あざらしさん作者グレーさんの訃報にファンが集結!みんなの力でLINEスタンプを1位に!

北海の魔獣あざらしさんの作者であるイラストレーターのグレーさんが闘病の末、残念ながら天国へと旅立たれました。

 

あざらしさんは、とっても可愛いアザラシのキャラクターで、たくさんのグッズやLINEスタンプ、またしまむらとのコラボ商品など本当にたくさんのファンに愛されています。

作者のグレーさんは10年ほど前から病気と闘っていましたが、闘病中も可愛らしいイラストやメッセージで多くの方の心をを癒し、励ましてこられました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

今回は、グレーさんが闘ってこられた肺MAC(非定型抗酸菌症)について

また、訃報を知ったファンの方たちが立ち上がり、四十九日にあたる日に、あざらしさんのLINEスタンプを1位にしよう!

という動きが始まっていますので、その詳細をお伝えさせていただきます。



グレーさんのプロフィール

 

  • 名前:グレー(本名は不明)
  • 年齢:31歳
  • 性別:女性

さらに詳しいプロフィールは、検索した情報の中には見つけることができませんでした。

もともとは職業として絵をかいていたのではなく、あくまでも趣味の範囲だったそうです。

小さなころから絵を描くのが好きで、こっそりと描いてはネットにアップするという事を続けていたとのこと。

 

ヒットしたきっかけは、友人の勧めでLINEスタンプを作成し、Twitterでも絵をアップするという作業をコツコツと続けたところ、じわじわと人気が広がり、キャラクターが大人気に!

2018年1月度のLINEクリエイターズスタンプ月間MVPも受賞されました!

 

あざらしさん作者グレーさんの持病・肺MAC(非定型抗酸菌症)とは?

グレーさんは31歳との情報がありましたが、10年ほど闘病を続けていたとの事でしたので、21歳くらいと若い時から病気と闘ってこられたという事でしょうか。

あまり聞きなれない肺MAC(非定型抗酸菌症)とはどのような病気なのでしょうか。

 

肺MAC(非定型抗酸菌症)とは、結核菌と同じグループの菌で起こる肺の病気です。

人から人への感染はしないとのこと。

 

肺MAC症の罹患率は、人口10万人に対して13.3人。

感染源は、自然環境の水場や土壌に含まれる、非結核性抗酸菌をほこりや水滴などと一緒に吸い込むことで感染すると推測されています。

 

初期では、無症状であることがほとんどで、病状が進むにつれて、咳・痰・血痰・微熱・倦怠感・体重減少などの症状が出てくることがあります。

抗生物質による薬物投与で治療をしていきます。

 

呼吸器系の病気なので、合併症で肺炎などになると重症化する場合もあるそうです。

 

あざらしさんやグレーさんへファンの声は?

今回の、グレーさんの訃報に際し、たくさんのファンの方がショックを隠し切れない様子でした。

グレーさんの作品に励まされた方も多く、またそのお人柄がとても素晴らしかったのでしょうね。

ファンのみなさんのコメントから、グレーさんやあざらしさんがどれだけたくさんの方に愛されていたのかが、とてもよく伝わってきました。

 

 

 

 

きっと、たくさんのコメントをグレーさんも天国でひとつひとつ、ゆっくりと読まれているのではないかと思います。

グレーさんの訃報にファンが集結!みんなでLINEスタンプを1位にしよう!

先ほどご紹介したファンの声からも、グレーさんがとてもたくさんの方に慕われていたことがよくわかりましたが、更に以下ようなツイートが上がっていました。

グレーさんの四十九日にあたる8/7に、グレーさんへの感謝を込めてあざらしさんのLINEスタンプをみんなでランキング1位にしよう!というメッセージです。

2018年1月にもランキング1位を受賞していましたが、再び1位に!という強い思いが込められています。

 

ここで、注意なのですがあくまでも8/7日にこちらのスタンプを購入するというのが大切です。

もしすでに同じスタンプを持っている方は、お友達へプレゼントすることもできますので、そのような形で参加することも可能です!

あざらしさんのスタンプは、可愛いだけではなく、ちょっとシュールでクスっとできたり、実用性もあるのでこの機会にぜひみんなで応援しませんか?(^^)

 

 

みんなの力でもう一度1位に!素晴らしい試みだと思いますので、賛同された方はぜひご参加してみて下さいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、あざらしさんのキャラクターが大人気のイラストレーター、グレーさんについてまとめてみました。

たくさんの方に愛されたグレーさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。