小山田圭吾は渡辺満里奈と三角関係だった⁉︎もう1人は誰?フリッパーズの解散理由も

東京五輪の開会・閉会式の音楽担当として参加の小山田圭吾さんが話題になっております。

なんでも学生時代に、障害者に対してイジメをしていたと言うことです。

過去のことではありますが、このことを武勇伝の様に語っていたとのことですが、本人も今回話題になったことにより、謝罪文を公表しております。

今回の小山田圭吾さんの件で、トバッチリを受けているのが、渡辺満里奈さん。

なんでも若い頃に、小山田さんと渡辺さんともう1人を含めて、三角関係にあったとのことです。



小山田圭吾は渡辺満里奈と三角関係だった⁉︎フリッパーズの解散理由も

渡辺満里奈さんは、現在、お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤さんと結婚し、お子様も居て幸せに暮らしておりますが、まさか、このタイミングで若い頃の恋愛ネタを取り沙汰されるとは思っても見なかったことでしょう。

三角関係のもう1人は、誰だったのでしょうか?

そのもう1人は、当時、小山田さんが組んでいた『フリッパーズ・ギター』という音楽ユニットのボーカルの小沢健二さんです。

 

どちらかと言うと、一般的には小山田さんより小沢さんの方が知名度がたかいように思います。

そんな渡辺さん、小山田さん、小沢さんが噂された理由としては、実際に、その頃、渡辺さんと小沢さんが交際をしていたようで、そこに小山田さんが入り込んできて、関係が拗れてしまったようです。

その影響が実際に、フリッパーズ・ギターの解散理由となったとファンの間では、有名な話のようです。

フリッパーズ・ギターは、わずか4年ほどの活動でしたが、ドラマ主題歌やCMなどで採用される曲も多く、人気のバンドでした。

当時のシブヤ系女子たち大半が憧れる存在で、小山田圭吾さんは、音楽のみならず、個性的なファッションでも有名で、『裏原系ファッション』全盛期のファッションリーダーでもありました。

元々、ミュージシャンとして世界的にも有名な小山田圭吾さんとキャラ立ちしていた小沢健二さんは、同時にソロ活動を開始したこともあって、自然な形?で解散したとのことです。

まとめ

『小山田圭吾は渡辺満里奈と三角関係だった⁉︎もう1人は誰?フリッパーズの解散理由も』ということでお伝えしてきました。

渡辺満里奈さんにとっては、びっくりだったでしょうが、若い頃の思い出くらいで済むといいですね。

小山田圭吾さんは、このタイミングで組織委員会から外れることはないと思いますが、しばらく、過去のことを蒸し返されることとなりそうです。

その分、開会・閉会式での小山田さんの音楽に注目されることは、否めないでしょう。

音楽の力で今回の問題も払拭してくれるといいですね!

開会・閉会式の音楽にも注目していきましょう。