絵本作家のぶみの炎上理由は腐った牛乳いじめ!池袋連合の過去やツイッターを調査!

東京オリンピック開催前にして、開会式の作曲を担当していた小山田圭吾さんが過去のいじめ問題で辞任する事が決まりました

せっかくのオリンピックにも関わらず、今回は文化プログラムで参加予定だった絵本作家の「のぶみ」さんが同じく過去いじめのため、ツイッターが炎上しているようです。

のぶみさんのいじめとはどのようなものだったのでしょうか?

また、こののぶみさんは元暴走族だったという過去もあるようです。

そこで今回は「絵本作家のぶみの炎上理由は腐った牛乳いじめ!池袋連合過去やツイッターを調査!」のと題しまして、

*絵本作家のぶみの炎上理由は腐った牛乳いじめ!

*のぶみの池袋連合の過去とは?

*のぶみのTwitterを調査!

このような内容でお届けしてまいります。



絵本作家のぶみの炎上理由は腐った牛乳いじめと障害者いじめ

東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラム「MAZEKOZEアイランドツアー」に参加予定だった、人気絵本作家の「のぶみ」さん。

小山田圭吾さんが過去いじめ問題で辞退したこともあり、のぶみさんも同様に過去いじめを行っていてそれを公表していたことがわかりました。

腐った牛乳いじめ

調査していると、「腐った牛乳いじめ」という言葉が出てきます。

どうやら過去に中学の時、教師に対して腐った牛乳を飲ませたといういじめをしたことがあるそうです。

この「腐った牛乳を教師に飲ませた」いじめは、今回小山田圭吾氏辞任の一件があったために発覚したわけではなく、のぶみ氏自ら公表していたのです。

小山田氏と同じく、自分の過去のいじめを武勇伝のように語るとはいったいどんな人格の持ち主なのでしょう。

絵本内容が批判

のぶみ氏の絵本の中に「ママがおばけになっちゃった!」という有名な絵本があります。

この絵本は、は2015年7月に発売され、シリーズ化もされました。

 

題名からして、かなりインパクトがある本ですが、母親が死んだという設定のため、死を軽視している、子どもに不安と悲しみを与えるなど、非難の声が多くSNSで炎上しましたよね。

母親シリーズでは、その後に出版した「はたらきママとほいくえんちゃん」も、働く母親を理解していないと炎上しました。

あえて母親の共感を誘うようなあざとい商法は、次第に見破られ、次々と炎上を引き起こしていったようです。

歌詞内容が炎上「あたしお母さんだから」

子供ならだれでも一度は見たことがある「NHKおかあさんといっしょ」。

なかでも人気の「あたしお母さんだから」という歌をご存じでしょうか?

この歌詞がかなりインパクトがありすぎていて、炎上しました。

歌詞の内容はこちら。

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ

ヒールはいて ネイルして

立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため

走れる服着るの パートいくから

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

眠いまま朝5時に起きるの

あたし おかあさんだから

大好きなおかずあげるの

あたし おかあさんだから

新幹線の名前覚えるの

あたし おかあさんだから

あたしよりあなたの事ばかり

このような歌詞を子供が歌うというのは、確かにちょっと違和感がありますよね。

母親の気持ちはもちろんそのような部分もあると思いますが、ちょっと度がすぎているような・・・

6歳犯しどきツイートにいいね!

のぶみ氏は、以前ツイッターで「6歳の女の子が犯しどき」というツイートにいいね!をしたという過去があります。

学校で、児童教育を学んできているのぶみ氏なのに、いったいどういう行動なのでしょう。

そのような視点で子供を見ながら勉強していたのでしょうか?

怪しすぎます。。

のぶみのプロフィール

  • 名前:斎藤 信実(さいとう のぶみ)
  • ペンネーム:のぶみ
  • 1978年4月4日(43歳)2021年7月現在
  • 職業:絵本作家、イラストレーター
  • 最終学歴 日本児童教育専門学校
  • 活動期間 1999年〜
  • 代表作:『ママがおばけになっちゃった!』
  • 暴走族「池袋連合」元所属

のぶみ氏のイラストは、かなり有名だそう。

内閣府の「子ども・子育て支援新制度」のシンボルマークにもなっており、母子手帳の表紙にも採用されているのだとか。

子供を持つ母親は一度は見たことがあるということですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うまれるまえにきーめた! [ のぶみ ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/7/20時点)

楽天で購入

 

 

 

のぶみの池袋連合の過去とは?

以前、のぶみさんは情熱大陸に出演した際に

『自分は池袋連合という160人くらいいいるグループの頭をやっていた』
『逮捕歴は33回くらいある』

と話していたといいます。

今はおだやかな絵本作家ですが、160人もの暴走族のリーダーだったとは、、

あまり穏やかではない感じですね、、

じつはのぶみさんの実家はクリスチャンで教会だそう。

一部のはなしですが、話題性のために元暴走族が協会で祈ることにより、変化したというインパクトを持たせたとも言われています。

実際、暴走族が絵本作家という著者もあり、過去の暴走族話も少し盛っている部分もありますね。

のぶみに対する世間のTwitterを調査!

 

まとめ

今回は「絵本作家のぶみの炎上理由は腐った牛乳いじめ!池過去やツイッターを調査!」袋連合のと題しまして、今回東京オリンピックパラリンピックの文化プログラム出演を辞退した「のぶみ」さんの過去のいじめについて調査してみました。

小山田圭吾さんの件もそうですが、出演を決める前にその方の人格や過去も調査すべきな気がしてしまいます。

今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!