アキナ山名結婚!宇都宮まきって誰?交際4か月のスピード婚?馴れ初めは?

お笑いコンビ・アキナの山名文和さんが、2021年7月24日に大阪で出演しているレギュラー番組『せやねん』で、結婚を発表しました!

お相手は、吉本新喜劇の宇都宮まきさん。

吉本のお膝元・大阪では、とっても人気の芸人さんのようですが、知らない方もいるのでは?と思い、どんな方なのか、そして馴れ初めについて調べたので、紹介します。

 



アキナ山名結婚!宇都宮まきって誰?

多数のレギュラー番組を持ち、若い世代を中心に人気のお笑いコンビ「アキナ」の 山名文和(やまなふみかず)さんが、結婚しましたね。おめでとうございます!

 

アキナとは…

秋山賢太と山名文和からなる日本のお笑いコンビ。吉本興業大阪本社所属。2012年10月に結成。THE MANZAI2014ファイナリスト、M-1グランプリ2016・2020ファイナリスト、キングオブコント2014・2015・2017ファイナリスト。

引用:Wikipedia

 

ちなみに、相方の秋山賢太さんは、朝日放送テレビの塚本麻里衣アナウンサーと結婚されています。

 

山名さんのお相手とされる宇都宮まきさんとは、どんな方か調べました。

名前:宇都宮まき

本名:山名 麻希(やまな まき) 旧姓時代の本名は宇都宮 麻希(読み同じ)

生年月日:1981年12月26日

身長/体重:166cm /48kg

血液型:A型

出身地:大阪府 大阪市

趣味:楽器演奏(トランペット、三味線、鼓、ピアノ)

 

吉本新喜劇でマドンナ役を務める美人さんなのに、ボケ役まで幅広くこなす気取らないキャラが人気の芸人さんです。

吉本新喜劇ィズのボーカルとして音楽活動にも挑戦している多才な方で、ピアノやトランペットを演奏できるうえに、和楽器もたしなむなんてすごいですね。

しかも、実はスレンダーな体系からは想像ができない大食いキャラで、芸能界入りしたのも「大食いできると思ったから…」というのがきっかけなんだそう。

 

関西、特に大阪では「新喜劇のマドンナ役」ということで有名ですが、その他の地域では「大食いタレント」としての知名度のほうが高いのかもしれませんね。

 

アキナ山名結婚!宇都宮まき 交際4か月のスピード婚?

 

実は、このふたりの交際期間は、わずか4か月ほどだそうです。

 

2019年のゼクシィ結婚トレンド調査によると、結婚までの平均交際期間は、

  • 1年~2年未満 約25%
  • 2年~3年未満 23.5%
  • 3年~4年未満 約15%

と、2年未満で結婚するのが多いようですが、付き合い始めてから結婚をするまでの平均交際期間は3.3年間だったそうです。

年代別にさらに細かく見ていくと、

  • 24歳以下  3.8年間
  • 25歳~29歳 3.7年間
  • 30歳~34歳 3.0年間
  • 35歳以上  2.3年間

との結果が。年齢層が上がるごとに交際期間が短くなっていく傾向にあるんですね。

アキナ山名さんは現在41歳、宇都宮まきさんは現在39歳だったので、おつきあいを始めた時にはもう結婚を意識していたのでしょうか?

お二人の馴れ初めを詳しく見ていきましょう(*´ω`*)

 

アキナ山名結婚!宇都宮まき 交際4か月のスピード婚までの馴れ初めは?

 

交際のきっかけはというと、昨年末、トミーズ雅さんが『せやねん!』出演中に、

「今の(出演者の)メンバーで結婚してないの、まきちゃんと山名だけやな。おまえらもう付き合えや」

と背中を押したことだそうです。

それがあってお互いに意識するようになり、プライベートで遊びに行くようとなって、今年1月24日から交際がスタート!

そして、6月9日にアキナ・山名さんから「結婚してください」と、プロポーズをしたそうです。

アキナ・山名さんは、交際をスタートして「結構すぐ」に結婚を意識したと語っているそうなので、交際4か月というのも、お二人にとっては遅かったほうなのかもしれませんね。

 

まとめ

時系列をまとめていくと、アキナ・山名さんが宇都宮まきさんとお付き合いを始めてから挑んだM-1グランプリ2020では、決勝ファイナリストにまでなり、事前の視聴者順位予想では1番人気だったほどでした。

決勝本番では残念な結果でしたが、日本中に漫才の面白さを広めてくれました。

今回のおめでたい話題で、山名さんの親しみやすくて優しい一面も広まったのではないでしょうか。

宇都宮まきさんは、アキナ・山名さんの一番好きなところは「顔です。笑顔がかわいいところとか」と言ってるのだとか。

今後も末永くお幸せであるよう祈っています。