山口百恵の今現在の顔や姿2021(画像)は?自宅写真や年収がヤバい?

昭和の歌姫として一世を風靡した山口百恵さんですが、三浦友和さんとの結婚を機に1980年10月芸能界を引退しました。

 

1月30日にNHKで「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」が放送され再び話題になっています。

 

 

山口百恵さんは引退から40年ほどの年月が経っていますが、今現在の顔や姿などが気になるところです。

 

 

また、山口百恵さんは現在は国立市の豪邸で専業主婦をしており、キルト作家として活動をしているそうですが、自宅写真や年収についても調査していくので宜しくお願い致します。

 

 

 



山口百恵の今現在の顔や姿(画像)は?

山口百恵さんは人気絶頂の中、1980年10月に芸能界を引退しています。

 

当時の美しい姿はリアルタイムを生きた世代であればまだ記憶に残っているのではないでしょうか?

 

1月30日の放送されたラストコンサートでも、当時のその美しい姿を確認することができました。

 

 

本当に綺麗でお人形さんのような顔立ちをしていました。

 

 

1980年の引退以降、人気絶頂の引退ということもあって山口百恵さんの今現在の姿や顔が気になる人々も多く、週刊誌などにも掲載されたことがあります。

 

週刊誌が報じた山口百恵さんの今現在の顔や姿の画像は”激太り”や”肝っ玉母さん”ということで報道をされましたが、”隠し撮り”であったために髪などがボサボサでした。

 

気になる写真は著作権保護のため搭載することはできませんが、ネット上などには転がっています。

 

 

ですが、山口百恵さんは今現在の写真を見ても昔の面影が残っており、今でもとても美人だと個人的には思いました。

 

それに加え、60歳を過ぎた年齢なので当時のイメージのまま見たら変化することは自然なことですよね。

 

 

ちなみに、現在は山口百恵さんが今後芸能界に復帰する可能性は低く、

テレビのオファーなどは全部断っている
高齢の義父母の介護をしている
一瞬だけでも芸能界に復帰する可能性は低い

などの事実が分かっています。

 

 

というのも、夫である三浦友和さんのご両親は高齢ということで、同じ敷地内の別棟に住む両親を山口百恵さんが介護しているということで、とても忙しくあるようです。

 

夫のご両親の介護をする姿から、人柄の良さがすぐに分かりますね。

 

 

ただ、過去に山口百恵さんは「主婦ほど素敵な仕事はない」と発言していることや、今でも夫の三浦友和さんとは仲が良いそうなので、とても幸せな結婚生活を送っていることが予想できます。

 

 

山口百恵の今現在の自宅写真が豪邸すぎてヤバい?

 

山口百恵さんの現在の自宅は東京都多摩地区国立市にある地元でも有名な豪邸です。

 

 

ただ、ずっと国立市に住んでいたというわけではなく長男の祐太朗さんと次男の貴大さんの子育てを国立市で行いながら、いったんは都心部へ引っ越したり、三浦友和さんの母親と同居していた時期もあったんだとか。

 

2011年12月には息子たちが巣立っていたことをきっかけに、夫婦がより過ごしやすくするために国立市の自宅をリフォームしています。

 

なので現在は山口百恵さん、三浦友和さんの夫婦二人で過ごしているんだそうですよ!

 

 

山口百恵の今現在の年収は?

現在、山口百恵さんの今現在の年収はどれくらいあるのでしょうか?

 

過去に週刊文春では山口百恵さんは引退後も印税収入で年間1000万円以上得ていると報じられたことがありますが、事実に基づく情報かどうかは分かっていません。

 

山口百恵さんは現在は専業主婦をしながらキルト作家として活動をしています。

 

 

 

キルトは作るのに時間が掛かってしまうし、お金だけで言えばそこまで儲かる仕事とは言えません。

 

 

しかし、趣味でキルトをするくらいの余裕があると考えれば今でも生活できるくらいの印税収入や貯金、もしくは夫の三浦友和さんの稼ぎなどもあるかもしれませんね。