水谷隼のメガネ(サングラス)のブランドは?どこで買える?値段についても調査

東京オリンピック卓球で、水谷隼選手と伊藤美誠選手が混合ダブルスで見事金メダルを獲得されました!

おめでとうございます!!

ところで、水谷隼選手が試合中にかけていたメガネ(サングラス)がどこのブランドのものなのか気になります。

そこで今回は、水谷隼選手がかけていたメガネのブランド、どこで購入できるのか、値段はいくら位なのかを調べてみましたのでご紹介していきます。



水谷隼のメガネ(サングラス)のブランドは?

水谷選手が使用しているメガネは「SWANS(スワンズ)」というブランドで、「E-NOX NEURON(イーノックス ニューロン)」というモデルだと言われています。

SWANSのサングラスは多くのアスリートが使用しているそうで、振動などのズレも抑えることが出来て競技の妨げになりにくいそうです。

水谷隼のメガネ(サングラス)は逆さまなの?


パット見た感じ、逆さまに見えるフレームですが、決して逆さまではないんですね。

重心を低く抑えることでブレやズレを軽減するというメリットがあるだけでなく、フィット感の向上と、小顔の競技者が増えてきたための小顔対応で開発されたものなんです。

特長としては、上下・左右ワイドな1枚のレンズなので視界が広いこと!
視界を妨げるものがないので、視界を確保できるのはありがたいことです。
特に卓球なんて白球を見失うようなことになったら大変ですもんね。

また、医療用にも使用される耐久性・柔軟性・軽量が特長のナイロン素材フレームなので、フィット感が高くなるそうですよ。

女子オリンピックのマラソン選手である有森裕子さんや、野口みずきさんも着用されたようですね。

水谷隼のメガネ(サングラス)はどこで買えて値段はどのくらい?

SWANSの直営店を始め、全国の百貨店、スポーツ用品店、眼鏡店などの実店舗の他、
楽天やAmazonなどの大手通販サイトでも購入できるようです。

楽天で取り扱われている商品の値段は9,600円~22,800円のようです。

SWANS(スワンズ)の公式オンラインショップでは、10,560円~17,600円となっています。
公式オンラインショップはこちらから行けます。
↓↓↓
SWANS(スワンズ)公式オンラインショップ

しかし、水谷選手の場合は特注品のようなので、全く同じものを市販で購入することは出来ないと思います。

というのも、SWANS(スワンズ)を手掛ける山本光学(大阪府)さんに、水谷選手が屋内LED照明のまぶしさを抑えたいという相談をされて、それで開発されたものなのなんです。

光の波長を調節する技術が用いられていて、この技術を生かしたサングラスは、アーチェリーの古川高晴選手も着用されていたそうです。

水谷選手がかけているメガネは特注品であること、そして度付きメガネであると思われるため、更に高額になると思います。
そのため、水谷選手のメガネの値段がどのくらいなのかはわかりませんでした。

水谷隼のメガネ(サングラス)のブランドのまとめ

水谷隼選手がかけていたメガネ(サングラス)は、大阪府にある山本光学さんの「SWANS(スワンズ)」というブランドで、モデルは「E-NOX NEURON(イーノックス ニューロン)」であることがわかりました。

購入できる場所は、「SWANS(スワンズ)」の直営店、全国の百貨店、スポーツ用品店、眼鏡店などの実店舗を始め、楽天やAmazonといった大手通販サイトでも購入できます。

値段は9,600円~22,800円くらいでしょうか?

注目を集めているため、もしかしたら今は購入が難しいかもしれませんね。
購入希望の場合は、見つけたらすぐに購入したほうがいいのかもしれません。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。