橋本聖子の実家や父親借金まとめ!兄弟の画像(写真)ある?

森会長後任として最有力の橋本聖子氏。

元オリンピック選手という経歴を持ちながら現在は女性として大臣という役職に抜擢されるなど、凄まじい躍進ぶりを見せています。

そんな橋本聖子氏のプライベートな部分について調べてみました。

今回は「橋本聖子の実家や父親借金まとめ!兄弟の画像(写真)ある?」としてまとめていきたいと思います。



橋本聖子の実家や父親借金まとめ!兄弟の画像(写真)ある?

橋本聖子氏が東京オリンピック組織委員会の新会長として抜擢されたことが分かりました。

東京五輪組織委の新会長として、橋本聖子五輪相(56)が候補として一本化されたことが17日、分かった。

森会長が女性蔑視発言で問題となったので、女性が後任となるだろうという多くの意見が当たる形となりました。

橋本聖子氏以外にも多くの女性候補者があげられていたので多くの人が「女性がなるだろう」と予想していたわけです。

しかし、そんな政府の単純人事にも「単純すぎる」という意見が多いのも頷けます。

しかも橋本聖子氏は女性蔑視ではありませんが過去に「セクハラ疑惑」で週刊誌に報道されている人物でもあります。

どんな人事でも多少の批判は付き物ですが、今回の人事にも多くの批判が出そうな予感もします。

橋本聖子の実家は?

そんな橋本聖子氏の実家について見ていきましょう。

まずWikipediaで調べるとこのような記述があります。

実家は養牛で知られ、父の善吉はマルゼン橋本牧場を経営し「牛のハシモト」として知られた牛の仲買商。後にサラブレッドのJRA顕彰馬マルゼンスキーのオーナーとしても知られる。

どうやら実家は牧場経営をしているらしいですね。

橋本牧場を調べてみるとこちらがヒットしました。

住所は北海道勇払郡安平町早来守田にあるというので、あながち間違いではないかもしれません。

橋本聖子氏の生まれは「北海道勇払郡早来町(現:安平町)」であることが公表されているのでご参考までに。

橋本聖子の父親が借金?

橋本聖子氏の父親について調べていると「橋本聖子 父親借金」というキーワードが出てくるのです。

詳しく調べてみると過去に週刊誌で父親の借金を取り上げられていたようです。

どうやら報道時期は2006年なので15年前です。

国立国会図書館では報道データが貯蔵されているようでした。

週刊新潮では過去の父親の借金について先日このように報じていました。

「聖子さんの父・善吉さんは90歳を過ぎてなお健在ですが、バブル期の前後には地元の『千歳信用組合』から、本来の融資限度額の2倍以上である16億円余りもの融資を受けていました。ところが返済が滞り、そのあおりで千歳信組は99年に経営破綻。翌年には、債権回収を行なう整理回収機構が、信組の元理事長ら4人を相手取り、3億円の損害賠償を求めて提訴したのです」(地元関係者)

どうやら牧場経営に関して多額の融資を受けていたようですね。

橋本聖子の兄弟は?

橋本聖子氏は4年兄弟の末っ子であることが分かっています。

お兄さんやお姉さんとは年が離れていたことから、兄弟に対しても敬語で話していたようです。

長男の名前は橋本善一さん。

現在は橋本牧場を継ぎ、オーナーとして活躍しているようです。さすが長男といったところですね。

二番目のお姉さんは高橋睦(たかはし・むつみ)さん。

元衆議院議員・高橋辰夫(たかはし・たつお)さんの奥様です

また、姉の小熊あさ子さんは橋本聖子氏の政治活動の手伝いをしているようです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は森会長後任人事として話題となっている橋本聖子氏の実家や父親・兄弟についてまとめてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

橋本聖子氏が森会長の後任になることが分かり、橋本聖子氏への注目が大きくなっています。 森会長の後、大事な後任人事を任されるのが女性であるとならば注目が人一倍大きくなるのも頷けます。 橋本聖子氏のプライベートな部分に迫っていきたい[…]