ビリー・アイリッシュMステ出演で来日?bad guyの歌詞解説!和訳と本当の意味

Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)が2020年12月25日に放送される『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』に出演することが発表されましたね。

ビリーアイリッシュが日本のテレビでパフォーマンスを披露するのは今回が初となるそうです。

グラミー賞主要4部門を独占し、代表曲の「bad guy」がYouTubeで再生回数10億回を突破するなど今一番話題の人がMステに出演するので注目ですね。

 

Mステ出演に当たって来日するのか?やbad guyは聴いたことがあるけど意味は知らない人などいると思うのでこの機会にご紹介したいと思います!



Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)がMステ出演!来日する?

ビリーアイリッシュが今まで日本のメディアに出演したのはインタビューだけで、パフォーマンスを披露するのが今回の『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』が初めてになります。

 

出演は現地のロサンゼルスからリモートでの出演が予定されています。

時期が時期なので来日はしないようですね。

9月に予定されていた日本での公演も中止になっています。

 

Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)のプロフィール

出生名:ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネル
生年月日:2001年12月18日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業:シンガーソングライター、モデル
活動期間:2015年〜

2016年にデビュー・シングル「Ocean Eyes」をリリースし、レコード会社の目に止まった。

2019年3月29日にデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP,WHERE DO WE GO?』をリリースし、英米を含め全世界18カ国で1位を獲得した。

2020年に開催された「第62回グラミー賞」で39年ぶり、史上2人目、女性初、最年少18歳で主要4部門を独占、合計5冠に輝きました。

 

Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)の代表曲「bad guy」の和訳と本当の意味を解説

ビリーアイリッシュの大ヒット曲『bad guy(バッド・ガイ)』の歌詞を和訳して解説していきます。

「バッドガイ」は直訳すると「悪い男」という意味ですが、タイトルが本当に意味するのはなんなのでしょうか。

歌詞に出てくる主人公の不可解な行動はメロディー以上に狂気に満ちています。

解説と考察をしていきたいと思います。

White shirt now red, my bloody nose
Sleepin’,you’re on tippy toes
Creepin’ around like no one knows
Think you’re so criminal
白いシャツは今赤く染まっている、私の鼻血で
寝ている間に あなたはつま先で歩いて
誰にもわからないように周りに忍び寄る
あなたはとても犯罪者だと思う
まず描かれているのは、主人公の女性目線。
「暴力的で荒々しいあなた」は主人公をモノのように扱います。
タイトルの通り悪い男が描かれています。
Bruises on both my knees for you
Don’t say thank you or please
I do what i want when I’m wanting to
My soul? So cynical
あなたのために両膝に痣をつくる
「ありがとう」や「お願い」は言わないで
私は自分がしたいときにしたいことをする
私の本心はとてもシニカル

彼の暴力によって主人公は体に傷を負っています。

しかし、主人公は「自分がしたいようにしているだけだから」と余裕のある感じです。

シニカルというのは、「皮肉な態度」や「嘲笑的な態度」を意味します。

つまり主人公は腹の奥では彼を嘲笑っているのですね。

So you’re a tough guy
Like it really rough guy
just can’t get enough guy
Chest always so puffed guy
I’m that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I’m the bad guy
Duh
あなたはタフガイ
ラフなのが大好きな男
満足できない男
胸をいつも目一杯膨らませてる男
私はそういう悪いタイプ
あなたのママを悲しませるタイプ
あなたのガールフレンドを強く怒らせるような
あなたのお父さんを誘惑するようなタイプ
私はバッド・ガイ

ここの歌詞からわかるのは彼がいつも威張っている悪そうな男性ということ。

しかし主人公も負けていません。

あなたに彼女がいても気にせずに関係を持つような女性であると言っています。

そうです。主人公はこの悪い男性の彼女ではなく浮気相手のような存在なのです。

I’m the bad guy
I like it when you take control
Even if you know that you don’t
Own me, I’ll let you play the role
I’ll be your animal
My mommy likes to sing along with me
But she won’t sing this song
If she reads all the lyrics
If she reads all the lyrics
She’ll pity the men I know
私はバッドガイ
あなたにコントロールされるのが好き
あなたがそうしていないと思っていても
私のものだから、私はあなたにその役をさせる
私はあなたの動物になる
私のお母さんは私と一緒に歌うのが好き
でも彼女はこの曲を歌わない
もし彼女が歌詞を全部読んだのなら
彼女はその男を憐れむだろう

主人公は彼にコントロールされるのが好きと言っていますが、

実際には主人公が主導権を握り、彼にコントロールする側をわざと演じさせて楽しんでいるという状況です。

I’m the bad guy, duh
I’m only good at bein’bad,bad
私はバッド・ガイ
バッドになることだけは得意

自分はバッドになることが得意と言っています。

「Bad」には悪いという意味の他に「イケてる」という意味もあります。

自信満々な感じを表しているのか、皮肉を言っているのかといったところですね。

I like when you get mad
I guess I’m pretty glad that you’re alone
You said she’s scared of me?
I mean,I don’t see what she sees
But maybe it’s ’cause I’m wearing your cologne
あなたの怒る時が好き
あなたが孤独でいることがとても嬉しいんだ
うーん、彼女が何を見たかは知らないけど
でも多分私があなたのコロンをつけてるからじゃないかな

彼を陥れたい主人公は

・あなたを怒らせるのが好き

・あなたが1人なことが嬉しい

と本音を漏らしています。

主人公によって彼は暴力的で怒りっぽい男になっていくのです。彼が最低な男になっていく様子を主人公は嘲笑っているのですね。

彼の彼女の前で平然と関係を匂わせる悪さをみて、相手の彼女も怒りを超えて恐怖を感じているようです。

I’m a bad guy
I’m a bad guy
Bad guy, bad guy
I’m a bad
私はバッド・ガイ
私はバッド・ガイ
バッド・ガイ、バッド・ガイだ
私はバッド

最後は主人公は改めて私はバッド・ガイだと言ってこの曲は終わります。

「悪い男」で歌詞の中の男のことだと想像しがちですが、実際は自分の方が「悪いヤツ」だったのです。

 

まとめ

今回はビリーアイリッシュについてまとめてみました。

デビューしてから間もなく、グラミー賞などさまざまな記録を残しています。

そんなビリーアイリッシュが2020年12月25日に出演するMステは必見ですね。

おそらくbad guyを演奏すると思うので改めて歌詞の意味を知っておくといいと思います。

最後までご覧いただいてありがとうございます。