根本宗子が車椅子だった理由はなぜ?経歴・学歴(高校と大学)まとめ

根本宗子さんは演出家、脚本家、劇作家とマルチな経歴の持ち主です。

 

多才な根本宗子さんなのですが、実は以前に6年もの間、車椅子だった過去がありその経歴をも脚本にし舞台にしているんですね。

 

車椅子だった経歴を持ち多方面で活躍中の根本宗子さんの学歴なども気になりました~!

 

なので、今回は根本宗子さんの車椅子だった理由はなぜなのか、

根本宗子さんの大学・高校の学歴や経歴などについてまとめてみたいと思います♪

 



かわいい根本宗子が車椅子になった理由はなぜ?

かわいい根本宗子さんが以前に車椅子となった理由ななぜでしょうか?

かわいい根本宗子さんです~♪

 

 

根本宗子さんは6年もの間、車椅子だった経歴があります。

6年って結構長いですよね。。。

いったいいつ根本宗子さんは車椅子になったのでしょうか?

そして、車椅子になった理由はなぜなのでしょうか。。。

 

 

調べてみると、根本宗子さんが車椅子になったのは事故です!

どのような事故かと説明すると、中学1年生の体育祭でのリレーです。

 

 

バトンを受け取った時に人とぶつかり、転んだ時に打ち所が悪く股関節を骨折

転んだ瞬間に無理に立ち上がろうとしたのが悪く、骨の中で血管が切れて「外傷性大腿骨頭壊死症」

と診断されたんです。

 

大腿骨の血管がダメージを受けることで、骨折部分が治っても血流が途絶え骨壊死が起こる可能性がある病気です。

 

この大腿骨頭壊死症は完治しない病気だそうです。

何度が手術をし、その間の6年もの間が車椅子生活。

 

根本宗子さんは幼少期からモーグルをしていて選手を目指すほど。

ただの骨折だと思っていたら、長い車椅子生活でこれはとてもショックですよね。。。

しかも、中学高校と青春時代です。。。

かまって欲しいから車椅子に乗っている、などとイジメがあったそう。。。

 

現在、根本宗子さんは車椅子ではないですが完治はしないので、一生付き合っていかないといけません。

 

手術を振り返るインタビューで、根本宗子さんは

 

演劇を続けていきながら、これからも「わたしにとって生きやすい方の道」を切り開いていきたい

と、語っていました。

 

ちなみに、坂口憲二さんは突発性外傷性大腿骨頭壊死症と診断され治療に専念するために、芸能界を引退しましたよね。

 

 

根本宗子の経歴は?

いまではマルチに活躍している根本宗子さんですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか。

なぜ演劇に興味があったのでしょう?

 

演劇に興味を持つきっかけとなったのが、中村勘三郎さんです。
根本宗子さんのお母さんが中村勘三郎の奥さんと仲良くしていたご縁もあり、中村勘三郎から舞台の観劇を勧められたそうです。

 

そこで根本宗子さんが観劇したのは「大人計画」

そして演劇に興味を持ち19歳で劇団「月刊 根本宗子」を立ち上げ演劇の世界ではあまりないハイーペースで上演したそう。

 

常に上演していれば、劇団を覚えてもらえるからと思ったそうです。

舞台がきっかけで借金がふくらみバーで公演していた時期もあったとか。。。

 

今では演劇会だけでなく、エンタメ会が注目しTVドラマの脚本や歌詞提供もしている根本宗子さんがそんな経歴があったとは意外ですよね。

 

根本宗子が車椅子生活だった経歴をもとにした舞台とは?

根本宗子さんが車椅子生活をもとにした舞台は「今、出来る、精一杯」

 

思春期の怪我のよって車椅子生活を余儀なくされた女性とヒモの彼氏。

そして彼女たちをとりまく人々の様々な愛や死を描いた作品。

 

根本宗子さんの舞台を観劇された方の感想です♪

 

 

 

 

根本宗子の高校・大学の学歴とめ!

根本宗子さんは車椅子生活の経歴を舞台にしていたとなれば、気になるのが学歴です。

車椅子生活を送った学校はどこなのでしょうか?

 

根本宗子さんが通っていた高校は東洋英知女子学院です。

1884年に開校したキリスト教プロテスタント系のお嬢さま学校。

高校の学生時代は、かなりの演劇マニアで2年間で100本、高校3年の時は120本も観劇したんだそうです。

 

その後、大学には進学せずENBUゼミナールという専門学校に進学しました。

 

この専門学校は演出家や俳優、監督を養成する専門学校です。

 

根本宗子さんは講師である赤堀雅秋さんの大ファンで決めたそうなんです。

 

 

根本宗子が車椅子だった理由はなぜ?学歴・経歴まとめ!

根本宗子さんは学生時代、つらい車椅子生活をおくっていましたね。

その6年もの車椅子生活の経歴さえも舞台にしていました。

 

これからの舞台やエンタメ業界での活躍も楽しみですね♪