二階堂ふみがインスタにフェイクニュースの訴えた内容は?原因は本人に問題あり⁉︎

二階堂ふみさんが“フェイクニュース”に悲痛を訴えていると言うことで話題になっております。

女優の二階堂ふみさんと言えば、“恋多き女”“魔性の女”とも言われ、共演者と何かと話題になることが多く、メディアを騒がせております。

そんな二階堂ふみさんがインスタに訴えたフェイクニュースとはどんな記事だったのでしょうか?



二階堂ふみがインスタにフェイクニュースの訴えた内容は?

二階堂ふみさんはインスタグラム・ストーリーズを更新しました。

「とあるネットニュースが上がりました。いわゆる“フェイクニュース”です。」

「よくある事ではあって、気にしなければ良いのかもしれませんが、正直に綴ると、とても辛いです。全く見に覚えの無い事や、完全に嘘の情報が記事になること。それを信じてしまった人から攻撃的なメッセージが届くことも。(中略)そのニュースを見て、気持ちがザワザワしてしまう方がいると思うと、それも辛いです。」

「今回私が声を上げた事で、記者の方に批判が行く事や、誰かが傷ついてしまう事を恐れています。決してそのようになるのは望んでおりません。記事の内容には誤りがあるという事、報道とそれを受け取る側の間には、1つフィルターがあるという事、フェイクニュースの度に悲しい気持ちになる事を、知って頂きたいと思い、発信致しました。そしてシェアする事で、一緒に考えていけたらとも思っております」

と告白しております。

このインスタでの告白がどの記事に対してのものなのか?不明ではありますが、芸能関係者によると、

“二階堂ふみさんと岩田剛典さんとの関係”

のことではないかと予想しております。

2人は、現在放送中のドラマ『プロミス・シンデレラ』にて共演しております。

その記事には、二階堂ふみさんの“共演者キラー”ぶりを書いた上で、2人の共演が実現した背景には「“二階堂の強い推薦”があった」としており、

「原作の漫画で描かれている『高級老舗旅館の若旦那』『眉目秀麗で頭脳明晰』というイメージに対し、二階堂が『これは岩田さんしかいないでしょ』と、プロデューサーに進言したといわれている。」

結局、自分の私利私欲のために共演者を選び、決めているのでは??

と、噂が出ているようです。

二階堂ふみがフェイクニュースに悲痛!原因は本人に問題あり⁉︎

二階堂ふみさんは過去に、映画で共演した俳優の新井浩文さん、星野源さん、菅田将暉さん、、、数多くの共演者との噂があり、事務所の後輩でもある成田凌さんに関しては、かなり親密な交際であることを成田凌さんの交際相手の方から暴露されたこともあります。

実力派の女優とのことで、進言の影響力も高いでしょうが、共演者キラーが本当であれば、今回の“岩田推し”は、狙っている!と言われてもしょうがないのかもしれません。

さらに、

今回のドラマの撮影中でも、

「二階堂さんはリハーサルや打ち合わせの際に、さりげなく岩田さんの腕や手に自分の手を重ねてみたり、体を預けるくらい接近することがあるそうです。いわゆるボディーコンタクトが非常に巧みなんです」

「二階堂がさりげなく岩田の肩を揉んであげたり、2人が肩を組む姿が何度となく目撃されている」

とのことで、相手はもちろんのこと、周りも困惑してしまう様な行動や振る舞いをしている二階堂ふみさんの行動に問題があるのでは?とも噂されているようです。

この記事では、共演の岩田剛典さんに限らず、眞栄田郷敦さんらとも急接近するのでは?と書かれているようです。

まとめ

『二階堂ふみがインスタにフェイクニュースの訴えた内容は?原因は本人に問題あり⁉︎』と言うことでお伝えしてきました。

二階堂ふみさんの演技はとても好きで、私もよく見ております。

普段の二階堂ふみさんをよく知りませんが、とても人懐こっくて、人見知りしな方なんだろうなと思います。

それが人によって、よく取られたり、悪く取られたりで、賛否両論に取られるのでしょう。

今まで、数多くの噂が浮上している彼女も流石にこれ以上は、、、ってことで、自らSNSで訴えたのでしょう。

これによりメディアも本人も少し落ち着けばいいのですが。