岡本碧優(みずく)の年収は?スポンサーが多く実力もヤバい!【女子スケートボートパーク】

2021年現在、世界ランキング1位の岡本碧優(みずく)選手。

15歳という若さですが、年収が気になりますね!

年収を調べるために、スポンサーも調査したのですが、そのスポンサーの多さに驚愕でした!

本記事では、世界ランキング1位の岡本碧優(みずく)選手の年収と、スポンサー実力についても詳しく調べてみました!



岡本碧優(みずく)の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

スケートボードパークで世界ランク1位の岡本碧優選手の年収は、

概算「3,000万円〜5,000万円」と考えられます。

年収の内訳(内容)を説明します。

スケートボーダーの年収の内容とは?

年収の内容ですが、以下の通りといわれています。

  • 大会獲得賞金
  • スポンサー契約
  • メディア出演
  • SNS

後述しますが、岡本碧優選手は数々の大会で優勝を果たしています。

大会の優勝賞金は、100万円〜500万円になります。

(中には賞金が出ない大会も含まれますが。)

岡本碧優選手の優勝賞金は、低く見積もっても、合計1,000万円以上はありますね!

スポンサー契約は、商品やサービス提供がメインとされているので、優勝賞金ほどは高いとはいえません。

岡本碧優選手は横1回転半の大技である『540』をもつ実力と話題性があるので、メディア出演やSNS、雑誌掲載も多くありますね!

以上をふまえ、年収の内容の総額で、3,000万円〜5,000万円と予想されます!

岡本碧優(みずく)のスポンサーが多い!

岡本碧優選手のスポンサーを調べてみましたら、なんと!

12社のスポンサーがついていました!

  • Bronson Speed Co.(スケートボードのベアリングを開発しているブランド)

  • DC shoes japan(スケートボードシューズやウェアを扱うブランド)

  • Division(スケートボーダーの膝パットやサーファー用のウェットスーツを取り扱う)

  • Hi-5 skatepark(岡本碧優選手が通うスケートパーク)

  • Independent Trucks(1978年に設立のトラックブランド)

  • MKグループ(MKタクシーで有名な会社ですね!)

  • Ricta Wheels(リクタウィールはスケートボードのウィールブランドです。)

  • Santa Cruz Skateboards(サンタクルーズはスケートボードのデッキブランドです。)

  • triforce(トライフォースはマネジメント会社です。)

  • triforce skateboard academy(triforceのスケートボードスクールです。)

  • 株式会社ジームス(水素水のサーバーや自販機を取り扱っている会社ですね。)
  • 株式会社ネクストワールド(京都府宇治市を拠点としている総合商社です。)

スポンサー契約の形は様々ですね。

金銭的な提供以外にも、物的・サービス提供の場合もあるとは思いますが、それにしても、スポンサーが12社でその多さに驚きなのですが、岡本碧優選手の実力あってのスポンサーの数なのでしょうね!

では岡本碧優選手の実力について確認してゆきましょう!

岡本碧優(みずく)の実力もヤバい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

岡本碧優選手は、兄の影響で小学校2年生からスケートボードを始めます。

女子選手では世界で数人しかできないと言われる「540」などの技を武器に、『日本オープン・パーク選手権』優勝を皮切りに数々の大会にて優勝。

わずか4年で世界女王へと昇り詰めました。

プロフィール

  1. 名前:岡本碧優(おかもとみずく)
  2. 生年月日:2006年6月22日
  3. 出身地:愛知県高浜市
  4. 身長:148㎝
  5. 体重:40kg
  6. 得意技:540
  7. 趣味:読書
  8. 好きな食べ物:肉

主な成績

VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS:優勝

Park World Championship:優勝

X-GAMES:優勝

ISO of Park Skateboarding Nanjing:優勝

Road To X GAMES:優勝

Dew tour:優勝

ブルボンPresents 日本オープン JSF Park Style Contest:優勝
引用:TRIFORCE MANAGEMENT

現在は、実家の愛知県を離れて、笹岡拳道(けんと)プロの教えるスクール、「ハイファイブスケートパーク」に通っているのですが、月2回とか週末だけといった練習が物足りなくなってきて、今はコーチの家に住み込みでスケートボードに打ち込んでいるようです。

まとめ

岡本碧優選手の年収とスポンサーや実力についてご紹介しました。

  • 岡本碧優選手の年収は3,000万円〜5,ooo万円と予想
  • 岡本碧優選手には12社のスポンサーがついている
  • 女子選手では世界で数人しかできないと言われる「540」などの技を武器に、『日本オープン・パーク選手権』優勝を皮切りに数々の大会にて優勝し、わずか4年で世界女王へと昇り詰めた。

いかがでしょうか?

2021年現在、まだ15歳の岡本碧優選手の今後が楽しみですね!

今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました!