌のデビューのきっかけ、経歴は?

日野美歌さんは、実は幼いころから歌手を目指していたそうです。

小学校6年の頃にはすでに本格的に歌の勉強を開始していたそうです。

中学生の時には、当時日本テレビで放送されていた大人気番組「スター誕生」にてテレビ出演をしています。

ここでの挑戦は合格とはなりませんでしたが、その後1982年にテイチクレコードから「私のあなた」という曲でデビューを果たしています!

その後にリリースしている「氷雨」という曲では紅白歌番組の初出場も果たしているんです!

1986年には「男と女のラブゲーム」という曲が大ヒットし、紅白から再び注目を浴びました。

こちらの曲は、葵司朗さんとのデュエット曲になります。

演歌歌手をメインに活動していた日野美歌さんですが、2003年にはなんと、作家活動もスタートしています。

ペンネームは歌凛さんです。

歌手としてその後も着実に活動を続け、2009年には横浜開港150周年を記念し横浜開港記念会館でコンサートも開催したようです。

2014年には、4月放送スタートのアニメ「暴れん坊力士!!松太郎」にて主演声優の松平健とともに主題歌「ドスコイ人生」を歌っていました。

この際、アニメの主題歌を歌うのは初めての経験だったそうですよ。

日野美歌さん、結婚はしている?子供は?

日野美歌さんですが、結婚はしているのでしょうか。

調べてみたところ、結婚に関する情報は特に見つからないため、おそらく結婚はしていないようです。

こんなに美しくて、歌も上手く芸術性に溢れる魅力的な女性なので結婚していないのは不思議ですよね。

公に公表していないだけで、パートナーの存在はいるのかもしれませんね。

実はデビュー前に結婚、離婚を経験してるという話しもあったそうですが、どうやらあくまで噂のようで確実な証拠はないようです。

いずれにせよ日野美歌さんの幸せを暖かく見守りたいです。

日野美歌の家族、父親や母親は?

美歌さんの2021年1月のインスタに「一昨年12月に他界した、山形出身の父が作ってくれた具沢山のお雑煮」との投稿がありました。

2019年の12月にお亡くなりになられたということですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日野 美歌(@mika_hino)がシェアした投稿

 

翌日、横浜で毎年開いているディナーショー 毎年お父様も来てくださっていてそのことは会場の皆さんも知っておられたようで、父の十八番「遠くで汽笛を聞きながら」を父にささげるために歌われています。

お母様も2021年1月にお亡くなりになられています。

ご両親とも歌が好きで、母がいた電電公社(現NTT)合唱団に、旧国鉄の合唱団「うたごえ」創立者の一人である父が指導に訪れたことがきっかけで、交際が始まったとのことです。

両親からもらったと感じるのは、歌声や感性とおっしゃっており、ご両親への深い愛が感じられますね。

日野美歌さんの高校は?

日野美歌さんが卒業された高校は、湘南学院高等学校ではないか?と言われています。

湘南学院高等学校は神奈川県横須賀市にある高校で、 偏差値は52.7で平均以上の学校です。

美歌さんは1981年3月に卒業されています。


高校生のころは大船に住んでおられて、原宿や中華街へいってテイクアウトの肉まんがおいしかったと綴ってありました。

高校を卒業されてからデビューが決まっておられます。

日野美歌さん、趣味は?

日野美歌さんの趣味ですが、桜を愛でる事、ウォ―キング、居酒屋探訪だそうです。

また、出身地が神奈川県ということもあってかプロ野球・横浜DeNAベイスターズのファンだそうです。

日野美歌さん、のツイッターには横浜スタジアムでベイスターズの応援をしている様子も頻繁にアップされているそうですよ。

 

日野美歌さん、カラオケ番組に出演?

日野美歌さん、実は2020年に「カラオケバトル」というテレビ番組に出演し話題になっています。

たしかに、かつて紅白に出演するほどの歌唱力を持っていた方が時がたってどれくらいの歌唱力を持っているのか気になりますよね。

その際、歌ったのは紅白歌合戦で初出場を果たした「氷雨」という曲です。

全国平均は85.310点のなか、日野美歌さんは89.317点という結果だったそうです。

とてつもなく上手い印象でしたが、近所の歌うまレベルになったのでは?と話題にもなりました。

日野美歌さん、その他芸能活動は?

演歌歌手でデビューをして、作家としても活動してる日野美歌さんですがほかにもテレビドラマなど幅広く活動していています。

1996年には「金田一少年の事件簿」、1998年には「愛しすぎなくてよかった」というテレビドラマに出演。

映画では2010年に「お墓に泊まろう!」、2011年に「ビターコーヒーライフ」という作品に参加しています。

2018年にはCMにも出るなど、幅広い芸能活動をされています!

日野美歌さん、ネットの評判は?

日野美歌さんのネットの評判を見てみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日野美歌さんについて詳しくなれたでしょうか。

デビュー当時から可愛くて歌唱力もあると話題でしたが、最近のメディア出演をきっかけに再度注目されている方です!

今回初めて知った方も、昔からのファンの方も引き続き応援して、今後の活躍に期待しましょう!