常盤貴子と松本人志は交際していた!?フライデーされた過去や破局の原因とは?

常盤貴子さんが現在東京オリンピックの聖火ランナーを辞退したということで話題になっています。

そんな常盤貴子さんの聖火ランナー辞退という大きなニュースですが、フジテレビのワイドナショーではなぜかスルーされ不自然な感じになりました。

それはワイドナショーに出演している松本人志さんと過去に交際していたことから配慮されたのだということです。

松本人志さん本人も

「聖火ランナーを辞退している人はたくさんいるのに、常盤さんを触れない忖度は僕はちょっと気持ち悪いんですけどね…」

とコメントしました。

 

 

今回は、過去に常盤貴子さんと松本人志さんのスキャンダルがあったことを知らない方もいると思いますのでまとめてみたいと思います!



常盤貴子と松本人志が交際していたのは本当!?

常盤貴子さんは1990年代から多くのドラマに出演し、数多くのドラマが話題になり「連ドラの女王」と呼ばれるほどの人気を博しました。

 

そんな人気絶頂の最中の1995年にお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんと写真週刊誌FRIDAYによって熱愛交際がスクープされました。

 

二人の出会いはバラエティ番組「殿様のフェロモン」で常盤貴子さんと共演していた今田耕司さんが松本人志さんに紹介したことがきっかけだったのだといいます。

常盤貴子さんと松本人志さんはお互いに映画などの共通の趣味があったや出身地も近いことで意気投合。

一気に距離が縮まって交際がスタートされたと当時報道されました。

 

常盤貴子さんと松本人志さんが密会しているところがスクープされたりしましたが、松本人志さんはノーコメントで、否定も肯定もしませんでした。

 

しかし、松本人志さんにゾッコン状態だった常盤貴子さんは所属事務所を通し、

最近は忙しいので、あまり会っていません。私にとって松本さんは「お笑い界のピカソ」みたいな存在で、すごく楽しい人です。だけど、私生活の面ではもう少し慎むようにして欲しいなあと思っています。

とコメントしています。

常盤貴子と松本人志が破局した原因は?

そんな順調そうな常盤貴子さんと松本人志さんの二人は2002年に破局してしまったようですが、原因は何だったのでしょうか?

 

なんでも、当時松本人志さんは芸人きってのモテ男でプレイボーイで知られていました。

常盤貴子さんと熱愛交際がスクープされる前年1994年には、当時アイドルの木内美歩さんとのデートが報道されました。

また、常盤貴子さんと交際中も別宅にファンの女性を連れ込んだり、グラビアアイドルの雛形あきこさんとの交際も噂されていたりと、女癖が悪かったのが原因のようです。

そういったことから常盤貴子さんと松本人志さんは破局と復縁を繰り返しながら、5年以上に渡り交際していましたが、2002年に破局。

常盤貴子さんと松本人志さんの現在

その後も松本人志さんは多くの女性有名人と交際を続け、2009年に元タレントの伊原凛さんと結婚されました。

 

そして同年10月に常盤貴子さんも、俳優や演出家である長塚圭史さんと結婚を発表。

しかし2012年にフライデーが長塚圭史さんと女優の真木よう子さんの密会現場を報じたことで不倫関係を疑われました。

当時真木よう子さんも元俳優の片山怜雄さんと同様の関係であったため、「W不倫」として話題になりました。

その後真木よう子さんは2015年に片山怜雄さんと離婚を発表し、常盤貴子さんの動向に注目が集まりました。

 

一時は常盤貴子さんと長塚圭史さん夫婦も離婚説や不仲説も出ていましたが、2019年には揃って出かけるところが報じられるなど、夫婦として暮らしているようです。

まとめ

かつて常盤貴子さんと松本人志さんの交際していたというのは、今回のワイドナショーの松本さんの発言からもわかるように事実のようです。

松本人志さんは多くの女性有名人との交際が報じられていますが、基本的には共演NGとはしていないとのことです。

松本さんは相手側さえ良ければ、仕事と割り切り共演スタンスであるため、今回のワイドナショーでも番組スタッフが勝手に忖度し、常盤貴子さんの名前を出さなかったことに対して不満だったことからあのような発言をしたようです。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます!